UQ WiMAXを申込む前に知るべき!他社とお得度はここまで違う

驚いている女性WiMAX2+
この記事は約6分で読めます。

UQ WiMAX を検討中でしょうか? WiMAX2+ と言えば、UQ コミュニケーションズが運営しているモバイル Wi-Fi サービスですが、その本家のサービスブランドが UQ WiMAX です。

ですが、UQ WiMAX はお得とは言えません。

なぜなら、WiMAX2+ はサービス自体をを他の企業も自社ブランドとして提供できるようになっていて、キャンペーンや料金にそれぞれ差があるからです。

今回は、本家の UQ WiMAX が他の WiMAX2+ 提供会社と比べてどのくらいお得なのかを比較していきますので参考にしてください。

それでは、見ていきましょう。

1.UQ WiMAX のキャンペーン内容

UQ WiMAX が行っているキャンペーンは下の 2 つです。

  • 月額料金を最大 3 カ月間 684 円割引
  • クレジットカード払いでキャッシュバック 3,000 円

他の提供会社のようにキャッシュバックや月額料金の大幅割引といったものはなく、若干地味な印象ですね。

 UQ WiMAX は他の提供会社にサービスを卸しているという手前もあるのか、キャンペーンがそこまでお得ではありません。

2.契約期間 (3年) の支払い金額を計算してみる

 では、比較の前に UQ WiMAX でどれくらいの支払い金額になるのか、主流となっている 3 年契約で見ていきます。

  • プランは月間のデータ通信量に制限のないギガ放題プランで計算(税抜)
  •  WiMAX2+ では利用を開始した月の翌月を1ヶ月目とカウント
  • 利用開始月は日割りのため最大の料金で計算

UQ WiMAX のキャンペーンや割引を含めた契約期間での支払い料金合計と、それを契約月数で割った実質料金 (月平均) は下のようになります (税抜) 。

 UQ WiMAX
事務手数料3,000 円
端末代金3,800 円
利用開始月(最大)3,696 円
1・2ヶ月目3,696 円
3~36ヶ月目4,380 円
キャッシュバック3,000 円
支払い合計163,808 円
実質料金4,427 円

3 年間で約 16 万円越えですね。これってどうなんでしょう?高いんでしょうか?妥当なんでしょうか?

この料金だけだとお得なのかどうがわからないので、次に他の提供会社と比べていきます。

3.他の提供会社と比較しよう

上で計算した UQ WiMAX の支払金額ですが、次は他の WiMAX2+ のサービス提供会社と比べてみます。

僕が知っている限りで、今のところ一番お得な提供会社「GMOとくとくBB」と比較してみます。GMOとくとくBB はキャンペーンで長年高額キャッシュバックを行っています。

上記と同じように、「ギガ放題プラン」で契約期間の 3 年間で実質料金を計算すると GMOとくとくBB の支払い金額は下のようになります (税抜) 。

GMOとくとくBB
事務手数料3,000 円
利用開始月(日割り)最大 3,609 円
1・2ヶ月目3,609 円
3~36ヶ月目4,263 円
キャッシュバック27,000 円
支払い合計131,769 円
実質料金3,561 円

そして、上で計算した「UQ WiMAX」と「GMOとくとくBB」の支払い金額を比べてみます(税抜)。

 UQ WiMAXGMOとくとくBB
事務手数料3,000 円3,000 円
端末代金3,800 円0 円
利用開始月(最大)3,696 円3,609 円
1・2ヶ月目3,696 円3,609 円
3~36ヶ月目4,380 円4,263 円
キャッシュバック3,000 円

27,200 円

支払い合計163,808 円

131,569 円

月平均4,427 円

3,556 円

いかがでしょうか? こうして見てみると、GMOとくとくBB の方が、UQ WiMAX よりも 3 年間の合計でお得に使えることがわかります。

これってけっこう大きな差ではないでしょうか?毎月約 1,000 円違えば、その分ちょこっと美味しいランチを食べたり有意義に使えます。

冒頭でも書きましたが、WiMAX2+ はどの提供会社を選んでも、すべて同じ UQ コミュニケーションズの通信設備を使っているので、回線速度や通信品質に差はありません。

そのため、キャンペーンと月額料金の優劣で選んでいくことが大事です。

それと補足になりますが、GMOとくとくBB は 20 日間以内なら契約解除料なしでのキャンセル(UQ WiMAX や他社は 8 日間以内での初期契約解除のみ)や、端末の即日発送にも対応しているので、初めて WiMAX2+ を使う人・すぐにネット環境が欲しい人に向いています。

4.UQ WiMAX のメリット

 UQ WiMAX のメリットは、UQコミュニケーションズの直サービスであるために、カスタマーサポートに強みがあるところです。 

他社の提供会社の場合は、WiMAX2+ が直接自社サービスではないため、回答できることにある程度限界があります。

特に技術的なことについては UQ コミュニケーションズに確認をするはずなので、回答に時間がかかってしまう可能性がありますが、UQ WiMAX は自社サービスなので回答までの時間も短く、ユーザーが安心できる部分だと思います。

また、UQ WiMAX は支払い方法がクレジットカードと口座振替の2種類選べ、口座振替でも手数料がかかりません(重要事項説明書を読んでも書かれていませんでした)。

そのため、どうしても口座振替じゃなきゃ嫌な人には数少ない選択肢となります(WiMAX2+ の提供会社はクレジットカード払いのみのところが多い)。

5.UQ WiMAX の注意点

メリットに対して、UQ WiMAX の注意点は、今まで見てきたようにキャンペーン価値が低いこと、そして端末代がかかることです。

キャンペーンについてはすでに上で比較しましたが、最大 3 ヶ月間の料金割引があるだけで他社のようなキャッシュバックや月額料金の大幅な割引などはありません。

また、料金のところでも書いていますが、UQ WiMAX は端末代が一律で 3,800 円かかってしまいます。

他社は 0 円で提供しているところがほとんどなので、ちょっともったいないですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか? WiMAX2+の本家とも言える「UQ WiMAX」と WiMAX2+ の中でもキャンペーン価値の高い「GMOとくとくBB」を比べて分かったことです。

  • UQ WiMAX はキャンペーンが少なく端末代もかかるため、支払い金額が多くなってしまう

料金を少しでも抑えて WiMAX2+ を使いたいなら「GMOとくとくBB」がオススメなのは言うまでもありませんが、「口座振替で支払いをしたい」「料金は高くても分からない事は都度サポートに聞きたい」という人は UQ WiMAX が良いでしょう。

→ 公式サイト: UQ WiMAX

WiMAX2+ を検討しているなら、今回の比較を参考にして少しでもお得に WiMAX2+ を使っていきましょう。

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました