お得に使える WiMAX HOME 02 のキャンペーン3選

ランキングの表彰台と子供の手ホームルーター
この記事は約4分で読めます。

WiMAXにはプロバイダーがいくつもありますが、ホームルーターの新端末「WiMAX HOME 02」をまだ扱っていないところもあったり、キャンペーンが違うので、自分ですべて比較していくのは大変…

そんな中で、どうやってお得なプロバイダーを選べばいいのでしょうか?

実は、WiMAXはどのプロバイダーでも通信品質や速度は変わらず同じなんです。比較のポイントとしては、料金設定やキャンペーンがそれぞれ違うため、料金的に見てお得なプロバイダーを選ぶのが正解と言えます。

今回は、WiMAXの全プロバイダーの中から、ホームルーター「WiMAX HOME 02」がお得に使える提供会社、上位 3 つをご紹介していきます。WiMAX HOME 02を検討している人は参考にしてください。

それでは、早速見ていきましょう。

【No. 1】GMOとくとくBB

【2020年5月】GMOとくとくBB:ホームルーターのキャッシュバックキャンペーン

GMOインターネットのプロバイダー「GMOとくとくBB」が運営しているWiMAX。

WiMAXプロバイダーの中では、断トツの高額キャッシュバックで WiMAX HOME 02 を一番お得に使うことができます。月によってキャッシュバック金額は変動しますが、今月は 27,000 円がキャッシュバックでもらえます。

その他のメリットとして、端末代と送料が共に無料

また、20 日間以内であれば解約金なしでキャンセルができるため、初めてWiMAXを使う人にも安心です。

料金プランですが、月間のデータ通信量に制限のない「ギガ放題プラン」。契約期間となる 3 年間でかかる料金を契約月数で割って、実質料金 (月平均) を計算します(税抜)。

GMOとくとくBB
事務手数料3,000 円
利用開始月(日割り)最大 3,609 円
1・2ヶ月目3,609 円
3~36ヶ月目4,263 円
キャッシュバック27,000 円
支払い合計131,769 円
実質料金3,561 円

GMOとくとくBBの注意点は 3 つあります。

1 つ目は、申し込み時に指定オプション(安心サポート/月額 300 円)が 2ヶ月無料で付いてくるので、利用が始まってから会員ページから解除しておくこと。

2 つ目は、キャッシュバック時期は約1年後となり、手続きが必要なので忘れないように注意が必要。キャッシュバックを必ずもらうコツは「忘れずゲット!GMOとくとくBBでキャッシュバックを確実にもらう方法」を参考にしてください。

3 つ目として、20 日以内のキャンセルは、HOME 02 を使う住所でのピンポイントエリア判定で結果が「○」の場合のみ可能です。(例えば、「△」や「×」なのに申し込んでしまうと20日以内であっても解約扱いとなり違約金が取られてしまいます。)

  • 高額キャッシュバック:27,000 円
  • 最新端末でもキャッシュバックが満額
  • 端末代・送料 0 円
  • 20 日以内なら契約解除料ナシでキャンセル可能
  • どんなときもサポート:解約金ナシで他社回線へ乗り換え可能
  • 実質の月額料金:3,561 円

【GMOとくとくBB】キャッシュバック 公式サイト

 

【No. 2】DTI WiMAX 2+

DTI WiMAX2+のWebサイト画像

老舗プロバイダー DTI が提供しているWiMAXサービスです。総合的に見て、お得度は2番目に高い結果となりました。

キャンペーンは月額料金の割引きと、初めの 2 ヶ月間 (利用開始月とその翌月) は月額料金が 0 円になります。

また、指定のクレジットカード (NTTグループカード) 作成で追加キャッシュバック(500 円 × 12 ヶ月= 6,000 円)がもらうこともできます。

また、月額料金割引きは自動的に受けることができるので、GMOとくとくBBのキャッシュバックのように手続きが面倒だなと言う人向き。

DTI WiMAX 2+ の契約期間 (3年) で実質の月額料金を計算すると下表のようになります(税抜)。

利用料金は次のようになります。

月間のデータ通信量に制限のない「ギガ放題プラン」の契約期間 3 年で利用料金を合計、それを月数で割って実質料金 (月平均) を出します (下表は税抜) 。

DTI WiMAX2+
事務手数料3,000 円
利用開始月0 円
1ヶ月目0 円
2ヶ月目2,590 円
3~36ヶ月目3,760 円
支払い合計133,430 円
実質料金3,606 円

注意点として、クレカ作成の追加キャッシュバックは、新しくクレジッドカードを作る必要があるので、抵抗がある人は無理にやる必要はないでしょう。

  • 月額料金の大幅割引き。月額 2,590 円~。さらに最大 2 ケ月は 0 円
  • 端末代・送料 0 円
  • 指定クレジットカードを作成・支払いでキャッシュバック 6,000 円あり
  • 会員限定の特別優待サービス「DTI Club Off」
  • 実質の月額料金:3,606 円

DTI WiMAX 2+ 公式サイト

 

【No. 3】Broad WiMAX

Broad WiMAXのアイキャッチ画像

比較的新しい通信事業者リンクライフが運営しているWiMAXサービスです。

キャンペーンとしては、単純な月額料金の割引きなので、申し込めば自動的に適用されるところが楽なところ。

他にも端末代と送料が 0 円。独自特典として、他のネット回線からの乗り換えの場合、解約金を 19,000 円まで負担してくれます。

また、万が一WiMAXに満足できない時は、Broad WiMAXが紹介するネット回線を申し込むことで解約金なしでWiMAXを解約(いつでも解約サポート)することも可能です。

Broad WiMAX の契約期間 (3年) で実質料金を計算すると下のようになります(税抜)。

Broad WiMAX
端末代0 円
初期費用0 円
事務手数料 3,000 円
利用開始月(日割り)最大 3,276 円*
1・2ヶ月目 2,726 円
3~24ヶ月目 3,411 円
25~36ヶ月目4,011 円
合計134,902 円 
実質料金3,646 円

※ 指定の有料オプション「安心サポートプラス」(550円/月)、「MyBroadサポート」(最大2ヶ月無料) を当月で解約。それに、日割りの月額料金は最大でかかったと仮定して加算。

注意点としては 2 つ。1 つは、申し込み時にベタ付けとなる 2 つの有料オプション(安心サポートプラス:月額 550 円、MyBroadサポート:月額 907 円(最大 2 ヶ月無料))があるので、必要なければ早めに解約しないと余計に費用がかかってしまいます。

2 つ目は、他社回線から乗り換えの解約金負担は、あくまで契約の解除料に対しての負担となるので、機器・工事代金の分割支払いの残債に対しては適用外となります。

  • 初期費用 18,857 円が無料
  • 月額料金の大幅割引き。月額 2,726 円~
  • 端末代・送料 0 円
  • 他社回線から乗り換えの解約金を負担
  • 満足できない場合、解約金ナシで移行サポートあり
  • 実質の月額料金:3,646 円

Broad WiMAX 公式サイト

 

おわりに

いかがでしたでしょうか? せっかくWiMAX HOME 02 を使うのなら、できるだけ料金・キャンペーンがお得なプロバイダーから申し込むことをオススメします。

今回、ご紹介したWiMAXプロバイダーはどれもお得度は高いので、キャンペーン内容が自分に合うところを選ぶのが良いでしょう。

この記事が、ホームルーター 選びの参考になれば嬉しいです。

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました