NURO光が提供エリア外の時に取るべき対処法4選

ゲームマップ:上からの視点光回線
この記事は約10分で読めます。

今使っているネット回線が遅くて、超高速のNURO光を使いたいのに調べてみたら提供エリア外… ガッカリですよね。

NURO光は、提供エリアがまだまだ限定的なので、提供エリア外になる人は多いと思います。

今回は、そんなNURO光が提供エリア外の時に、取ることができる選択肢をまとめてみようと思います。

それでは、見ていきましょう。

対処法1:NURO光の利用希望登録をする

使いたい住所でNURO光が提供エリア外の場合には、「NURO 光 ご利用希望登録」で利用希望を出しておくことができます。

個人的には、この利用希望登録者が多い地域から段階的にNURO光が使えるように準備をしているのではないかと思います。

もちろん、元々の人口や回線として使っている NTT のダークファイバー (使われていない光回線) の状況など他の兼ね合いも色々あるとは思いますが…

なので、まずは利用希望登録をしておくことが良いでしょう。

ただし、利用希望登録をしても確実にNURO光が使えるようになるとは限らないことは、承知しておきましょう。

対処法2:提供開始時期を問い合わせてみる

次に取れる方法としては、NURO光に直接、提供開始時期を聞いてみる方法です。下記が申し込み前の段階の窓口です。

【NURO光 新規入会窓口】

  • 電話番号:0120-117-260
  • 受付時間:9:00〜23:00

ただし、こちらに問い合わせたからと言って明確な回答が得られるとは限りません。おおよその時期でも分かったらラッキーくらいに思っておきましょう。

また、こんなことする人はいないと思いますが、提供エリア外だからと言って、担当のオペレーターさんに怒ったり、文句を言ったところで何も解決しないので大人気ないことはやめましょう。

対処法3:他の光回線を申し込む

NURO光が提供エリア外の場合、いつ提供が始まるかわからないサービスを待っていることはできませんので、他の光回線を選ぶことが現実的な一番の方法です。

ただし、前述した対処法1・2もしておいた方が良いでしょう。

3−1.NURO光の代わりにする光回線の選び方

まずは、他の光回線を選ぶ上でのポイントを紹介します。

  • 通信速度を重視する
  • キャンペーン・特典が良い内容を選ぶ
  • +αで、セット割りや独自サービスを加味する

通信速度を重視する

元々、NURO光を使いたいのであれば、当然通信速度が必要だと思います。そのため、NURO光ほどではないにしても、IPv6 通信を使った通信速度が出せる光回線を選ぶことが重要。

その上で、以下の部分も満たすようなサービスを選んでいくことが良いでしょう。

キャンペーン・特典が良い内容を選ぶ

できるだけ事務手数料や開通工事費のような初期費用を抑える、また、キャッシュバックの金額が高めのキャンペーンが使える光回線を選ぶと金銭的な負担も少なくすみます。

独自サービスを加味する

光回線によっては、他社の解約金を負担してくれたり、解約金縛りナシ、キャリアスマホ・格安SIMとのセット割引などの独自サービスがあります。自分の状況や希望に沿った割引・サービスを持っている光回線を選ぶことで、より満足度は高いものとなります。

それでは、具体的な光回線を見ていきましょう。

3-2.ドコモ光+GMOとくとくBB

GMOとくとくBB×ドコモ光:WEBサイト画像

ドコモ光とプロバイダー「GMOとくとくBB」の組み合わせです (ドコモ光は 20 以上のプロバイダーから 1 つ選ぶ必要があります) 。

特徴やメリットは以下のようになります。

  • 全国どこでも使える
  • v6プラスで通信速度が速い
  • v6プラス専用 Wi-Fi ルーター無料レンタル
  • キャンペーンで開通工事費 0 円
  • dポイント 5,000 ptもらえる
  • キャッシュバックが最大 20,000 円
  • ドコモとのセット割あり
  • 顧客満足度が高い

特筆すべきところだけ補足していきます。

ドコモ光は、NTTフレッツ光の再販型 (光コラボレーションモデル) なので提供エリアは全国です。余程のことがない限り提供エリア外にはならないでしょう。

マンションタイプが入っている集合住宅も多いため、より安く使える可能性も高めです (下表は税抜) 。

 マンションタイプファミリータイプ
事務手数料3,000 円
開通工事費0 円
月額料金4,000 円5,200 円
Wi-Fi ルーター
レンタル
0 円

「v6プラス」は、次世代通信方式を採用していて、従来のインターネット接続 (PPPoE) では速度が遅くなってしまうポイントを通らないため、通信速度の低下を防いで快適に使うことができます。

「v6プラス」の速度は、GMOとくとくBBのWEBサイトではユーザーの全国平均の通信速度を見ることができます。下りでだいたい 200 〜 300 Mbps 台なのでNURO光の代わりとしては十分ではないでしょうか。専用の Wi-Fi ルーターが無料でレンタルできるのもポイントです。

キャッシュバックは、動画サービスと合わせて申し込むと最大 20,000 円もらえますが、動画サービスなしでも 5,000 円もらえますのでお得です。

ドコモとのセット割りは、スマホの契約プランに応じて携帯料金に毎月割引がかかります (新プランでは 1 回線で最大 1,000 円。旧プランでは一人で最大 1,600 円、家族でシェアプランなら最大 3,500 円)。

また、GMOとくとくBBはオリコン顧客満足度ランキング「プロバイダ 広域企業」で No.1 を獲得。実際のユーザーからの評判も高いと言えます。

通信速度とキャンペーン、その他セット割などが揃っているドコモ光。特にドコモユーザーには、ドコモ光一択で良いと思います。

→ 公式サイト【GMOとくとくBBのドコモ光】:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

 

3-3.ソフトバンク光

知らない人はあまりいないと思いますが、ソフトバンクが提供している光回線です。

特徴やメリットは以下のようになります。

  • 全国どこでも使える
  • IPv6 IPoE で通信速度が速い
  • 開通工事費:実質 0 円
  • キャッシュバック:33,000 円
  • 他社回線からの乗り換え費用負担あり
  • 開通までモバイル Wi-Fi レンタル無料
  • ソフトバンクとのセット割あり

ソフトバンク光も、NTTフレッツ光の再販型 (光コラボレーションモデル) のため、提供エリアは全国でマンションタイプとファミリータイプがあります (下表は税抜) 。

 マンションタイプファミリータイプ
事務手数料3,000 円
開通工事費実質 0 円
月額料金3,800 円5,200 円
光BBユニット
レンタル
467 円

ソフトバンク光は、普通に申し込みをしても従来のインターネット接続方式 (PPPoE) となってしまうため、夜間などに「速度が遅くて使えない!」となる可能性があります。

オプションの「光BBユニット」をレンタルすることで、次世代インターネット接続方式「IPv6 IPoE」に対応します。

IPv6 IPoEにしたことで、通常のソフトバンク光 (PPPoE) と比べて、通信速度が 20 倍になったという口コミもあるくらいです。

追加でオプション料金がかかるのはデメリットですが、NURO光の代わりとして申し込む場合には、光BBユニットを付けておかないと後々後悔することになるでしょう。

新規工事費用ですが、下の条件をどちらか満たす場合に、工事費用相当の現金為替を貰うか料金割引きを受けることができます。

  • 引越し先で新たにソフトバンク光を申し込んだ場合
  • 他社回線からソフトバンク光を申し込んだ場合

キャッシュバックですが、ソフトバンク光の優良代理店「エヌズカンパニー」から申し込みをすることで、開通から最短 2 ヶ月後に貰うことができます。オプションもなし、手続きも簡単でキャッシュバック 100% を銘打っている代理店のためオススメです。

また、他社回線の契約解除料の負担や、ソフトバンク光が開通するまでモバイルWi-Fiを無料レンタルと他のサービスも至れり尽くせりです。

ソフトバンクユーザーは「おうち割 光セット」適用で、携帯料金から毎月最大 1,000 円割引を受けることができますが、適用には「おうち割 光セットオプション」(光BBユニットレンタル+BBフォン または、ホワイト光電話で月額 500 円) が必須となります。

この「おうち割 光セットオプション」に入っていれば、「IPv6 IPoE」も使うことができます。

→ ソフトバンク光 代理店エヌズカンパニー:https://ns-softbank-hikari.com/

 

3-4.BB.excite光 Fit

BB.excite光 Fit:WEBサイトの画像

プロバイダーのBBエキサイトの光回線「BB.excite光 Fit」です。

特徴やメリットは以下のようになります。

  • 全国どこでも使える
  • IPv6 IPoE で通信速度が速い
  • IPv6 IPoE 専用ルータープレゼント
  • 開通工事費:0 円
  • 最低利用期間・解約金なし
  • 従量制の月額料金

「BB.excite光 Fit」も、NTTフレッツ光の再販型 (光コラボレーションモデル) のため、提供エリアは全国で、マンションタイプとファミリータイプがあります。

月額料金は他と違っていて、従量制 (使った通信量によって変動) なので、あまりネットを使わなかった月は光回線の中でも最安値となります (下表は税抜) 。

 マンションタイプファミリータイプ
登録料0 円
事務手数料0 円
開通工事費0 円
月額料金2,400〜3,800 円3,200〜5,300 円
解約金0 円

次世代通信技術の IPv6 IPoE を使うため、通信速度が速いこと。希望者には、専用のWi-Fiルーターをプレゼントもしてくれます。

さらに今なら、初期費用や工事費もキャンペーンで0円。元々、最低利用期間がなく、解約金も0円なので文句なし。

キャッシュバックやスマホとのセット割はありませんが、魅力的なサービス内容だと思います。NURO光が提供エリアになったら、すぐに負担なく乗り換えをすることもできますよ。

→ 公式サイト【BB.excite光 Fit】:https://bb.excite.co.jp/fit/

 

対処法4:提供エリアに引越しをする

NURO光が使える提供エリアに引越しをするという方法もありますが、こちらは現実的ではありません。

住む場所は、家庭や仕事の都合で決めることになるので、ネット回線の為だけの引越しは本末転倒です。引越し費用も数十万円かかってしまいますからね。

ただし、うまく引越しのタイミングがあって、NURO光の提供エリア内に行けそうであれば、他の条件と合わせて検討してみる価値はあると思います。

また、家で PC とネットを使って仕事が完結するようなフリーランスで、まだ子供がいない人は、この方法を取ることができるのかな、とも思います。

今の住まいに飽きたら、NURO光が使える地域も加味して引越し先を検討してみる、という具合ですね。

NURO光の提供エリアの調べ方

「実はまだ、NURO光の提供エリアかどうかを調べてないんだけど…」と言う人のために、念のため、提供エリア判定の方法をお伝えしますね。

住んでいる戸建てやアパート・マンションが「NURO光」の提供エリアどうかは、NURO光のWEBサイトで調べることができます。

→ 公式キャンペーンサイト:NURO光

※ NURO光の提供エリアは、北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重 )、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、九州(福岡、佐賀)の一部エリアとなります。

公式キャンペーンサイトに飛んだら、二画面分ほど下にスクロールすると、下のようがエリアがあります。NURO光 G2V の提供エリア判定

左側にある「新規お申し込み・エリア確認」をタップ、またはクリックしてください。

次に、住所入力画面になりますので、画面通りに住所を入力してください。

住所を入力していき、下の方の「住戸タイプを選択してください」で、アパート・マンションを選ぶと、その地域の集合住宅が表示されます。

 

住んでいる建物名があれば選択して、一番下の「提供エリアを確認する」ボタンをタップ、またはクリックしてください。

次の画面で、NURO光の提供エリアかどうかの判定がされます。下のように「◯」が表示されれば大丈夫です。

NURO光 G2V の提供エリア判定:結果 OK

 

そのまま、申し込みをすることもできます。

もし、「NURO光 G2V」が提供エリアでなかった場合、すでにお伝えした対処法を取ることが望ましいと言えます。

 

おわりに

NURO光が提供エリア外だった時の対処法をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか? 

最後におさらいを兼ねて、ポイントをまとめておきます。

  • 利用希望登録をする
  • 提供開始時期を問い合わせてみる
  • 他の光回線を申し込む
  • 提供エリアに引越しをする

4 番目は中々難しいものがありますが、上から 3 つ目までは妥当な対処法だと思います。

利用者希望登録をしておいて、NURO光が開通するまでは他の光回線を使っておくのがベターではないでしょうか。

少しずつ提供エリアは増えてきてますので、将来的にNURO光がフレッツ光のように全国で使えるようになるといいですよね (^^*

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました