NURO光、マンションでの利用方法は2通り。条件や料金・キャンペーンの違い・提供エリア判定の方法を解説

マンションのリビングで、ノートPCを使いながらリラックスしている女性光回線
この記事は約9分で読めます。

下り最大 2 Gbps を誇りコスパ最強の「NURO 光」。実は、マンションでの利用方法は 2 通りあるのはご存知でしょうか?

この記事を読んでいる人は、自分が住んでいるアパートやマンションでNURO光を検討していると思います。

今回は、アパート・マンションで使えるNURO光の 2 つの利用方法を分かりやすくお伝えしていきます。

この記事を最後まで読めば、それぞれの条件・サービスの違いが理解でき、どちらで申し込めば良いのか分かりますよ。

それでは、見ていきましょう。

1.下り最大 2 Gbps 占有タイプの「NURO 光 G2V」

NURO光:45,000円キャッシュバックキャンペーン

NURO光の標準的なサービスは「G2V」です。名前は分かりづらいですが、利用場所に一本占有で光ファイバーを引き込むタイプになります。

戸建てに一本引きをする要領で、マンションなどの集合住宅の居室にも一本引きができるサービスになっています。ただし、集合住宅の場合は建物の状況によっては開通ができない場合もあります。

1-1.「NURO 光 G2V」の料金・サービス

下り最大 2 Gbpsで、専用の無線LANルーターとセキュリティソフトが標準で付いてきて、月額料金は 4,743 円。おまけに、設定サポートも 1 回無料で付いてきます。

 NURO光 G2V
事務手数料3,000 円
開通工事費40,000 円 (実質 0 円)
月額料金4,743 円

※ サービス開始月の月額料金は日割計算です。

一般的な戸建て向けの光回線だと、下り最大 1 Gbps で約 5,000 円ほど。無線LANルーターやセキュリティソフトは別途オプション料金がかかることを考えると、NURO光 G2V のコストパフォーマンスの良さが分かります。

また、キャンペーンで「キャッシュバックが 45,000 円」、「開通工事費が実質 0 円」とかなりお得な内容となっています。

1-2.「NURO 光 G2V」のメリット

何をおいても超高速で使える点が最大のメリット。戸建てであっても集合住宅であっても、下り最大 2 Gbps のサービスを占有で使うことができます。

動画配信サービスやオンラインゲーム、PC やスマホにタブレットなど複数台で同時使用しても快適にネットが使えます。

また、お伝えしてきた様にコストパフォーマンスの良さもポイントです。

単純に「NURO光」と言う場合、こちらの「G2V」を指すことが一般的です。

1-3.「NURO 光 G2V」の注意点

注意点としては、契約期間が 2 年ごとで自動更新あり。契約更新月以外での解約時は、契約解除料が 9,500 円 (税抜)かかります。

工事費用は 30 カ月間で分割・同額を割引して実質の無料となるため、30 カ月以内で解約をしてしまうと工事費の残債を支払う必要も出てきます。

NURO光の開通工事については、事前に大家さんや管理会社に許可を得ておくこと。基本的にケーブルを留めるビス留めは強力な両面テープで行なうので外壁にキズは付きませんが、勝手にやってしまうと、後々トラブルにもなりかねません。

それと、屋内と屋外の 2 回必要なため開通までは 1〜2 ヶ月かかります。ただし、開通までは通信容量無制限のモバイル Wi-Fi が激安料金でレンタルできます。

  • 無制限プラン
  • 初月:特別価格 980 円
  • 2ヶ月目:特別価格 32 円/日

また、標準の開通工事費用は実質 0 円ですが、土日祝に工事を頼む場合は追加費用として 3,000 円 (税抜)かかるので、可能な人は平日に工事をする方が良いでしょう。

2-4.NURO光 G2V の提供エリアか調べる

住んでいるアパート・マンションが「NURO光 G2V」の提供エリアどうかは、NURO光のWEBサイトで調べることができます。

→ 公式キャンペーンサイト:NURO光

※ NURO光の提供エリアは、北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重 )、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、九州(福岡、佐賀)の一部エリアとなります。

公式キャンペーンサイトに飛んだら、二画面分ほど下にスクロールすると、下のようがエリアがあります。NURO光 G2V の提供エリア判定

左側にある「新規お申し込み・エリア確認」をタップ、またはクリックしてください。

次に、住所入力画面になりますので、画面通りに住所を入力してください。

NURO光 G2V の提供エリア判定:住所入力画面

住所を入力していき、下の方の「住戸タイプを選択してください」で、アパート・マンションを選ぶと、その地域の集合住宅が表示されます。

住んでいる建物名があれば選択して、一番下の「提供エリアを確認する」ボタンをタップ、またはクリックしてください。

次の画面で、NURO光の提供エリアかどうかの判定がされます。下のように「◯」が表示されれば大丈夫です。

NURO光 G2V の提供エリア判定:結果 OK

そのまま、申し込みをすることもできます。

もし、「NURO光 G2V」が提供エリアでなかった場合、後述する 「NURO光 for マンション」も未提供になりますので、他の光回線を検討するのが望ましいと言えます。

 

2.マンションタイプの「NURO光 for マンション」

NURO光 for マンションのWEBサイト画像

もう一つは、「NURO光 for マンション」です。こちらは、戸建てで利用することはできません。集合住宅のみの専用サービスとなります。NTTのフレッツ光で言うところのマンションタイプに相当します。

2-1.「NURO光 for マンション」の料金・サービス

月額料金は加入者数に応じて変動するタイプで、下のイメージ図のように 1,900 円〜2,500 円 。6人以下としても、かなり安く使うことができます。

NURO光 for マンションの月額料金イメージ

参照;NURO光 公式サイト

そして、実際の月額料金と初期費用も含めると下のようになります (税抜) 。

 NURO光 for マンション
事務手数料3,000 円
開通工事費40,000 円 (実質 0 円)
月額負担金1,900〜2,500 円 (利用者数により変動)

※ サービス開始月の月額負担金は無料です。

「NURO光 for マンション」は、高速無線LANルーターは標準で付きますが、セキュリティソフトは無料では付いてきません。

キャンペーンは、「30 日間お試し体験 & 25,000 円のキャッシュバック」。開通工事費が実質 0 円です。月額料金の安さを考えると、かなり太っ腹ですね。

この「NURO光 for マンション」の設備が導入されている建物であれば、申し込みから開通までは最短 1〜2 週間で使えるようになります。

マンション用設備の導入には、事前に 4 名以上の利用者希望が必要となるため、自分だけ使いたいというだけでは導入できません。

建物の共用設備部分に、NURO光の専用設備をあらかじめ設置しておいて、その建物の住人がインターネット回線を利用できるようにするタイプのため、事前に管理組合や管理会社、物件オーナーなどの承諾が必要になります。

一応、「NURO光 for マンション」のエントリーフォームがあり、希望を出すことができますが、いつ「NURO光 for マンション」が使えるようになるかは分かりません。

そのため、マンション用設備がなければ、前述の NURO光 G2V を申し込む方が無難です。

2-2.「NURO光 for マンション」のメリット

「NURO光 for マンション」のメリットですが、月額料金が「G2V」と比べて安いこと

また、開通工事については最短で 1〜2 週間と割と早めに開通することができます。

2-3.「NURO光 for マンション」の注意点

注意点としては、根本的に「NURO光 for マンション」の設備が導入済みの建物でないと申し込みできません。設備導入済みでなければ、大人しく「NURO光 G2V」を検討しましょう。

フレッツ光と違い設備が導入されている物件の数はまだまだ少ないので (全国で 2,000 棟) 、入っていたらラッキーというくらいでしょうか…

回線自体は 1 本のNURO光を建物内のユーザー全員で共有するため、「NURO光 G2V」に比べて通信速度は劣ります

契約期間が 2 年ごとで自動更新あり。契約更新月以外での解約は、契約解除料が 9,500 円 (税抜) かかります。

工事費用は 36 カ月間で分割・同額を割引して実質の無料となるため、36 カ月以内で解約をしてしまうと工事費の残債を支払う必要も出てきます。

また、土日祝に工事を頼む場合は追加費用として 3,000 円 (税抜)かかるので、可能な人は平日に工事をする方が良いでしょう。

2-4.マンションの提供状況を調べる

住んでいるマンションに「NURO光 for マンション」の設備が入っているかどうかは、公式サイトで調べることができます。

→ 公式サイト:NURO光 for マンション

公式サイトに飛んだら、一画面分ほど下にスクロールすると、下のようがエリアがあります。

NURO光 for マンションの提供エリア判定

真ん中にあるグリーンの「導入済み物件検索・お申し込み」をタップ、またはクリックしてください。

次に、住所入力画面になりますので、画面通りに住所を入力してください。

NURO光 for マンションの提供エリア判定:住所入力画面

ちなみに、「1.お住まいの住所を入力してください」の部分では、その地域がNURO光の提供エリアかどうかの判定がされます。

その下の「2.お住まいの建物を選択してください」で、丁目に続いて番地と号を入力。自分が住んでいるマンション名が出てくれば「NURO光 for マンション」が導入済みとなり、そのまま申し込みも可能です。

逆に、マンション名が出てこなければ未導入となりますので、「NURO光 G2V」しか申し込みはできません。

 

3.2 つのサービスの違いを比較

ここで、「NURO光 G2V」と「NURO光 for マンション」のスペックを比較してみましょう (下表は税抜) 。

 NURO光 G2VNURO光 for マンション
対象・戸建て
・NURO 設備未導入の
 アパート・マンション
NURO 設備導入済みの
マンション
月額料金4,743 円1,900〜2,500 円 
キャンペーンキャッシュバック
45,000 円
・キャッシュバック
25,000 円
・30 日間お試し体験
開通までの期間1〜2 ヶ月最短 1〜2 週間
高速無線LAN無料無料
セキュリティ
サービス
無料月額 500 円
NURO光でんわ北海道・関東 月額500円
東海・関西・九州 月額300円
メールアドレス×
提供エリア北海道
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海(愛知、静岡、岐阜、三重 )
関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
九州(福岡、佐賀)

こうして比較してみると、それぞれ対象となる建物状況、月額料金、キャンペーン、開通までの期間が違うことが分かります。

細かい点では、セキュリティソフトが無料でついてくるかどうか、プロバイダー So-net のメールアドレスの有無になります。

 

おわりに

NURO光のマンションで使うことができる 2 種類のサービスの違い・特徴は理解できましたでしょうか?

最後におさらいを兼ねて、ポイントをまとめておきますね。

NURO光 G2V:NURO設備がないアパート・マンションでも開通可能 (戸建てと同じ) 。下り最大 2 Gbps を占有。全てコミコミの月額料金、キャッシュバックも高く、コストパフォーマンス抜群。
NURO光 for マンション:NURO設備が導入されているマンションで利用可。建物のユーザーと回線を共有。ユーザー数で月額料金が変動。お試しやキャッシュバックでキャンペーンも良い。

アパート・マンションでのNURO光を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました