GMO参戦!ギガゴリWiFiの特徴から見るメリットと注意点まとめ

ギガゴリWiFiの公式WEBサイト画象無制限モバイルWiFi
この記事は約5分で読めます。
  • メリット:通信制限なし /  1年契約 / 月額料金は1年目が最安 / エリアは全国対応
  • 注意点:50GB超プランが○ / 解約金に注意 / 端末はレンタル / 不要なオプションを外す / 口座振替はしない

WiMAXで一番の高額キャッシュバックを続けているGMOとくとくBBが、今流行りの無制限で使えるモバイルWiFiを開始しました。その名も「ギガゴリWiFi」。パンチがあるネーミングですね。

無制限のモバイルWiFiは、最近色々とサービスが出てきていますが、それぞれの特徴を理解しておくと比較がしやすくなり、申し込みの失敗も防げます。

※ ギガゴリWiFiの「50GB超プラン」は新規受付が終わってしまいました (他プランは継続中) 。

今回は、このギガゴリWiFiのメリットと注意点を僕の視点でお伝えしていきます。

それでは、早速見ていきましょう。

ギガゴリWiFiのメリット

僕が見た感じでは、ギガゴリWiFiのメリットとなる点は次の 4 つです。

1.通信制限がない

※ ギガゴリWiFiの「50GB超プラン」は新規受付が終わってしまいました (他プランは継続中) 。

ギガゴリWiFiの最大のメリットですが、いくら使っても通信制限を受けることがありません(50GB超プランのみ)。

直近 3 日間の通信制限もないので、集中して使い過ぎて速度制限がかかってしまうこともありません。

特に、普段からスマホで動画アプリをガンガン使うような人には相性がいいでしょう。モバイルWiFiにしたいけど、これがネックだったのよ。という人に最適。

2.契約期間が 1 年ごと

ギガゴリWiFiは契約期間が 1 年(自動更新)となるため、他の 2 年/ 3 年縛りのネット回線に比べて、乗り換えや解約のタイミングが取りやすいと言えます。

契約更新月であれば解約金なしで解約ができるので、一年ごとに見直しができる点はユーザーとして嬉しいポイントです。

3.月額料金は 1 年目限定で最安

50GB超プランの場合、初めの1年間は月額 3,050 円(税抜)です。無制限に使えるモバイルWiFiの中でも最安の部類に入ります。

ただし、2 年目以降は通常の月額料金 3,500 円(税抜)となるので、最初の1年目を使ってみて、もしイマイチだったら解約もできるし、使い勝手も良くて 2 年目以降の料金も納得できるとなったら、そのまま続けるといったスタンスでも良いでしょう。

4.エリアは全国

ギガゴリWiFiの通信回線はSoftBankを使っているため、対応エリアは全国となります。もちろん、工事もないのでSoftBankの電波が入ってさえすれば、家でも外でもネットが使えます。

また、WiMAXや光回線が未提供エリアに住んでいる人の選択肢にもなります。

→ 【ギガゴリWiFi】公式サイト:https://gmobb.jp/service/gigagori/

ギガゴリWiFiの注意点

ギガゴリWiFiには 5 つの注意点があります。失敗を防ぐためにも、申し込む前に必ず読んでおいてください。

1.50GB超プランを選ぶこと

※ ギガゴリWiFiの「50GB超プラン」は新規受付が終わってしまいました (他プランは継続中) 。

ギガゴリWiFiには、「20 GBプラン・30 GBプラン・50GB超プラン」の 3 つの料金プランがあります。

50GB超プラン以外は、ひと月のデータ容量に上限があります。そして、上限のデータを使ってしまうと、月末まで 128 kbps と低速になり使い物にならなくなってしまうので注意が必要。

せっかくギガゴリWiFiを使うのであれば、「50GB超プラン」を選ぶ方が良いでしょう。

2.解約金に注意

契約期間は1年ですが自動更新となるため、契約更新月以外で解約をすると解約違約金(税抜)がかかります。

利用期間解約違約金
1〜12ヶ月目18,000 円
13ヶ月目以降8,000 円

特に、1 年目に解約をすると高額な解約違約金が取られるので、基本的には 13ヶ月目・25ヶ月目… の契約更新月(の 20 日まで)に解約するようにしましょう。

3.端末はレンタル扱い

ギガゴリWiFiの端末はレンタル扱いなので、解約をした後にGMOとくとくBBに返却をする必要があります。

もし、端末を返さなかったり、返したけど壊れていると判断された場合は、補償料/損害金として 10,000 円(税抜)が請求されてしまいますので、レンタル品だという認識で使うようにしましょう。

4.指定オプションは不要なら外す

ギガゴリWiFiには端末補償のオプションが2つあり、そのうちの一つ「安心オプション」が申し込み時に必須となります。

月額300円のオプションですが、端末送付月とその翌月の最大2ヶ月間は無料となります。もし補償が必要なければ2カ月のうちに解約してしまいましょう。

ただし、普通に使っていて端末が不調・壊れた場合は無料で補償してもらえます。上でお伝えした損害金を支払う必要がないので、不安な人は付けておいても良いと思います。

5.口座振替はやめよう

利用料金の支払いは、基本的にクレジットカードとなりますが、WEBサイトを見ると口座振替での支払いも準備中のようです。

しかし、口座振替は初期契約手数料として 20,000 円(税抜)がかかるようです。正直バカらしいのでやめましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか? ギガゴリWiFiは手頃な料金(特に 1 年目)で無制限のモバイルWi-Fiが使えます。

同じようなサービスの中では新参者ですが、GMOとくとくBB自体は、WiMAXや光回線のプロバイダーを20年以上やってきているので安心感は高いと言えます。

日頃からスマホのギガ不足で悩んでいるなら、ギガゴリWiFiのメリット・注意点を含めて検討してみてはいかがでしょうか?

→ 【ギガゴリWiFi】公式サイト:https://gmobb.jp/service/gigagori/

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました