本当にどスゴイ?THE WiFi の特徴から分かるメリットと注意点を解説

力士の土俵入り無制限モバイルWiFi
この記事は約7分で読めます。

加藤浩次さんの力士のキャラクターと、「どスゴイ」のキャッチフレーズが印象的な「THE WiFi」。無制限で使えるモバイルルーターに新しいサービスが 1 つ加わりました。

今回は、「THE WiFi」のメリットと注意点をお伝えしていきます。特に注意点については、公式 WEB サイトを隅々まで読み込んでまとめているので、ぜひ参考にして下さい。

それでは、見ていきましょう。

1.THE WiFi の 5つのメリット

THE WiFi のWEBサイト画像

まずは、THE WiFi のメリットから見ていきます。

1-1.通信容量が無制限

THE WiFi は、通信容量が無制限で使えるモバイル Wi-Fi サービスです。

一般的なモバイルルーターにありがちな月間での容量制限もないですし、直近 3 日間での速度制限もありません。

そのため、スマホをメインで使っていてギガ不足に悩んでいる人や、通勤・通学中に動画サービスなどをよく観る人、カフェなどで日常的に PC で作業をするような人に向いています。

1-2.国内は 3 キャリアで使える

THE WiFi で利用する端末は、クラウド SIM を搭載した U2s (uCloudlink 社製) を使っているため、日本国内では、ドコモ/au/ソフトバンクの 3 キャリアの回線を使うことができ、状況に応じて最適な回線を選んでくれます。

そのため、エリア圏外になりにくく、一つの回線に障害が起きても他の回線でネットを使うことができることもメリットです。

1-3.海外でも使える

また、THE WiFi は海外でもそのまま利用することができます。

国内と同じように、対応している132ヵ国であれば、端末の電源をオンにするだけで、その国ごとの最適な通信業者の回線に接続してくれネットが使えるようになりますよ。

1-4.Wi-Fi スポットが無料で使える

THE WiFi の独自サービスとして、U2s を使ったネット接続の他に、全国に 15 万カ所 (公共施設、カフェ、駅、飲食店等) ある街中での Wi-Fi スポットも無料で使えるようになります。

スマホやタブレットにあらかじめ「THE WiFi by エコネクト」アプリをインストールして、THE WiFi から申し込み後に発行される ID / パスワード を入力しておけば OK です。

U2s のバッテリーが切れてしまったり、持ってくるのを忘れた場合も Wi-Fi スポットでカバーできます。また、カフェの無料 Wi-Fi を使うよりは、セキュリティ的にも安心だと思います。

1-5.選べる 2 つの料金プラン

THE WiFi には、2つの料金プランが用意されていて、どちらも通信容量は無制限で使えます (下表は税抜) 。

※ 「新生活応援!」として、今なら事務手数料が無料になるキャンペーンをやっています。

 THE WiFiTHE WiFi ライト
事務手数料3,000 円 → 0 円3,000 円 → 0 円
端末代0 円0 円
1ヶ月目3,480 円の日割り3,480 円
2・3ヶ月目3,480 円
4ヶ月目以降3,842 円

2つの料金プランの違いは、「Wi-Fi スポット」が使えるか、使えないかの差です。

4ヶ月目以降の差額 362 円 (税抜) は、Wi-Fi スポット利用のオプション料金とでも考えれば良いでしょう。

もちろん必要なければ、THE WiFi ライトの方で安く使うことができますよ。

1-6.5G にも対応予定

THE WiFi では、「5G アップデートプログラムに対応予定」と表記があります。

詳しい開始時期や申し込み方法、プログラム内容は決まったら別途、情報公開をするようです。

今すぐにどうこうではないですし具体的に何も分からないので、あまり期待しすぎるのは個人的にはどうかな、、とも思います (^^;

→ 公式サイト【THE WiFi】:https://www.smamoba.jp/thewifi/

※ 通信障害や端末不足で、新規申し込みを停止している無制限モバイルルーターが多い中で「THE Wi-Fi」は問題ないようです。ただ、申し込みが増えていて端末配送が遅れているようです。

 

2.THE Wi-Fi の注意点

次に、THE Wi-Fi の注意点をひとつずつ見ていきましょう。

2-1.速度制限がかかる場合もある

これは、無制限で使えるモバイルWi-Fiサービス全てに当てはまりますが、あまりにもネットワークを占有するような大容量通信をしていたり、違法ダウンロードなどの不正利用をすると通信速度が制限される可能性があります。

2-2.キャリアのメイン回線の速度ではない

また、端末の U2s は下り最大 150 Mbps / 上り最大 50 Mbps のスペックとあまり高性能ではないことと、ドコモ / au / ソフトバンクのサブ回線 (格安SIMのような) のため、3 キャリアと直接契約しているようなメイン回線の通信速度が出るわけではありません。

2-3.端末の Wi-Fi が 5 Ghz 未対応

U2s 自体が、2.4 Ghz (802.11b/g/n) の Wi-Fi にしか対応していないため、他の電波との干渉に弱く通信速度が遅くなる可能性があります。

せっかく、スマホ・タブレット・PCなどデバイス側が高速の 5 Ghz (802.11a/ac) に対応していても使うことができません。

2-4.海外利用の料金がトリッキー

まず海外でのWi-Fi利用は、国内の月額料金とは別で費用がかかります。

1 日 1 GB で東南アジア 17 ヵ国は日額 850 円 (非課税) 、その他の国では日額 1,250 円 (非課税) です。

LTE の高速通信が 3 GB まで使えますが、これが 1 GB 増えるごとに料金が下表のようにカウントされてしまうので注意が必要です。( 3 GB を超えると低速にはなりますが、使い放題になります)

データ通信量東南アジア17ヵ国その他の国
1 GB 利用850 円1,250 円
2 GB 利用1,700 円2,500 円
3 GB 利用2,580 円3,750 円

THE WiFi は、同じ U2s を使った他社サービスと比べて、海外利用が高額になりやすいと言えます。

2-5.契約解除料と機器損害金

THE WiFi は、初めの 24 ヶ月間が最低利用期間となります。自動更新はありません。

解約のタイミングによって、以下の解約事務手数料がかかるので注意が必要です (税別) 。

利用期間解約事務手数料
1~24 ヵ月目9,800 円
25 ヶ月目以降0 円

また、端末はレンタル扱いになり、解約した時に返却する必要があります。

途中で紛失や破損した場合、解約したのに返却をしない場合は、損害賠償金 12,000 円(税抜)が発生するので注意しましょう。

不安な人は、オプションの保証サービスを付けることによって、自然故障・破損・水漏れに対応してくれます。

2-6.支払いはクレジットカードのみ

THE WiFi の支払い方法はクレジットカードのみ。

口座振替には対応していません。

2-7.現時点では 5G 未対応

メリットのところで、「5G アップデートプログラム」に対応予定と書きましたが、あくまで将来の話です。

現時点では 5G 未対応ですので、勘違いしてガッカリしないようにしてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 最後におさらいを兼ねて、THE WiFi のメリットと注意点をまとめておきます。

THE WiFi のメリット

  • 通信容量が無制限
  • 国内は 3 キャリアで使える
  • 海外でも使える
  • Wi-Fi スポットが無料で使える
  • 選べる 2 つの料金プラン
  • 5G にも対応予定

THE WiFi の注意点

  • 速度制限がかかる場合もある
  • キャリアのメイン回線の速度ではない
  • 端末の Wi-Fi が 5 Ghz 未対応
  • 海外利用の料金がトリッキー
  • 契約解除料と機器損害金
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 現時点では 5G 未対応

「THE WiFi」は無制限で使えるモバイル Wi-Fi サービスの中では、月額料金は標準的。

個人的にはあまり「どスゴイ」感はありませんでしたが、Wi-Fi スポットが無料で使えるプランがあること、海外利用の料金設定、5G 対応予定をうたっていることが特徴的なサービスですよ。

→ 公式サイト【THE WiFi】:https://www.smamoba.jp/thewifi/

※ 通信障害や端末不足で、新規申し込みを停止している無制限モバイルルーターが多い中で「THE Wi-Fi」は問題ないようです。ただ、申し込みが増えていて端末配送が遅れているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました