【UQ WiMAX】新ギガ放題の特徴まとめ & お得度を検証

電卓の上でコインとじゃがいもがスプーンで釣り合っている画像 WiMAX
この記事は約4分で読めます。

UQ WiMAX が新しい料金プラン「新ギガ放題」をスタートしました。この記事では、新ギガ放題の特徴と、どのくらいお得に使えるのかを他社WiMAX2+と比較をしながらお伝えしていきます。

「新ギガ放題」の大きな特徴はこれ

新ギガ放題の一番の特徴ですが、今までは 0 円だった WiMAX2+ の端末代金が 15,000 円 (税抜) かかるようになりました。スマホと同じように通信料金と端末代金を分離したと思われますが、ユーザーから見るとどうしても初期費用が上がってしまいます。

月額料金については、今までのギガ放題は月額 4,380 円 (税抜) で使い放題でしたが、今回の新料金プランでは月額 3,880 円 (税抜) で使い放題になりました。

(補足ですが、ひと月のデータ通信量に上限はありませんが、連続の 3 日間で 10 GB を使うと混雑回避のための速度制限が一時的にかかるのは変わりません。)

ただし、この月額料金は、契約期間の条件なしを選んで2年経過した後、または契約期間の自動更新なしを選んだ場合に 4,050 円となります。

契約期間は 3 年間から 2 年間に変わり、途中での契約解除料が 1,000 円に変わりました。これはユーザーにとっては嬉しいことだと思います。スマホ大手キャリアの新料金プランに合わせているような内容ですね。

契約更新月も、契約期間の最後の月から 3 ヶ月間あるので、契約解除料と合わせて解約をしやすい内容となりました。

今までの 3 年契約では、au の 4G LTE で通信ができる LTE オプションは無料で使えましたが、新料金プランでは有料となってしまいました。LTE オプションを使った月は 1,005 円 (税抜) が別途かかるようになります。

実際に申し込むべきか他社 WiMAX2+ と比較してみる

ここからは、UQ WiMAX の新料金プランにかかる実際の支払い料金を計算、他社 WiMAX2+ と比較して申し込むべきなのかを見ていきます。

 新ギガ放題
事務手数料3,000 円
端末代15,000 円
利用開始月0 円
1~24ヶ月目3,880 円
キャッシュバック0 円
合計115,000 ‬円
月平均4,600 円

これだけでは、新ギガ放題プランがお得かどうかは判断ができませんので、次に WiMAX2+ の中でお得な他の提供会社 (僕調べです) の料金を同じように計算して、UQ WiMAX と比べてみます。

比較対象は、高額キャッシュバックでお得度が一番高い「GMOとくとくBB」、そして月額大幅割引き+追加キャッシュバックでお得度が二番目に高い「DTI WiMAX2+」です。

契約期間は従来同様の 3 年間なので、合計金額を月数 (利用開始月+36ヶ月) で割って月平均の金額を計算します。

GMOとくとくBBDTI WiMAX2+
事務手数料3,000 円3,000 円
端末代0 円0 円
利用開始月0円0 円
1ヶ月目3,609 円0 円
2ヶ月目3,609 円2,590 円
3~36ヶ月目4,263 円3,760 円
キャッシュバック34,700 円6,000 円
合計124,069 円127,430 円
月平均3,353 円3,444 円

先に計算をした UQ WiMAX の新ギガ放題プランと、上記 2 つの月平均金額をお得順に並べてみると次のようになります。

  1. GMOとくとくBB:3,353 円
  2. DTI WiMAX2+:3,444 円
  3. UQ WiMAX:3,935 円

こうして比べて見てみると、新ギガ放題プランがどれくらいお得なのかは一目瞭然です。計約期間が短く、契約解除料は 1,000 円と途中解約がしやすくなった反面、15,000 円の端末代金を支払う必要があるため、実質料金はあまりお得ではないことがわかります。

まとめ

最後に、UQ WiMAX の新料金プラン「新ギガ放題」の大きな特徴のポイントです。

  • 端末代金が 15,000 円 (税抜)
  • 月額料金は 3,880 円 (税抜)
  • 契約期間は 2 年
  • 契約解除料は 1,000 円
  • LTEオプション (1,005 円/月) は使ったら有料

端末代金と通信量を分けたことで、ユーザー側としては月額料金 (通信量) は今までのギガ放題プランよりも安く使うことが出来る反面、端末代金を含めた初期費用がグンと上がってしまいました。

契約解除料がほぼナシのような金額なので、いつでも解約・乗り換えができる身軽さと金額面はトレードオフなのかな、とは思います。

しかし、WiMAX2+ は提供会社が多数あり、その中で比較をしてしまうと実質料金でお得なところがあるため、どうせ使うならお得なところを選ぶ方が費用を少しでも抑えたい場合は賢い選択と言えます。

ただ、「どうしても解約金縛りが嫌なんだよね。」いう人は、多少は料金が割高にはなりますが、UQ WiMAXの新ギガ放題を使っていくという選択肢もありだと思います。

ぜひ今回の記事を参考にして、あなたのニーズにあったWiMAX2+選びをしてくださいね。

 

SNS でシェアのお願い

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました