iPhone の通信費を節約。快適にしかも安く使う方法まとめ

寛ぎながら、楽しそうにiPhoneを使っている女性スマホの通信費
この記事は約14分で読めます。

使っている iPhone の通信費を安くできないか調べていますね?

3 大キャリア (ドコモ/au/ソフトバンク) キャリアで iPhone を使っている人は多いですが、月額料金は決して安いとは言えません。そんな中、少しでも iPhone の通信費を安く使える方法は無いかと色々と調べてまとめてみました。

iPhone やネット回線などの毎月の通信費は固定費なので一度見直しをしてしまえば、ある程度そのままで使い続けることができ節約にもなります。

この記事はこんな人向き

  • iPhone を 3 大キャリアで使っているが利用料金を安くしたい
  • iPhone を検討していて、なるべく安く使いたい

それでは、早速見ていきましょう!

1.料金プランやオプションを見直す

まず簡単にできることは、今使っているキャリアの料金プランの見直しです。

毎月使うデータ通信量に応じたデータ容量のプランに変更することがポイント。例えば、ドコモで「ギガホ」を使っているのであれば「ギガライト」にするといった具合です。

通話オプションを変えてみるのも手です。かけ放題だったのを、5 分通話無料に変えてみると月額の定額料金は減らせます。ただし、実際の通話時間に合っていないと通話料金で余計に費用がかさんでしまうので実情に合わないのであれば無理に変更するのはやめましょう。

また、使わないのにそのままになっているオプションがあるのなら解除しましょう。

2.iPhone には格安 SIM が正解

上記の見直しではこれ以上料金が下がらないけど、今以上にiPhoneの通信費を抑えて使いたいなら、ドコモ/au/ソフトバンクの 3 大キャリアから、格安 SIM に乗り換えて使う方法をオススメします。

理由は単純に、利用料金が安くなるからです。キャリアから格安 SIM に乗り換えて利用料金が安くなったという人は半分はいるようです。

もちろん、キャリアでいろいろな割引を適用している人はそのままの方が安く使えているという場合もあるので、自身の月額料金と後述する格安 SIM の料金プランを比較して考えると良いでしょう。

また、Apple 公式サイトで購入した iPhone は、初めから SIM フリーになっているのでそのままで大丈夫ですが、ドコモ / au / ソフトバンク 版の iPhone を使っている人は、SIM ロックを解除する必要があります (SIM ロックの解除方法は後述します) 。

3.iPhone で使うオススメの格安 SIM は?

iPhone の通信費をお得にするには格安 SIM を使うとお伝えしてきましが、具体的にはどの格安 SIM が良いのでしょうか。

選ぶ際に重要視するのは料金の他に通信速度です。いくら月額料金が安い格安 SIMで あっても、通信速度が遅いとストレスになってしまい、使い勝手が悪くなってしまいます。

最悪のケースは、通信速度が遅くて「こんななら変えるんじゃなかった」と後悔してしまうことです。

そこで、MMD 研究所が行った「2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」を元に、通信速度が速い順で考慮しました。

3-1.UQ mobile

通信速度調査では第一位。au のサブブランドと言われるだけあって、通信速度が速いです。SIM フリー状態の iPhone であれば利用することが可能です。

SIMフリー版au 版docomo  / SoftBank 版
iPhone 11 Pro Max要 SIM ロック解除
iPhone 11 Pro要 SIM ロック解除
iPhone 11要 SIM ロック解除
iPhone XR要 SIM ロック解除
iPhone XS Max要 SIM ロック解除
iPhone XS要 SIM ロック解除
iPhone X要 SIM ロック解除
iPhone 8 Plus要 SIM ロック解除
iPhone 8要 SIM ロック解除
iPhone 7 Plus要 SIM ロック解除要 SIM ロック解除
iPhone 7要 SIM ロック解除要 SIM ロック解除
iPhone SE要 SIM ロック解除要 SIM ロック解除
iPhone 6s Plus要 SIM ロック解除要 SIM ロック解除
iPhone 6s要 SIM ロック解除要 SIM ロック解除

また、UQ mobile でも SIM とセットで、SIM フリーの iPhone 7 / 6s / SE を購入することができます。

月額料金はスマホプランSで 1,980 円〜。「UQ家族割」を適用すると 2 回線目以降は 1,480 円〜で使えます (下表は税抜) 。

 スマホプラン Sスマホプラン Mスマホプラン L
月額料金
(主回線)
1,980 円2,980 円3,980 円
月額料金
(UQ家族割/子回線)
1,480 円2,480 円3,480 円
データ容量3 GB9 GB14 GB

キャリアのように大容量タイプは無いものの、キャリアの同じ様なデータ容量と比べて安い料金プランとなります。契約解除料がないところもポイントです。

データ容量が余った月は、翌月に繰り越して無駄なく使うことができますよ。

通話オプションも充実していて、下のようにに 3 タイプが用意されています (税抜) 。

 国内通話
かけ放題
国内通話
10分かけ放題
国内通話
最大60分/月
月額オプション料金1,700 円700 円500 円

今なら通話オプションと「au ID」の登録で、スマホプランのデータ増量キャンペーンもやっていますよ。

UQ mobile には、「UQ家族割」の他にも「UQ学割」「ギガMAX月割」など、さらにお得に使うことができます。

→ UQ mobile をお得に使う5つの方法を分かりやすく解説

キャッシュバックが 10,000 円もらえるキャンペーンサイトでの申し込みがお得です。

→ UQ mobile キャンペーンサイト:https://uqmobile-store.jp/

 

3-2.Y!mobile (ワイモバイル)

通信速度調査では第二位。Y!mobile はソフトバンクのサブブランドです。UQ mobile 同様に、通信速度が速く、SIM フリー状態の iPhone であれば利用することが可能です。

SIMフリー版docomo/au/SoftBank 版
iPhone 11 Pro Max要 SIM ロック解除
iPhone 11 Pro要 SIM ロック解除
iPhone 11要 SIM ロック解除
iPhone XR要 SIM ロック解除
iPhone XS Max要 SIM ロック解除
iPhone XS要 SIM ロック解除
iPhone X要 SIM ロック解除
iPhone 8 Plus要 SIM ロック解除
iPhone 8要 SIM ロック解除
iPhone 7 Plus要 SIM ロック解除
iPhone 7要 SIM ロック解除
iPhone SE要 SIM ロック解除
iPhone 6s Plus要 SIM ロック解除
iPhone 6s要 SIM ロック解除
iPhone 6 Plus-
iPhone 6-
iPhone 5s-

また、Y!mobile でも SIM とセットで、SIM フリーの iPhone 7 / 6s を購入することができます。

月額料金はスマホベーシックプランSで 2,680 円〜。「家族割引サービス」を適用すると 2 回線目以降は  2,180 円〜で使えます (下表は税抜) 。

 スマホベーシック
プラン S
スマホベーシック
プラン M
スマホベーシック
プラン R
月額料金
(主回線)
2,680 円3,680 円4,680 円
月額料金
(家族割引/子回線)
2,180 円3,180 円4,180 円
データ容量3 GB9 GB14 GB
国内無料通話1 回 10 分以内

Y!mobile もキャリアのように大容量タイプは無いものの、キャリアの同じ様なデータ容量と比べて安い料金設定となります。特に契約解除料はありません。

Y!mobile では、データ容量が余っても翌月に繰り越して使うことはできません。

各料金プランを UQ mobile と比べると、一見同じデータ容量で月額料金は Y!mobile の方が高いですが、1回10分以内の無料通話がコミコミとなっています。(※ UQ mobile の各料金プランに国内通話 10 分かけ放題を追加すると Y!mobile と同額となります)

また、ヤフオク!の出品など色々な特典が受けられる「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」も標準サービスとして付いてきます。(Yahoo!プレミアムは Yahoo! JAPAN が提供する月額 462 円 (税抜き) の有料サービス)

通話オプションはかけ放題も用意されています (税抜) 。

 スーパーだれとでも定額
月額オプション料金1,000 円

今なら、Y!mobile に申し込み後 1 年間は、スマホベーシックプランのデータ増量キャンペーンもやっていますよ。

Y!mobile には、「家族割引サービス」の他にも「新規割」「ワイモバ学割」「おうち割 光セット」など、さらにお得に使うことができます。

→ Y!mobile オンラインストアhttps://ymobile-store.yahoo.co.jp/

 

4.格安 SIM へ乗り換えの 5 つのステップ

  1. 対応機種を確認
  2. SIM ロック解除手続き
  3. MNP 手続き
  4. WEB サイトで申し込み
  5. iPhone の設定

4-1.対応機種を確認

上でお伝えした UQ mobile 、もしくは Y!mobile で載せた対応機種に、あなたが使っている iPhone が入っていれば問題ありません。

どちらかの格安スマホで iPhone も併せて購入する場合は、特に確認の必要はありません。

4-2.キャリア別 SIM ロック解除の方法

それぞれキャリア別の SIM ロック解除の仕方を載せておきます。だいたいの方法や解除条件は同じようになっています。

ドコモ

ドコモ版 iPhone の SIM ロック解除の方法は、WEBサイト・電話・ドコモショップの 3 つがありますが、WEBサイトからの SIM ロック解除は無料なのでオススメです。電話や店舗では手数料 3,000 円 (税抜) がかかります。

ドコモを解約した場合であっても、電話以外の方法で端末のSIMロック解除は可能です。

WEB サイトからの手続きは、PC からや Wi-Fi 経由 (ドコモの回線以外) の場合は「dアカウント」が必要です。ドコモ回線の iPhone から手続きの場合は「ネットワーク暗証番号」が必要です。

SIM ロック解除の手順
  1. My docomo にログイン後、各種手続き内の「SIMロック解除」を選択
  2. IMEI 番号 (製造番号) を入力
    ※ IMEI 番号は通話画面で「*#06#」と入力して確認可能。また、iPhone の「設定」→「 一般」→「情報」画面でも確認できます
  3. 「SIMロック解除」にチェックして解除コードを受け取ります
電話での SIM ロック解除

NTTドコモインフォメーションセンター

  • ドコモの携帯から:151
  • 上記以外:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00
SIM ロック解除の条件
  • 2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能搭載のスマホ本体
  • iPhone にネットワーク利用制限、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないこと
  • 購入日から 100 日経過した機種であること
  • 解約済み製品のSIMロック解除の手続きは、契約していた本人に限る

※ 以下の場合は、機種購入日から 100 日以内でも SIM ロック解除手続きが可能。

  • 同じ回線で以前に別端末で SIM ロック解除をしていた場合
  • 端末代金を一括などで払い終えている場合
  • 端末の分割支払金などの支払い方法がクレジットカードの場合

詳しくは、ドコモのWEBサイトも参考にしてください。

au

※ au 版の iPhone を使っていて、UQ mobile を申し込む場合、iPhone 8 以上であれば SIM ロック解除をする必要はありません。

au 版 iPhone の SIM ロック解除は、WEBサイト「My au」と au 取扱店で行うことができます。

au も WEB サイトからの手続きは無料、 au 取扱店では手数料 3,000 円 (税抜) がかかります。店頭では手数料の他に、身分証明書の提示や待ち時間もあるので、WEBサイトで済ませたいところです (My au の受付時間は 9:00~21:30 ) 。

SIM ロック解除の手順
  1. My au にログイン後、左下の検索欄に「SIMロック解除」と入力して検索
  2. 「SIMロック解除のお手続きはこちら」を選択
  3. 「SIMロック解除が可能がどうかを確認する」を選択
  4. SIMロック可否判定画面でIMEI 番号 (製造番号) を入力して「判定」を選択
    ※ IMEI 番号は通話画面で「*#06#」と入力して確認可能。また、iPhone の「設定」→「 一般」→「情報」画面でも確認できます
  5. 判定結果が「◯」なら、右にある「こちら」リンクを選択
  6. SIMロックを解除する端末にチェックを入れ「次へ」を選択
  7. SIMロック解除の理由を選んで「この内容で申し込む」を選択
SIM ロック解除の条件
  • 2015年4月23日以降に発売された SIM ロック解除機能対応の機種であること
  • ネットワーク利用制限中の au 携帯電話でないこと
  • 機種購入から 101 日目以降であること
  • 解約済み製品の SIM ロック解除の手続きは、契約していた本人に限る

※ ただし、以下の場合は、機種購入日から100日以内でもSIMロック解除手続きが可能。

  • 機種の割賦残債がない場合(一括でのご購入・一括での残債精算済みなど)
  • 利用中の au 回線で、前回 SIM ロック解除受付日から 100 日経過した場合
  • SIM ロック解除をしたい端末の割賦代金および、紐づく回線の利用料金をクレジットカード払いに設定している場合

詳しくは、au のWEBサイトも参考にしてください。

ソフトバンク

ソフトバンク版 iPhone の SIM ロック解除は、WEB サイト「My SoftBank」とソフトバンクショップで行うことができます。

ソフトバンクも WEB サイトからの手続きは無料、 ソフトバンクショップでは手数料 3,000 円 (税抜) がかかります (購入の同日なら無料) 。店頭では手数料の他に、身分証明書の提示や待ち時間もあるので、WEB サイトで済ませたいところです (My SoftBank の受付時間は 9:00~21:00 ) 。

SIM ロック解除の手順
  1. My SoftBank にログイン後、「契約・オプション管理」から「SIMロック解除手続き」を選択
  2. IMEI 番号 (製造番号) を入力
    ※ IMEI 番号は通話画面で「*#06#」と入力して確認可能。また、iPhone の「設定」→「 一般」→「情報」画面でも確認できます
  3. 「解除手続きをする」をタップして解除コードを受け取ります
SIM ロック解除の条件
  • 2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能対応の製品であること
  • 製品購入日から 101 日目以降であること
  • ネットワーク利用制限中の製品でないこと

※ ただし、以下の場合は、機種購入日から 100 日以内でも SIM ロック解除手続きが可能。

  • 製品の分割支払金/割賦金を一括精算された場合
  • 過去にソフトバンクで SIM ロック解除の手続きを行っいていて、前回の SIM ロック解除受付日から 101 日目以降であること
  • 製品の分割支払金などの支払い方法がクレジットカードの場合

詳しくは、ソフトバンクのWEBサイトも参考にしてください。

4-3.MNP 手続きの方法

MNP (モバイルナンバーポータビリティ) は携帯電話会社を変更しても、今使っている電話番号を引き継いで使うためのシステムのことです。新しく電話番号を取りたいという人以外は MNP をするのが良いでしょう。

現在利用中のキャリアから「MNP 予約番号」を発行してもらうことで、格安スマホでも電話番号を引き継ぐことができます。

※ MNP 予約番号の有効期限は予約当日を含め 15 日間です。

ドコモ

WEB での MNP 手続きの方法です。

  1. My docomo にログインして、「ドコモオンライン手続き」を選択
  2. 「携帯電話ポータビリティ」を選択して、My docomo のリンクをタップ
  3. ページ下部の「解約の手続き」を選択
  4. 利用規約を読み、同意にチェックをしたら「次へ」を 3 回タップ
  5. 受付確認メールの設定で、不要なら「送信しない」にチェックして「次へ」をタップ
  6. 「手続きを完了する」を選択するとMNP予約番号が表示されるのでメモやスクリーンショットを取る

また、電話でも MNP の手続きをすることができますよ。

NTTドコモインフォメーションセンター

  • ドコモの携帯から:151
  • 上記以外:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00

※ docomo に対して、MNP の転出手数料 2,000 円、契約更新月以外なら契約解除料 9,500 円、残っているなら iPhone の残金がかかります。

au

WEB での MNP 手続きの方法です。(受付時間:9:00~20:00 )

  1. My au にログインして、画面上部の「スマートフォン・携帯電話」を選択
  2. 「ご契約内容 / 手続き」を選択
  3. 「お問い合わせ / お手続き」を選択
  4. 「MNPご予約」を選択
  5. MNP予約番号は、利用中の au 携帯電話番号宛てに 157 より SMS で通知

また、電話でも MNP の手続きをすることができますよ。

au の解約・他社への乗りかえ窓口

  • ケータイ・一般電話から:0077-75470 (無料)
  • 受付時間:9:00~20:00

※ au に対して、MNP の転出手数料 2,000 円、契約更新月以外なら契約解除料 9,500 円、残っているなら iPhone の残金がかかります。

ソフトバンク

※ Y!mobile オンラインストアで Y!mobile を申し込む場合は、MNP 予約番号は不要です。

WEB での MNP 手続きの方法です。(受付時間:9:00~20:00 )

  1. My SoftBank へログインする
  2. 契約時に設定した暗証番号を入力
  3. 転出時にかかる費用をご確認の上「転出費用に了解して進む」をタップ
  4. サービスの注意事項をご確認の上「サービスの注意事項に了解して進む」をタップ
  5. MNP転出の注意事項をご確認の上「MNPの注意事項に了解して進む」をタップ
  6. 料金プラン見直し診断をご確認の上「次へ」をクリック
  7. おすすめプランをご確認の上、次に進む
  8. SoftBank グループからの通知有無を回答する
  9. アンケートに回答する
  10. 「MNP予約番号を発行する」をタップ
  11. 予約番号の取得完了

また、電話でも MNP の手続きをすることができますよ。

ソフトバンクMNP問い合わせ窓口

  • ソフトバンクの携帯電話から:*5533
  • 上記以外から:0800-100-5533 (無料)
  • 受付時間:9:00~20:00

※ ソフトバンクに対して、MNP の転出手数料 2,000 円、契約更新月以外なら契約解除料 9,500 円、残っているなら iPhone の残金がかかります。

4-4.格安SIMの申し込み

UQ mobile、もしくは Y!mobile であなたの使い方に合っている方で申し込みをします。

UQ mobile は、WiMAX2+やビッグローブ光とのセット割があり、Y!mobile はソフトバンク光・ソフトバンクエアーとのセット割も使えるので、おうちのネット回線と総合的に見て判断するのも良いでしょう。

→ UQ mobile キャンペーンサイト:https://uqmobile-store.jp/

→ Y!mobile オンラインストアhttps://ymobile-store.yahoo.co.jp/

4-5.iPhone の設定

以下の 4 ステップで iPhone を UQ mobile / Y!mobile で使えるようにできます。

  1. SIM を入れ替える
  2. Apple ID とパスワードを入力
  3. プロファイルの確認/削除
  4. プロファイルの設定

それぞれの詳しい方法については、画面スクショ付きのガイドが UQ mobile / Y!mobile それぞれのサイトで確認することができます。参考にしてください。

→ UQ mobile:簡単初期設定ガイド for iPhone

→ Y!mobile:他社で購入した iPhone の設定方法

 

おわりに

いかがでしたでしょうか? iPhoneの通信費を安くするための方法ですが、最後におさらいを兼ねてまとめておきます。

  • 今の料金プランを見直す
  • キャリアから格安 SIM にする

そして、格安 SIM にしても快適な速度で使うためには、UQ mobile か Y!mobile がオススメです。

2 つに関しては、一概にどちらが良いという訳ではないので、料金やキャンペーン、サービス内容やネット回線とのセット割など諸々含めて検討して決めるのが大事なポイントになりますよ。

この記事を参考に、iPhone をお得に使っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました