月額割引きがお得な5つのWiMAX2+、一番お得なのはココだった

WiMAX2+月額割引きのお得さに驚いている魅力的なカップル WiMAX

WiMAX2+ には大きく分けて 2 種類のキャンペーンがあります。それは、キャッシュバックと月額料金の割引です。

他の記事でも書いているように、キャッシュバックであれば、GMOとくとくBB がダントツで一番ですが、中には「キャッシュバックは手続きが面倒そう。」「手続きを忘れてもらい損ねてしまいそう」と心配な人もいるでしょう。

そこで、今回は申し込めば誰でも必ず受けることができる「月額料金割引き」キャンペーンに限定して、お得な提供会社を探そうと思います。

提供会社はこの5つを比較

キャンペーンで月額料金割引を扱っている、以下の WiMAX2+ の提供会社を比較していきます。

  • BIGLOBE WiMAX2+
  • Broad WiMAX
  • DTI WiMAX2+
  • GMOとくとくBB (月額料金割引)
  • So-net WiMAX2+

※ アルファベット順

WiMAX2+ はどの提供会社も、UQ コミュニケーションズの設備を借り受けて提供しているため通信品質や通信速度は変わりません。そのため、個々で違うキャンペーン・特典や料金部分で選ぶ事が大切です。

キャンペーン含めた料金を比較

それでは早速、各社の月額割引きキャンペーンを適用した利用料金を比較していきましょう。

条件としては、ひと月のデータ通信量に制限のない「ギガ放題」プラン ( 3 年契約) 。3 年間にかかる合計金額を計算してお得度を測ります。

ちなみに、どの提供会社も WiMAX2+ の端末代と送料は 0 円なので、下の表には含めていません。(充電用のクレードルは別途、代金がかかります)

※ 表は税抜、単位 (円)

 BIGLOBEBroad WiMAXDTI GMOとくとくBB So-net
事務手数料3,0003,0003,0003,0003,000
利用開始月02,72602,1700
1ヶ月目3,3452,72602,1703,380
2ヶ月目3,3452,7262,5902,1703,380
3~12ヶ月目4,0303,4113,7603,4803,380
13~24ヶ月目4,0303,4113,7603,4804,379
25~36ヶ月目4,3804,0113,7604,2634,379
合計150,910134,352133,430137,226148,656

上のように比較した結果、3 年間での合計支払い金額は、DTI WiMAX2+ が一番お得なことが分かりました。続いて、Broad WiMAX、GMOとくとくBB という順でお得に使えることが分かります。

プロバイダーとして老舗の BIGLOBE と So-net は、他の 3 つと比べるとやや支払い料金が割高に見えてしまいます。

ちなみに、本家の UQ WiMAX (= UQ コミュニケーションズ) はどうなの?と思う人もいると思いますので、参考までに載せておきますが、同じ計算で支払い金額が 163,808 円となります。

キャンペーン・特典はあまりないので、ユーザー側の支払い金額は今回比較しているどの提供会社よりも大きくなってしまいます。

他の提供会社にWiMAX2+サービスを卸している手前、自分たちの特典を大きくすることは避けているんだと思います。

1位~3位、それぞれの特徴を見てみよう

月額料金割引のキャンペーンで一番お得な WiMAX2+ が分かったところで、次に、1位~3位の提供会社の特徴を見ていきます。

上位の3つは支払い金額の合計にあまり差がないので、あとは自分の条件にあった提供会社を選ぶのが満足に使っていけるポイントです。

1位:DTI WiMAX2+

DTI WiMAX2+ Webサイトのアイキャッチ

3 年間の支払い金額:133,430 円
月平均:3,606 円

1 位の DTI WiMAX2+ は、支払い金額が一番少ないことに加えて、NTTグループカードを申し込み時に作って、支払い方法に設定すると、12ヶ月の間、毎月 500 円 (合計 6,000 円) のキャッシュバックを受けることができるので、お得度がさらに増す特典です。

「DTI Club OFF」という DTI の会員向け優待サービスもあり、飲食店や宿泊、レジャー施設が割引きで使うことができます。

⇒ DTI WiMAX2+

2位:Broad WiMAX

Broad WiMAXのアイキャッチ画像

3 年間の支払い金額:134,352 円
月平均:3,631 円

2 位の Broad WiMAX は、他社の WiMAX2+ やモバイルサービスからの乗り換え時にかかる契約解除料を負担してくれます。そのため、他社の契約更新月以外で乗り換えを考えている人には嬉しい特典と言えます。

もし、Broad WiMAX で電波の入り具合や通信速度に満足できない場合は、Broad WiMAX の運営会社が紹介する光回線に解約金ナシで乗り換えることもできます。

それと、理由がいまいち分からない初期費用 18,857 円という金額が、特典としていつも無料になっています。

⇒ Broad WiMAX

3位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB (月額割引き) のキャンペーン

3 年間の支払い金額:137,226 円
月平均:3,709 円

3 位の GMOとくとくBB は、端末の即日配送に対応しているので、急ぎでネット環境が欲しい人にも向いています。

また、提供エリアの条件はありますが、20 日以内にキャンセルが可能な唯一の提供会社でもあるため、初めて WiMAX2+ を使ってみる人にとっては安心できるサービスです。

⇒ GMOとくとくBB

まとめ

月額料金割引のキャンペーンを実施している WiMAX2+ の提供会社を比較しました。結果は下のようになりましたね。

  1. DTI WiMAX2+
  2. Broad WiMAX
  3. GMOとくとくBB
  4. So-net
  5. BIGLOBE

月額料金割引のキャンペーンは、申し込めば必ず受けることができるので、貰い忘れがなく面倒もないので個人的には好きなキャンペーンです。

キャッシュバックのように金額がコロコロと変わることもないので、自分が申し込んだ後に金額が高くなって、なんか残念な気分になることもありません。

どの WiMAX2+ のキャンペーンを選ほうか迷っている人は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

 

SNS シェアのお願い

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下のSNSのどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました