HOME L02 | ゲスト用 Wi-Fi のメリットと設定方法を解説

ホームパーティで楽しむ6人の男女 ホームルーター
この記事は約4分で読めます。

WiMAX2+ のホームルーター、HOME L02 にはゲスト用に Wi-Fi が設定できるのをご存知でしょうか?

家に来てもらった友達に、「普通に家で飛ばしている Wi-Fi を使ってもらえばいいじゃん。」と思うかもしれませんが、ゲスト用 Wi-Fi を設定すれば、友達が来てもセキュリティ面で安心して Wi-Fi を使ってもらうことが出来ます。

今回は、地味に便利なゲスト用 Wi-Fi のメリットと設定方法についてお伝えしていきます。

ゲスト SSID を設定する

まず、ゲスト用 Wi-Fi の考え方ですが、ゲストのための SSID を作ってその Wi-Fi を飛ばします。ちなみに SSID は、Wi-Fi を掴むための名前 (ラベル) のこと。

HOME L02 では、いつも家の中で使っている Wi-Fi の SSID ではなく、ゲスト用の SSID を作ることが出来ます。

ゲスト SSID のメリット

「ゲスト用の SSID を作るのは分かったけど、それは何の意味があるの? いつもの Wi-Fi を使ってもらえばいいじゃん。」と思うかもしれませんが、実はゲスト SSID にはセキュリティ面でのメリットがあります。

通常、同じネットワーク上にいる PC やデバイスは 、LAN ケーブルや Wi-Fi でつながっていて、お互いが見えています。

会社をイメージしてもらうと分かりやすいですが、 同一ネットワーク上の PC やプリンター、ストレージドライブも見えているからこそ共有して使うことができます。

ところが、ゲスト SSID を使うと、プライバシーセパレータという機能がオンになっているので、ゲストからは、自分が家で普段 使っている PC やデバイスがネットワーク上で見えなくなっています。

という訳で、「ゲスト SSID と使うと、ネットワーク越しのプライバシーが保てますよ。」というメリットがあるんです。

設定はけっこう簡単

では実際にゲスト SSID の設定方法ですが、HOME L02 の設定画面にログインしないといけません。

ログイン画面の出し方は、普段使っているブラウザを開きます。ブラウザのアドレスバーに、「http://speedwifi.home/」または、「192.168.100.1」を入力して Enter を押します。

そうすると、下のように設定のログイン画面に移ります↓

HOME L02:詳細設定ログイン画面

画面右側のユーザー名パスワードは HOME L02 本体の底面を見ると記載がされているので、これを見て入力しましょう。

HOME L02 の設定画面にログインした状態は下のようになります。そして、黄色の箇所の「設定」タブをクリックします↓

HOME L02 パスワード変更方法:設定タブを選択

すると、下のような画面に変わります。さらに、左のメニューから「LAN 設定」を選択します↓

HOME L02 設定:左メニューから「LAN設定」を選択

「LAN 設定」の中にいくつかサブメニューがあるので、その中の「ゲストSSID設定」を選びます↓

HOME L02 設定:左メニューから「ゲストSSID設定」を選択

これで、ゲストSSIDが設定できるようになります。デフォルトではオフになっていますが「オン」にすることで設定項目が出てきます↓

HOME L02 設定:ゲストSSIDを「オン」にする

ゲスト SSID 自体は、自動で入力されています。下の画面では後ろの方が隠れて見えませんが、僕の場合は「SPWH_H33_B4ECC8_GST」という SSID です。ゲスト SSID は好きな文字に変えられるので、友達が分かりやすい文字にしても良いと思います。

セキュリティの項目はそのままでOKです。

Wi-Fi につなぐ時のパスワードは必ず設定してください。できれば、大文字や記号などを混ぜて パスワード 強度が「高」になるようにしましょう。

有効期限は、基本 4 時間となっていますが、「1日」「無制限」も選べますので、使い方によって設定を変えるのがいいでしょう。

入力が終わったら、画面下の「適用」を必ず押してください。

HOME L02 設定:ゲストSSID名、パスワードを設定し適用する

ゲスト SSID の設定は以上で終わりです。念のため、僕の PC で Wi-Fi 接続を見たら、試しに設定した 「SPWH_H33_B4ECC8_GST」 というゲスト用の Wi-Fi が飛んでいました↓

HOME L02 設定:PCから見たゲストSSID

これで、ゲストWi-Fiの設定は終わりです。一度設定しておけば、次からはオンとオフだけで切り替えられるので (パスワードなど設定は保存されます) 、友達が来る時など必要なときにササッと設定することができますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は、ホームルーターHOME L02でゲストWi-Fiの設定方法をお伝えしてきました。

  • ゲストWi-Fiを使うとセキュリティが安心
  • 簡単に設定できる

複数人を呼んでの家飲みやパーティをするときに、もてなしの一つとしてゲストWi-Fiを用意しておくのも、ちょっと格好良いと思いますよ。

 

SNS でシェアのお願い

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪ (同じように他の方の役にも立てると思いますので)

コメント

タイトルとURLをコピーしました