学割が使えるポケットWi-Fiをまとめてみた。実質料金も計算

仲の良い大学生WiMAX2+
この記事は約10分で読めます。

子供のために学割が使えるポケット Wi-Fi を探している親御さん、もしくは自分で学割のポケット Wi-Fi 探している学生さんもいるかと思います。

実は、学割が使えるポケット Wi-Fi というのは、そんなに数はありません。今回は、学割が使えるポケット Wi-Fi の割引内容や適用の条件、またどのくらいお得なのか実質料金を比較してお伝えします。

この記事を最後まで読めば、学割のポケット Wi-Fi はどこを選べば良いのか分かりますよ。

それでは見ていきましょう。

1.期間限定!Broad WiMAX

Broad WiMAX:春の学割キャンペーン

Broad WiMAX は、2020年2月18日 ~ 5月31日の間、期間限定で「春の学割キャンペーン」を実施しています。

1-1.学割の内容は?

学割キャンペーンの内容は対象プランとなる「月額最安プラン (ギガ放題プラン) 」が、「12 ヶ月間は月額料金が 685 円割引」になるというもの。

通常プランの場合は、月額料金が 3 ヶ月間だけ 685 円割引になるので、学割キャンペーンはさらに「 9 ヶ月分 × 685 円 = 6,165 円」お得ということになります。(下表は税抜)

 春の学割キャンペーン通常の月額最安プラン
利用開始〜2ヶ月目2,726 円2,726 円
3〜12ヶ月目2,726 円3,411 円
13~24ヶ月目3,411 円3,411 円
25ヶ月以降4,011 円4,011 円

1-2.学割の適用条件は?

条件としては、18~25 歳の学生本人、もしくは 18~25 歳の学生のお子さんを持っている親名義で、キャンペーン期間中に「月額最安プラン (ギガ放題プラン) 」を申し込むことです。

学生限定になるので、以下のような証明できる物も必要です (具体的な提出方法は後述します) 。

18~25歳の学生
ご本人様名義でのお申込み
18~25歳の学生が
いらっしゃるご家族のお申込み
・学生証または在学証明書
・ご契約者様が未成年の場合
親権者同意書・身分証の提出
・学生のお子さまの
学生証または在学証明書

また、細かいところでは以下の点に注意が必要です。

  • クレジットカード支払いを選ぶ
  • 指定オプションが 2 つ
  • 割引中はプラン変更 NG

1 つずつ順番に詳しく説明します。

まず、クレジットカードでの支払いについては問題ないと思います。

指定オプションですが、「安心サポートプラス」「My Broadサポート」の 2 つ。端末が到着したら、会員ページから解除することができます。

「My Broadサポート」は最大 2 ヶ月間無料なので良いですが、「安心サポートプラス」は月額 550 円 (税抜) かかるので、不要なら忘れずに解除しておきましょう。

また、学割を受けている期間は「ギガ放題プラン」からプラン変更をしてしまうと割引が適用されなくなってしまいます。

もう一つの「ライトプラン」は、月額料金は安いですが月間の通信容量が 7 GB (超えると月末まで 128 kbps の速度制限) と使い勝手が非常に悪くなるので、WiMAX2+ を使うのであれば「ギガ放題プラン」のままがオススメです。

1-3.学割キャンペーンの申し込み方法

学割キャンペーンの申し込み方法は以下の手順となります。

  1. Broad WiMAX の申し込みフォームに進む
  2. 「学割キャンペーンを希望する」を選択する
  3. 申し込み完了後、メール(または FAX)で学生証もしくは在学証明書を提出する

申し込みフォームに進み、まずは「申し込み台数・端末・カラー (端末によって充電器の有無) 」の選択をします。

Broad WiMAX 申し込みフォーム:申し込み台数と端末選択

その次に、料金プランの選択になりますが、元々選択されている「ギガ放題プラン」、「ギガ放題プラン月額最安 (3年) 」のままにします。

Broad WiMAX 申し込みフォーム:料金プラン選択

その下に進むと、「選べるキャンペーン」として「学割キャンペーンを希望する」があるので選択します。

Broad WiMAX 申し込みフォーム:学割キャンペーン選択

選ぶと自動的に支払い方法がクレジットカードとなります。

さらに下に進むと「サポートオプションの選択」がありますが、元から指定オプションの 2 つ「安心サポートプラス」「My Broadサポート」が選択されているので、そのままにします。くれぐれも外さないようにしましょう。

Broad WiMAX 申し込みフォーム:サポートオプション選択

もう一つ「いつでも解約サポート」も選択されてますが、料金の負担はないので付けておきましょう。

その後は、画面一番下のお客様情報の入力へ進むをタップ、またはクリックして申し込みを完了させます。

最後に、申し込みから 5 日以内に学生証か在籍証明証をメール、または FAX で下記宛に送付します。

メールで提出FAX で提出

① 学生証・在学証明書を撮影またはスキャンする。
② 申込み内容確認の受付けメール、もしくは、下記メールアドレス宛に学生証・在学証明書を添付して返信する。

info@wimax-broad.jp

① 学生証・在学証明書を撮影またはスキャンする。
② 下記フリーダイヤル宛に学生証・在学証明書を添付のうえFAXを送る。

0120-994-446

1-4.撮影・スキャン・FAX 時の注意点

学生証や在学証明書を撮影する時の注意点です。

  • 机などの平らな所に置いて、真上から四隅が入るように撮影する
  • 大きい画面サイズ (解像度) で撮影する
  • 接写モードや文字モードなど、文字がはっきり読めるように撮影する
  • フラッシュは使わない
  • 【学生証】:表面を撮影。裏面に住所変更の記載がある場合は、裏面の画像も必要。
  • 【在学証明書】:表裏両面を撮影。(裏面に住所の記載がない場合は記載して撮影)

スキャンする時も同じように、四隅を入れて、相手が見てきちんと写真・文字の判別が付くようにし、必要な証明書の面をスキャンします。

また、FAXをする時は濃度や解像度を調整して写真・文字の判別が付くようにしましょう。コンビニでFAXを送る時は、最後に証明書をコピーの台 (読み取る所) から回収を忘れないようにしてくださいね。

1-5.Broad WiMAX とは?

Broad WiMAXのアイキャッチ画像

リンクライフという会社が運営している WiMAX2+ サービスです。WiMAX2+ の他にも、自社ブランドの光回線やプロバイダー、格安 SIM も提供している通信事業者です。

メジャーとは言えませんが、WiMAX2+ の提供会社の中では利用料金が安く使える TOP 3 に入ります。

WiMAX2+ の他の提供会社と違うところは「いつでも解約サポート」で、解約金ナシで Broad WiMAX から他のネット回線に乗り換えができるサービスを行っています。

Broad WiMAX 側で紹介されたネット回線に限定されてしまいますが、契約更新月じゃないタイミングでどうしても乗り換えを検討する時に助かると思います。

また、「乗り換えキャンペーン」で Broad WiMAX への乗り換えの時に発生した他社のネット回線の解約金を 19,000 円まで負担してくれますが、学割キャンペーンとの併用はできません。

公式サイト【Broad WiMAX】:https://wimax-broad.jp/

 

2.GMOとくとくBB の月額料金割引き

GMOとくとくBB WiMAX2+:学生向けWEBページ画像

続いては、WiMAX2+ での提供会社として実績も高い「GMOとくとくBB」の学生向けキャンペーンです。

2-1.GMOとくとくBB のキャンペーン内容は?

Broad WiMAX のように期間限定ではないですが、月額料金の割引キャンペーンとなっています。下表で月額料金割引と通常の「ギガ放題プラン」を比較してみます (税抜) 。

 月額料金割引通常料金
利用開始月2,590 円3,609 円
1〜2ヶ月目2,590 円3,609 円
3〜24ヶ月目3,480 円4,263 円
25ヶ月目以降4,263 円4,263 円

キャンペーンがない状態の通常料金と比べて、20,526 円もお得に使える計算になります。

また、今なら追加で 3,000 円のキャッシュバックを貰うこともできます。

2-2.学割の適用条件

特に、学生証や在学証明証を提出したりする必要はないようです。

GMOとくとくBB の 学生向けサイト を見ると、確かに学生に WiMAX2+ をオススメする内容にはなっていますが、ページ下にある「WiMAXの申し込みはこちら」ボタンをタップ・またはクリックすると、下のように 月額料金割引キャンペーン のページに飛びます。

GMOとくとくBB 月額料金割引き:アイキャッチ

月額割引のキャンペーン自体は、学生でも社会人でも申し込みをすることができます。逆に言うと、学生証・在学証明証を提出する手間がありません。

そのため、申し込み方法も特に手順はなく、普通にWEBサイトから申し込みをするだけで OK です。

申し込みの注意点として、GMOとくとくBB は端末補償オプションが 1 つ必須で付いてきますが、2ヶ月間無料のため、利用開始の後に会員ページで解除するのを忘れないようにしましょう。

2-3.GMOとくとくBBとは?

「GMOとくとくBB」は、GMOインターネットが運営しているインターネットプロバイダーです。

WiMAX2+ については、長年お得度 No.1 をキープし、フレッツ光やドコモ光など光回線のプロバイダーも手掛けています。

プロバイダーとしても 20 年の実績があり、2019年オリコン顧客満足度ランキングでは「プロバイダ広域企業」で第 1 位を獲得。ユーザーからの評価も高いプロバイダーと言えるでしょう。

GMOとくとくBB:オリコン顧客満足度「プロバイダ 広域企業」第1位のバナー画像

「端末の即日発送」に対応や、「 20 日間以内の解約金なしキャンセル」、GMOとくとくBB の紹介したネット回線に限り WiMAX2+ の解約金なしで乗り換えができる「どんなときも解約サポート」など、独自サービスも充実しています。

→ 公式サイト【GMOとくとくBB】月額割引き:https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

 

3.Y!mobile は現在キャンペーン終了

Y!mobile の Pocket WiFi の学割もネットで調べると出てきますが、すでに 2016 年に終了していました。

キャンペーン内容は、月間の通信容量に制限がなくなる「アドバンスオプション」が 37 ヶ月間無料とのこと。

 学割キャンペーン
Pocket WiFi プラン 23,696 円 
アドバンスオプション684 円 → 0 円

なかなか良いキャンペーンだとは思いますので、ぜひまた再開して欲しいものですね。

 

4.どちらがお得なのか実質料金で比較

先に紹介した Broad WiMAX の「春の学割キャンペーン」と GMOとくとくBB の学生向け「月額料金割引き」、一体どちらがお得なのでしょうか?

その答えを知るため、契約期間 (3年) にかかる利用料金を月数で割った実質料金 (月平均の料金) を計算して見ます (下表は税抜) 。

  Broad WiMAXGMOとくとくBB
事務手数料 3,000 円3,000 円
端末代・送料0 円0 円
利用開始月(日割り)最大 2,726 円最大 2,590 円
1・2ヶ月目 2,726 円2,590 円
3~12ヶ月目3,480 円
13~24ヶ月目 3,411 円3,480 円
25~36ヶ月目4,011 円4,263 円
キャッシュバック3,000 円
合計127,502 円 135,486 円
実質料金3,446 円3,662 円

2 つを比較してみるとほとんど変わりませんが、Broad WiMAX の方がお得であることが分かりました。

合わせて、それぞれの契約解除料も載せておきます (税抜) 。

 Broad WiMAXGMOとくとくBB
契約期間 (自動更新あり)3 年3 年
契約解除料1〜12 ヶ月19,000 円19,000 円
13~24 ヶ月14,000 円14,000 円
25~36 ヶ月目9,500 円9,500 円
37 ヶ月目 (更新月)0 円0 円
38ヶ月目以降9,500 円9,500 円
Web 割キャンペーン
違約金
24ヶ月以内9,500 円

どちらも契約期間と途中での契約解除料は WiMAX2+ の標準で同じですが、Broad WiMAX だけ 24 ヶ月以内で解約をすると、追加で Web 割というキャンペーンの違約金がかかりますので、くれぐれも注意してください。

ただ、Broad WiMAX と GMOとくとくBB どちらも、紹介されたネット回線に乗り換えるのなら WiMAX2+ の解約金ナシで移行できるため、解約サポートをうまく使って契約解除料を回避することもできます。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか? 現時点では、学割キャンペーンを行っているのは「Broad WiMAX」。「GMOとくとくBB」は月額料金割引きを学生向けにも宣伝しているという内容でした。

今回、比較してみた結果、個人的にオススメできるのは以下の理由で「Broad WiMAX」です。

  • 実質料金が安い
  • いつでも解約サポートで、解約金なしで乗り換え可能

公式サイト【Broad WiMAX】:https://wimax-broad.jp/

学割でなるべく安く使えるポケット Wi-Fi を探しているのなら、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました