NURO光の通信速度はどれくらい?みんなの評判や口コミまとめ

ネット回線のパフォーマンスを測る速度メーター光回線
この記事は約7分で読めます。

NURO光は下り最大 2 Gbps の光回線ですが、実際は一体どれくらいの通信速度が出るのでしょうか?

光回線でも、ネットワークが混み合うピーク時に遅くて使えないという事はけっこう聞きたりします。(問題はプロバイダーだったりしますが)

そこで今回は、NURO光ユーザーの評判や口コミを集めて、通信速度の傾向を見ていきます。

NURO光を検討している人はもちろんですが、今使っているネット回線が遅くてストレスを感じている人は、特に参考になると思いますよ。

それでは、早速見ていきましょう。

1.NURO光 公式サイトでの速度結果

NURO光の公式サイトでは、実際のユーザーの速度測定の結果を見ることができます。

この速度測定は、以下の条件で測定されています。

  • 「NURO オリジナル通信速度測定」を利用した NURO 回線利用者の測定結果
  • 有線 LAN 接続、無線接続 (Wi-Fi) かの区別はなし
  • 抽出期間:2018年6月1日~2018年8月31日
  • 抽出条件:上記期間内に速度測定した結果の中からランダムに 12 件を抽出

NURO光 公式サイト:通信速度の測定結果

測定した期間は若干前ですが、ユーザーによって差はあるもののダウンロード速度で、数百 Mbps 出ている結果もあれば、反対に 100 Mbps 出ていないケースも少し見られます。

この部分は、下り最大 2 Gbps をうたっているNURO光でも、ベストエフォート型 (「通信速度の保証はしませんが最大限がんばります」というタイプ) のネット回線には付きもので、個人の通信環境やネトワークの状況によっては思ったように速度が出ない場合もあるようです。

個人向けの光回線としては 200〜300 Mbps 以上出ていれば申し分ないと思いますし、フレッツ光など下り最大 1 Gbps の光回線と比較して、それ以上の速度だと思います。

とりあえず上記の結果を、最小・最大値、中央値、平均値が分かるようにまとめました。

 下り (Mbps)上り (Mbps)
最小値5719.9
最大値949.4947.2
中央値185.4836.45
平均値389.0566.2

今回の測定値では、下りで 300 Mbps 未満もそこそこあったので、下りの中央値が低くなっていますね。逆に上りは、中央値でもかなり速いです。

 

2.Twitter でも評判・口コミ集めてみた

次に Twitter 上でもNURO光の速度の評判・口コミを見てみます。

こちらの方は 17 Mbps だったネットの通信速度がNURO光にしたら下り 410 Mbps まで上昇したようです↓↓

こちらの方はドコモ光からNURO光への乗り換え↓↓ こちらも下り 441 Mbps とかなり速いですね。

こちらの方は文句なしに爆速↓↓ 実際の通信速度が下り 1 Gbps に届きそうなくらいです。

こちらの方はWiMAXのレンタルからNURO光へ↓↓ 上の人と同じく下り 900 Mbps オーバーです。

こちらの方は下り830Mbps出ています↓↓ 速度低下がなく常に快適に使えるのは、特に動画サービスやオンラインゲームに向いていますね。

こちらの方は 3 回の測定結果を載せています↓↓ 下り200〜500 Mbps ですが十分過ぎる結果ですね。

 

3.価格.com での口コミも調べました

続いて、価格.com での口コミを見てみると、通信速度で満足している人がほとんどです。

「オンラインゲームや動画視聴が、ネットワークが混み合うピーク時でも問題なし」という口コミも見られます。中には、乗り換え前より速度が出ないという人も少数いるようです。

また、速度以外のことですが、以下のような口コミも見られました。

  • 速度を考えると月額料金は安い
  • Wi-Fi ルーターがセットなので何も買う必要がない
  • ソフトバンクのセット割があるのは有難い
  • カスペルスキーが無料で使えて助かる
  • 開通工事が 2 回なのでやや手間
  • カスタマーサポートが繋がりづらい時もあるが対応は丁寧
  • ソニー系列だから安心

NURO光は総合的にも評価は高く、肯定的な口コミが多いように感じました。

 

4.NURO光とは

NURO光は下り最大 2 Gbps の光回線。運営はプロバイダーのSo-netと同じソニーネットワークコミュニケーションズです。

G-PONという他とは違う通信方式を採用し、NURO光用に設計したホームゲートウェイ (ONU+Wi-Fiルーターの一体型機器) で下り最大 2 Gbps を実現しています。

そのため、今まで見てきたように通信速度が爆速なので、動画サービスやオンラインゲームに向いていますし、家族みんなでネットを使うような環境でも快適です。

サービス内容として、プロバイダー (So-net) 、上記の Wi-Fi ルーター、さらにセキュリティソフトが全て標準装備されていて、月額 4,743 円 (税抜) 。

 NURO光 G2V (戸建て/マンション)
事務手数料3,000 円
工事費用40000 円 → 実質無料
月額料金4,743 円
契約期間2 年間
解約手数料9,500 円

一般的な光回線 (戸建て向け) は、下り最大 1 Gbps で 5,000 円を超えるサービスも多いので、NURO光はかなりコストパフォーマンスが良いと言えます。

開通工事費も実質 0 円なので費用負担の心配もありません。

NURO光で使える固定電話「NURO光でんわ」オプションは、北海道・関東エリアが月額 500 円 (税抜) 、東海・関西・九州エリアが月額 300 円で使うことができます (税抜) 。

また、「NURO光でんわ」を使うことでソフトバンクのスマホがお得に使えるセット割「おうち割 光セット」が適用できますよ。

NURO光は、NTTのダークファイバー (使われてない光ファイバー) を使ってサービス提供をしているためか、提供エリアが広くないのが難点です。

現在、提供エリアは「北海道・関東・東海・関西・九州 (福岡、佐賀) 」に限定されますが、少しずつエリアは拡大されています。

また、NURO光の公式キャンペーンとして、キャッシュバックが 45,000 円ついてきます。特に指定の条件もなく、開通して 2 ヶ月後に貰えるのも魅力です。

→ 公式キャンペーン:NURO光

もし、NURO光が提供エリア外だった時は、こちらの記事を参考にしてください。

→ NURO光が提供エリア外の時に取るべき対処法4選

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。NURO光のユーザーの通信速度を色々と見てきました。ネット回線なので環境に左右されるところはありますが、下りが 900 Mbps 台のユーザーもいるなど爆速ぶりが伺えました。

NURO光が向いている人

  • 今のネット回線が遅くてストレス
  • 動画サービスをよく使う
  • オンラインゲームでよく遊ぶ
  • 家族みんなでネットを使う

通信速度が速い光回線を探していて、NURO光が使える状況であれば「NURO光一択」だと個人的には思います。

この記事が、少しでも光回線選びの参考になれば嬉しいです (^^*

コメント

タイトルとURLをコピーしました