ドコモ光のプロバイダーはGMOとくとくBBがオススメできる6つの理由

教室でドコモ光のプロバイダーはGMOとくとくBBがオススメの理由を教える男性光回線
この記事は約7分で読めます。

しらそんネットが「GMOとくとくBB」をオススメする理由は次のとおり。

  • タイプA プロバイダーで料金が安い
  • 次世代通信v6プラスで速度低下が防げる
  • ユーザーからの評価も高い
  • キャッシュバックなどの独自特典あり
  • dカード GOLD 申し込みで追加特典あり
  • WEB上で申し込みができるので簡単

ドコモ光は、ドコモが提供しているプロバイダー・回線一体型の光回線ですが、プロバイダーを24社の中から選べるようになっています。

これだけあると、どれを選んだら良いのか迷って、最終的に良く分からなくなって終わってしまいますよね (^^;

今回は、ドコモ光のプロバイダーに「GMOとくとくBB」をオススメする理由を、詳しくお伝えしていきます。ドコモ光を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

それでは早速、見ていきましょう!

1.タイプA プロバイダーで料金が安い

ドコモ光で利用できるプロバイダーは、「タイプA」・「タイプB」と2種類に別れていて、月額料金が違います。タイプAの方が、タイプBよりも月額 200 円安い設定となっています。

下の表は、対応プロバイダーとタイプごとの月額料金です (2年の定期契約/税抜) 。

タイプAタイプB
マンションファミリーマンションファミリー
月額料金4,000 円5,200 円4,200 円5,400 円
対応プロバイダードコモnet
plala
GMOとくとくBB
@nifty
DTI
BIGLOBE
Tigers-net.com
andline
hi-ho
SIS
エディオンネット
ic-net
BB.excite
SYNAPSE
楽天ブロードバンド
TikiTiki
COARA
@ネスク
OCN
@TCOM
TNC
WAKWAK
AsahiNet
@ちゃんぷるネット

大手プロバイダーもあれば、そうでないプロバイダーもあり多様なラインナップになっています。名前を聞いたこともないプロバイダーもあるのではないでしょうか。

どのプロバイダーを選んでも、足回りの回線は、全てNTTの光回線を使いますので回線品質は変わりません。

GMOとくとくBBは、タイプAのプロバイダーとなるため、タイプBのプロバイダーに比べて月額料金が 200 円安く使うことができます。

2.次世代通信v6プラスで速度低下が防げる

GMOとくとくBB:v6プラスのバナー画像

参照:GMOとくとくBB 公式サイト

GMOとくとくBBは「v6プラス」という次世代通信技術で、ネットが混み合う時間帯でも速度が低下しづらく、快適な通信速度が出やすくなっています。

その理由としては、混み合う時間帯に、従来のネット接続 (PPPoE) では速度が遅くなってしまうポイントを通らずにネットに接続するからです。

GMOとくとくBBでドコモ光を使っているユーザーの実測値を公式サイトで公開もしています。

また、v6プラスを使うためには、専用のWi-Fiルーターが必要ですが、GMOとくとくBBなら無料でレンタルができるので、自分で用意する必要も、余計なレンタル料金を払う必要もありません。

専用ルーターは設定もないので、ケーブルを繋いで電源を入れれば、ネットが使えるようになるのもポイントです。

3.ユーザーからの評価も高い

GMOとくとくBB:オリコン顧客満足度「プロバイダ 広域企業」第1位のバナー画像

参照:GMOとくとくBB 公式サイト

GMOとくとくBBは、2019年のオリコン顧客満足度「広域プロバイダ」で No.1 を獲得しています。ユーザーからの評価が高いため、プロバイダーとしての信頼度が高いと言うことができます。

このドコモ光の提携プロバイダーということ、またWiMAXの提供会社としての評価があるのだと思います。

4.キャッシュバックなどの独自特典あり

GMOとくとくBBは、ドコモ光を申し込むと下の独自特典を受けることができます。

  • キャッシュバック
  • 無料訪問設定サポート
  • セキュリティソフト:1年間無料

まずは「キャッシュバック」です。

ドコモ光と合わせて申し込む映像配信サービスの有無と種類によって、金額が 5,500 〜 20,000 円と変わります。

映像配信サービスを申し込まなくても、キャッシュバックが貰える点は嬉しいですね。

また、訪問設定サポートを無料で受けることができます。

インターネット接続やWi-Fi設定、メール設定などを無料で専門スタッフがやってくれるので、パソコンの初心者の方で「家族や友人に詳しい人が居なくて困る」という場合は、とても助かるサービスだと思います。

そして、オプションのセキュリティソフト「マカフィー マルチアクセス」を 1 年間無料で使うことができます (別途申し込みをした場合) 。

PC やスマホに最大 3 台までインストールすることができるので、家族で使うこともできます。13ヶ月目からは、通常の月額料金 500 円 (税抜) がかかります。

5.dカード GOLD 申し込みで追加特典あり

GMOとくとくBB:dカードGOLD新規発行の特典バナー

参照:GMOとくとくBB 公式サイト

GMOとくとくBBは、料金支払いのために新規で dカード GOLD を申し込むと「Amazonギフト券 2,000 円分」を貰うことができます。

後述しますが、ドコモ光からも dポイントが貰えるので、さらに上乗せ 2,000 円分お得ということになります。

注意点としては、GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光を申し込んだ後に、会員ページ「BBnavi」が使えるようになります。

その BBnavi にログインして、そこから dカード GOLD が申し込みをすると Amazon ギフト券の対象となります。

6.WEB上で申し込みができるので簡単

GMOとくとくBBは、WEBサイト上でドコモ光の申し込みができるため、わざわざドコモショップに行って自分の順番を待つ必要がないため、無駄な時間がかかりません。

また、GMOとくとくBBの特典は、WEBサイトからの申し込み限定で適用されるので、ドコモショップに行って申し込んでも対象外となってしまうので注意してください。

→ 【GMOとくとくBB+ドコモ光】公式サイト:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

 

ドコモ光の特典もある

ドコモ光には、プロバイダー独自ではなくドコモ光の特典もあるので、そちらも紹介しておきます。

  • 新規開通工事費:0 円
  • ドコモ光セット割
  • dポイントが貰える
  • dカード GOLD でさらに dポイント
  • 契約更新でも dポイント

今なら、ドコモ光の新規の開通工事費が 0 円になります。通常だとファミリータイプ 18,000 円 (税抜) 、マンションタイプ 15,000 円 (税抜) がかかります。

注意点としては、事務手数料 3,000 円 (税抜) や、土日祝日指定の追加工事料金 3,000 円 (税抜) はかかります。

次に「ドコモ光セット割」でドコモのケータイ/スマホ代が安くなります。

契約しているプランによって割引額は違いますが、ギガホ・ギガライトの場合は最大1,000円/月、従来のプランでは、ひとりで最大 1,600 円、シェアパックで最大 3,500 円の割引となります。

3つ目として、申し込むだけで dポイントが 5,000 pt 貰えます。dポイントは、iDやd払いで使えて普段の生活に便利ですよね。

新規申し込みでも、フレッツ光からの転用、また他の光コラボ業者からの事業者変更でも貰うことができますよ。

注意点は、ドコモの契約がありドコモ光のペア回線となっていること、dポイントクラブ会員になっていることです。要はドコモ光だけの単独申し込みは対象外ということです。

さらに、 dカード GOLD を申し込むと、最大 15,000 円相当の dポイントを貰うことができます。支払い料金の 10% が dポイントで還元されるお得なクレカなので、ドコモユーザーは持っておくべきカードと言えます。

地味に嬉しいのが、定期契約の2年を自動更新する時に dポイントが 3,000 pt が貰えます。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 最後にもう一度、ドコモ光のプロバイダーの中でGMOとくとくBBがオススメできる理由をおさらいしておきます。

  • タイプA プロバイダーで料金が安い
  • 次世代通信v6プラスで速度低下が防げる
  • ユーザーからの評価も高い
  • キャッシュバックなどの独自特典あり
  • dカード GOLD 申し込みで追加特典
  • WEB上で申し込みができるので簡単

さらに、ドコモ光の特典として新規の開通工事費無料や、ドコモ光セット割も使えます。

ドコモ光を検討しているなら、合わせて「GMOとくとくBB」も検討してみてはいかがでしょうか。通信速度も快適ですよ (^^*

→ 【GMOとくとくBB+ドコモ光】公式サイト:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました