引っ越しにピッタリ!工事がいらない固定回線が人気の理由とお得な利用法

引っ越し先ですぐPCを使っている女性ホームルーター
この記事は約5分で読めます。

引っ越してすぐにネットが必要な場合は、工事がいらない固定回線「ワイヤレスホームルーター」が最適です。

光ファイバーのような固定回線だと、引っ越し前に忘れがちな移転手続きが必要、さらに新住所での開通工事が終わらないとネットが使えないので、ちょっと面倒ですよね。

ホームルーターは端末だけ持っていけば、引っ越してすぐにネットにつながるので、面倒な手続きや開通工事も必要ありません。

この記事を読めば、なぜホームルーターが引っ越し先で使う固定回線として人気が高いのか、どのホームルーターを選べばいいのか、そしてホームルーターを一番お得に使うための方法も知ることができますよ。

それでは、見ていきましょう!

工事もなしで簡単ネット接続

ホームルーターの特徴・便利な点として、モバイル回線を使っているため端末が届いたら次の 4 ステップで即日ネットが使えるようになることです。

  1. 端末を箱から出す
  2. 同梱の SIM カードを端末に挿入する
  3. 端末の電源をコンセントに挿す
  4. デバイスをWi-Fiで接続する

光回線やケーブルテレビのように、引っ越したのに開通工事日になるまでネットが使えない、ということがありません。

ホームルーターなら WiMAX が一番人気

HOME L02の本体画像

ホームルーターなら au, SoftBank を抑えて WiMAX が一番満足度が高いようです。

特に、

  • 20 代でアパート・マンションに住んでいる
  • 家でもスマホで YouTube や動画配信、ゲームを楽しむ

ような人に選ばれています。

WiMAX のホームルーターは僕自身も使っていますが、速度制限も緩いので、スマホでのゲームも、PC で Netflix や YouTubeも思う存分楽しめています。

ホームルーターのレビュー記事「【L01と比較】ホームルーター HOME L02 の速度・外観をレビュー」も併せて読んでもらえると参考になると思います。

Wi-Fi 電波も強い

WiMAX のホームルーターは、モバイルルーターと仕組みは同じですが、モバイルルーターは持ち運びができる大きさに作られているためコンパクトなのに対して、ホームルーターは充分な大きさがあるため、360 度のアンテナで家の中のリビング・寝室・キッチンなど、大体どこに居ても Wi-Fi の電波が安定、通信速度が出やすい設計になっています。

また、同時接続 (最大 40 台)にも対応しているので、家族それぞれで PC、スマホやタブレットを使い、スマートテレビやプリンターを接続しておくこともできます。

また、スッキリとしたデザインでコンセントだけあれば使えるので邪魔な配線もなく、どこでも置いて使う事ができますよ。

ホームルーター は 0 円で手に入れよう

WiMAX であれば、ホームルーターの端末代はキャンペーンで 0 円。もちろん工事費用もかかりませんので、初期費用を抑えて使うことができます。

また、他回線のホームルーターのように、数年間の割賦契約を結んだ上で毎月の割引があって、実質 0 円と言うわけではないので、途中で解約した場合でも端末代の残額を支払う必要もありません(通信契約の契約解除料のみ)。

WiMAXのホームルーターをお得に使うために

WiMAX にはサービス提供しているプロバイダーが多数あり、それぞれでキャンペーンが違うため、お得な WiMAX プロバイダーを探す必要があります。

「プロバイダーによってネットの速さに違いがないの?」と思う人もいるかもしれませんが、WiMAX はどのプロバイダーを選んでも同じ設備を使うために、通信品質や回線速度は全く変わりません。

そのためキャンペーンや料金的をトータルで考えてお得なプロバイダーを選ぶことが大切なポイントです。

ちなみに、今現在一番お得なプロバイダーは「GMOとくとくBB」です。

【2020年5月】GMOとくとくBB:ホームルーターのキャッシュバックキャンペーン

  • 高額キャッシュバック:27,000 円
  • 最新端末でもキャッシュバックが満額
  • 端末代・送料 0 円
  • 20 日以内なら契約解除料ナシでキャンセル可能
  • どんなときもサポート:解約金ナシで他社回線へ乗り換え可能
  • 実質の月額料金:3,561 円

【GMOとくとくBB】キャッシュバック 公式サイト

しらそんネットでは、WiMAX のホームルーターをお得に使えるプロバイダー最新ランキングもあるので、併せて「HOME L02 がお得に使えるWiMAXプロバイダー5選【2019年12月版】」も参考にしてください。

提供エリア判定は必須

WiMAX のホームルーターに決めた!と思っても、申し込む前には提供エリア判定を必ずしておいてください。

でないと、せっかく申し込んだのに速度が全く出ないと言う状況になり意味がありませんし、解約しようにも契約解除料がかかる残念な状況になってしまいます。

GMOとくとくBB のように、20 日以内であれば解除料なしでキャンセルができる WiMAX プロバイダーもありますが、前提条件として提供エリアのピンポイント判定が「○」である必要があります。

提供エリア判定の方法

  1. WiMAX プロバイダーのウェブサイトに行く
  2. 提供エリア判定をクリック
  3. ピンポイント判定を選択
  4. 建物種別を選択
  5. 住所を絞り込む
  6. 判定が出る

判定結果が「○」であれば問題ありません。「△」や「×」の場合は、残念ですが WiMAX の利用は見送るべきだと思います。

もし、住んでいる場所が光回線も WiMAX も使えなそうなら「光回線もWiMAXも使えない地域 (涙) でのネット回線の選び方」の記事が参考になります。

ヘビーユーザーには向かない

WiMAX のホームルーターは固定回線ではありますが、回線自体は無線でデータをやりとりしているので、速度の安定性は光回線には劣ります。また、月間のデータ通信量に制限はありませんが、3 日間で 10  GB を使ってしまうと翌 18 時〜 26 時ころまでの数時間は、約 1 Mbps に速度が制限されてしまいます。

そのため、次のようなネットの使い方は向いていません。

  • ずっと PC で動画を流している
  • PC で長時間ゲームをやっている

逆に言えば、このような使い方をしていないのなら、ホームルーター にしてもあまり困ることはありませんので安心してください。

ホームルーターなら引っ越し先でもネットが快適

引っ越しの時にネット回線の手配を忘れてしまうと、いざ新天地に来てもネットが全く使えず涙目になってしまいます…

そんな問題を解消してくれるのがお手軽・簡単に使えるホームルーター 、引っ越し先のネット回線をどうしようか迷っているなら検討してみてはいかがでしょうか? 個人的には使い勝手が良いのでオススメですよ。

  • ホームルーターなら移転手続き、開通工事がない
  • 引っ越し先ですぐネットが使える
  • 箱から出してコンセントにつなぐだけ
  • WiMAX が人気、端末も 0 円
  • キャンペーンで毎月の料金もお得に使える

 

【2020年5月】WiMAX2+ キャンペーン総合ランキング

【GMOとくとくBB】高額キャッシュバック

・キャッシュバック 27,200 円
・最新端末でもキャッシュバックは満額
・端末代・送料 0 円
・「20 日間以内のキャンセル」可能
・解約金負担なしの乗り換えサポートあり
・au スマホや UQ mobile とのセット割
・実質料金:3,556 円

プロバイダー実績 20 年「GMOインターネット」が運営 。2019 年オリコン顧客満足度ランキング「プロバイダ 広域企業」で第 1 位。

【DTI WiMAX2+】月額料金割引き+2ヶ月間 0 円

・月額料金の大幅割引き。月額 2,590 円~
・さらに初めの 2 ヶ月間は月額 0 円
・端末代・送料 0 円
・DTI 会員だけの優待サービス「DTI Club OFF」
・au スマホや UQ mobile とのセット割
・実質料金:3,606 円

老舗プロバイダー「DTI」が運営 。シンプルに利用料金がお得に使えます。

【Broad WiMAX】月額料金割引き

・月額 2,726 円~
・初期費用 18,857 円が無料
・端末代・送料 0 円
・満足できない場合、解約金ナシの乗り換えサポートあり
・au スマホや UQ mobile とのセット割
・実質料金:3,646 円

プロバイダーや光回線なども提供している通信事業者「リンクライフ」が運営。WiMAX2+のキャンペーンに力を入れています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました