HOME L02 がお得に使えるWiMAXプロバイダー5選【2019年12月版】

ランキング TOP 5 ホームルーター
この記事は約14分で読めます。

最近は、工事のいらない固定回線としてホームルーターを使う人が増えてきています。そんな中、WiMAX2+ のホームルーターとして人気があるのは『HOME L02』。

ただ、WiMAX2+ には提供会社がいくつもあり、どこが一番お得なのかはキャンペーンと料金をトータルで比較しないと分かりません。

そこで今回は、HOME L02 を検討している人が簡単に料金比較できるよう「HOME L02 がお得に使える WiMAX プロバイダー TOP5」 を発表していきます。

このランキングの「お得」とは?

まず、このランキングが「お得度を何で測るのか?」をお伝えしますが、次の条件で比較をしていきます。

  • 端末代金が0円は当たり前
  • 契約期間の支払い金額を合計
  • キャッシュバックがあればマイナス
  • 合計金額を契約月数で割って実質の月額料金を計算
  • 実質の月額料金を比較してランク付け

「料金だけを比較して大丈夫なの?」と感じる人もいるかもしれませんが、実は WiMAX2+ は、どのプロバイダーも全てUQコミュニケーションズの通信設備を使っていて、扱っている端末も同じなので、プロバイダーごとに通信品質や速度に差はないんです。

差があるのは料金・キャンペーン、そしてサービスの差だけということになります。

それぞれのプロバイダーで独自のキャンペーン・サービスもあるため、それも含めながら検討するのがベストな選択になります。

それでは、5位から見ていきましょう!

No.5 | GMOとくとくBB『月額割引き』

GMOとくとくBB (月額割引き) のキャンペーン
評価
3.5

GMOインターネットが運営している WiMAX2+ です。GMOとくとくBBには、いくつかのキャンペーンがありますが、その中の月額料金割引きキャンペーンが5位にランクインしました。

GMOとくとくBB・月額割引きの特徴

月額料金が 2,170 円から使える料金設定となっていて、「毎月の通信費を抑えて WiMAX2+ を使いたい」という人に向いています。

キャンペーンを受けるために特別な申請をする必要がないので、申し込みをすれば自動的に受ける事ができますよ。

また、今なら追加で 2,000 円のキャッシュバックも付いてきます。

端末代・送料 0 円に加えて、端末の即日発送に対応しているところは GMOとくとくBB だけ。

使ってみて「イマイチだなぁ…」という場合は「20 日以内の無料キャンセル」もできるため、初めて WiMAX2+ を使う人にも安心のサービス内容になっています。

月額割引き 実質の支払い料金

月額料金の割引きキャンペーンで、実際に支払うことになる料金を計算します (税抜) 。

 GMOとくとくBB
端末代0 円
事務手数料3,000 円
利用開始月2,170 円*
1・2ヶ月目2,170 円
3~24ヶ月目3,480 円
25~36ヶ月目4,263 円
キャッシュバック2,000 円
料金合計135,226 円
月平均3,655 円

※ 利用開始月:日割り計算

GMOとくとくBBの注意点

GMOとくとくBBの WiMAX2+ は、「20 日以内なら契約解除料ナシでキャンセル」が出来ると書きましたが、適用するための条件として、ピンポイントエリア判定で「○」の人のみが対象となります。

そのため、申し込む前には必ずピンポイントエリア判定をして、結果が「〇」という事を確認してくださいね。

GMOとくとくBB『月額割引き』の申し込み

  • 月額 2,170 円~使えるキャンペーン
  • 2,000 円の追加キャッシュバックあり
  • 端末代・送料0円、端末の即日発送に対応
  • 20 日以内なら契約解除料ナシでキャンセル可能
  • 実質の月額料金:3,670 円

GMOとくとくBB 公式サイト

No.4 | Broad WiMAX

Broad WiMAXのアイキャッチ画像
評価
3.8

比較的新しい通信事業者であるリンクライフが運営している Broad WiMAX が4位にランクイン。「業界最安値級」を売りにしています。

Broad WiMAX・キャンペーンの特徴

キャンペーンは初期費用 18,857 円の無料と月額料金の大幅割引き。月額 2,726 円~使える料金設定となっています。

キャンペーンを受けるために特別な申請をする必要がないので、申し込みをすれば自動的に受ける事ができます。

端末代・送料は 0 円。

独自のキャンペーンとして、他社の WiMAX2+ や Y!mobile などのモバイルルーターから Broad WiMAX へ乗り換える際の契約解除料を負担してくれます (最大 19,000 円) 。

また、Broad WiMAX を使って満足できない場合に、リンクライフがオススメする光回線を申し込むのであれば、WiMAX2+ の契約解除料ナシで解約することができます。

Broad WiMAX 実質の支払い料金

得の極みキャンペーンで、実際に支払うことになる料金を計算します (税抜) 。

 Broad WiMAX
端末代0 円
初期費用0 円
事務手数料 3,000 円
利用開始月(最大)3,276 円*
1・2ヶ月目 2,726 円
3~24ヶ月目 3,411 円
25~36ヶ月目4,011 円
合計134,902 円 
月平均3,646 円

※ 利用開始月:日割り計算。指定の有料オプション 550 円を当月で解約したと仮定して計算。

Broad WiMAX の注意点

  • 指定の有料オプションが 2 つ
  • 契約解除料が高い

指定オプションが2つあり、「安心サポートプラス」が月額 550 円、「MyBroadサポート」が月額 907 円(最大2カ月無料)で付いてきます。

「安心サポートプラス」は利用開始月から月額 550 円かかるのが隠れたコスト。また、これらのオプションの解約を忘れてしまうと、 1ヶ月目は月額料金に+550 円、2ヶ月目以降は+1,457 円余分に取られ続けてしまうのが怖いところ。

端末が到着したら忘れずにオプションは解約するようにしましょう。

2つめの注意点として、Broad WiMAX の契約解除料は少し変則的で、通常の WiMAX2+ の契約解除料に加えて、キャンペーン自体にも違約金が設定されています(税抜) 。

契約解除料1~12ヶ月以内19,000 円
13~24ヶ月以内14,000 円
25ヶ月目以降9,500 円
更新月0円
キャンペーン違約金24ヶ月以内9,500円

そのため、もし 12 ヶ月以内で解約をした場合は合計で 28,500 円、13~24 ヶ月以内で解約をすると 23,500 円の解約金がかかってしまいます。

Broad WiMAX の申し込み

  • 初期費用 18,857 円が無料
  • 月額料金の大幅割引き。月額 2,726 円~
  • 端末代・送料0円
  • 他社モバイルルーターから乗り換えの契約解除料を負担
  • 満足できない場合、契約解除料ナシで光回線へ移行できる
  • 実質の月額料金:3,646 円

Broad WiMAX 公式サイト

No.3 | DTI WiMAX2+

DTI WiMAX2+ Webサイトのアイキャッチ
評価
4

老舗プロバイダーのひとつ、DTI が運営しているDTI WiMAX2+ が3位となりました。月額料金の大幅割引きのおかげで0円から使えます。← 僕は今コレを使っています。

DTI WiMAX2+・キャンペーンの特徴

キャンペーンは月額料金の大幅割引きで、月額 2,590 円~使える料金設定。さらに、最大2ヶ月間は0円で使えます。

月額料金の大幅割引は申し込みをすれば自動的に受ける事ができるので、「キャンペーンを確実に受けたい。また初期費用を抑えたい」という人に向いています。

端末代・送料は 0 円。

独自のキャンペーンとして、申し込み時に指定のクレジットカード (NTTグループカード) を作り、あとで支払い方法として設定すると、6,000 円 (500 円×12ヶ月) のキャッシュバックを受ける事ができます。振込ではなく利用料金から自動的に割り引かれるので受け取りも楽です。

また、全国の宿泊施設やレジャー施設、スポーツクラブ、レストランや居酒屋などが特別優待価格で使える「DTI Club Off」という DTI 会員限定のサービスも使えるようになります。

DTI WiMAX2+ 実質の支払い料金

DTI WiMAX2+ で、実際に支払うことになる料金を計算します (税抜) 。

 DTI WiMAX2+
事務手数料3,000 円
端末代0 円
利用開始月0 円
1ヶ月目0 円
2ヶ月目2,590 円
3~36ヶ月目3,760 円
キャッシュバック6,000 円
合計127,430 円
月平均3,444 円

DTI WiMAX2+ の注意点

DTI WiMAX2+ に関して、特筆するような注意点はありません。

キャンペーンが必ず受ける事ができて、お得度も3位と高い。その割にデメリットもないので、一番バランスが取れている WiMAX2+ と言えます。

DTI WiMAX2+ の申し込み

  • 月額料金の大幅割引き。月額 2,590 円~。さらに最大2ケ月は0円
  • 端末代・送料0円
  • 指定クレジットカードを作成・支払いでキャッシュバック 6,000 円
  • 会員限定の特別優待サービス
  • 実質の月額料金:3,444 円

DTI WiMAX2+ 公式サイト

No.2 | JPWiMAX

JPWiMAX:Webサイト画像
評価
4.2

世界最大のグローバル Wi-Fi コミュニティ「FON」の日本法人「フォン・ジャパン」が運営しているJPWiMAXが2位となりました。

JPWiMAX・キャンペーンの特徴

キャンペーンは月額料金の大幅割引きとキャッシュバック。どちらか一方ではなく両方もらうことができます。

キャッシュバックは Amazon ギフト券で 11,000 円がもらえ、業界初の即日発行が可能です。「キャンペーンを確実に受けたい。Amazon を良く使っている。」という人に向いています。

端末代・送料は 0 円。

独自のサービスとして、「1 週間 0 円お試しレンタル」をすることができます。はじめて WiMAX2+ を使う人にとっては敷居が低くなる良いサービスです。

また、0 円お試しレンタルから本契約に移行することで、事務手数料の 3,000 円が無料になる独自キャンペーンもやっています。

JPWiMAX 実質の支払い料金

DTI WiMAX2+ で、実際に支払うことになる料金を計算します (税抜)。

 JPWiMAX
事務手数料3,000 円
端末代0 円
利用開始月*
(1ヶ月目)
2,800 円*
2・3 ヶ月目2,800 円
4~24ヶ月目3,500 円
25~36ヶ月目4,100 円
キャッシュバック11,000 円
合計123,800 ‬円
月平均の金額3,439 円

※ JPWiMAXだけ利用開始月を1ヶ月目と計算する
※ 利用開始月:日割り計算

JPWiMAX の注意点

  • WiMAX2+ の端末が 24 ヶ月間はレンタル契約になる
  • お試し0円レンタルは新古品端末
  • 解約金が高い
  • 解約は Web サイト上で完結できない

ひとつ目は、通常 WiMAX2+ の契約は端末を 0 円で購入した扱いになるので、端末は利用開始からユーザーの所有物となりますが、JPWiMAX の場合は、はじめの 24 ヶ月間はレンタルという扱いになります。

そのため、何かしらの事情で 24 カ月以内に解約しなければならなかった場合、後述する解約金を支払って、端末は返却する必要があります。

返却しない場合には、端末違約金として「契約月残数 (24ヶ月 – 利用月数) ×1,600 円」が引き落とされるので、くれぐれも注意してください。

2つ目ですが、「1 週間 0 円お試しレンタル」で送られてくる端末は新古品のものです。試しで使う分には良いですが、そのまま本契約に移行して「事務手数料0円キャンペーン」を適用したい場合は、端末が新古品であるということを理解しておく必要があります。

3つ目として、JPWiMAX の契約解除料は WiMAX2+ 提供会社の中でも高額な料金になります (税抜) 。

利用期間JPWiMAXWiMAX2+ 標準
1~12ヶ月目30,000 円19,000 円
13~24ヶ月目25,000 円14,000 円
13~36ヶ月目9,500 円
37ヶ月目以降9,500 円9,500 円

初めの3年以内で少しでも解約の不安がある人はやめておきましょう。

4つ目の注意点は、Web 上で解約が完結できないこと。解約方法は、一度問い合わせフォームから連絡をして、JPWiMAX から折返しの連絡をもらっての解約手続きとなるようです。

JPWiMAX のカスタマーサポートがどのくらいの人員を使っているのかは分かりませんが、この方法だと折り返しの連絡が遅れたら、その分、解約処理が遅れてしまう可能性があります。解約をする際は早めに行動するようにしましょう。

JPWiMAX の申し込み

  • 月額料金の大幅割引き+Amazon ギフト券 11,000 円
  • 端末代・送料0円
  • 0 円お試しレンタルが可能
  • お試しから本契約の移行で事務手数料0円
  • 実質の月額料金:3,439 円

JPWiMAX 公式サイト

No.1 | GMOとくとくBB『キャッシュバック』

評価
4.5

先にお伝えした5位と同じく「GMOとくとくBB」から、高額キャッシュバックのキャンペーンが見事1位に輝きました。

GMOとくとくBB・キャッシュバックの特徴

業界屈指の高額キャッシュバックで 34,700 円もらうことができます。「とにかく HOME L02 をお得に使いたい!」という人に向いています。

他の特徴はすでにお伝えしていますが、端末代・送料0円、端末の即日発送に対応。

使ってみて満足できない場合は「20 日以内の無料キャンセル」もできるため、WiMAX2+ が初めての人にも安心のサービス内容です。

GMOとくとくBB 実質の支払い料金

キャッシュバックキャンペーンで、実際に支払うことになる料金を計算します (税抜) 。

 GMOとくとくBB
事務手数料3,000 円
端末代0 円
利用開始月0円
1ヶ月目3,609 円
2ヶ月目3,609 円
3~36ヶ月目4,263 円
キャッシュバック34,700 円
合計124,069 円
月平均3,353 円

※ 利用開始月:日割り計算

GMOとくとくBB・キャッシュバックの注意点

注意点は3点あります。

1つ目は先にも書いたように、「20 日以内なら契約解除料ナシでキャンセル」を適用するための条件として、ピンポイントエリア判定で「○」の人のみが対象となります。

そのため、申し込む前には必ずピンポイントエリア判定をして、結果が「〇」であることを確認してください。

2つ目は、キャッシュバックをもらうためには申請が必要になります。

WiMAX2+ の利用を始めてから、約 11 カ月後に GMOとくとくBB から付与されるメールアドレス宛に、キャッシュバック申請の案内メールが届きます。

この案内メールの手順に従って申請をするとキャッシュバックをもらうことができます。申請を忘れてしまうとせっかくのキャッシュバックがもらえませんので、こちらの記事を合わせて参考にしてください。

3つ目は、契約解除料が通常の WiMAX2+ よりも高額な設定となってしまいます。利用期間と対する契約解除料は下表のようになります (税抜) 。

利用期間GMOとくとくBB
キャッシュバック
WiMAX2+ 標準
1~12ヶ月目24,800 円19,000 円
13~24ヶ月目14,000 円
25ヶ月目以降9,500 円9,500 円

※ 端末発送月の翌月が1ヶ月目となります。

特に 24 カ月以内で解約をしてしまうと解除料は高額なので、申し込む前にはきちんと考慮してくださいね。ちなみに、契約更新月 (37ヶ月目) は契約解除料はかかりません。

GMOとくとくBB『キャッシュバック』の申し込み

  • 高額キャッシュバック;34,700 円
  • 端末代・送料0円、端末の即日発送に対応
  • 20日以内なら契約解除料ナシでキャンセル可能
  • 実質の月額料金:3,353 円

【GMOとくとくBB】キャッシュバック 公式サイト

最後に

人気のホームルーター「HOME L02」がお得に使えるプロバイダーのランキングはいかがでしたでしょうか?

最後に1位から5位までを、まとめてリストにしておきます。

順位サービス名実質の月額料金メインキャンペーン
GMOとくとくBB3,351 円キャッシュバック 34,700 円
JPWiMAX3,439 円月額大幅割引き+
Amazonギフト券 11,000 円
DTI WiMAX2+3,444 円月額大幅割引き+
追加キャッシュバック 6,000 円
Broad WiMAX3,646 円初期費用ナシ+月額大幅割引き
GMOとくとくBB3,655 円月額大幅割引き+
追加キャッシュバック 2,000 円

それぞれの提供会社で特徴や独自サービスが若干違ってきます。お得度で選ぶことは大事なポイントですが、加えてあなたのニーズに合った独自サービスを持っている WiMAX2+ を選ぶことが失敗をしないコツですよ。

ぜひ、今回の記事を参考にして HOME L02 をお得に使っていきましょう。

 

SNS でシェアのお願い

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました