忘れずゲット!GMOとくとくBBでキャッシュバックを確実にもらう方法

キャッシュと財布WiMAX2+
この記事は約5分で読めます。

ネット回線のキャンペーンでよく見られる「キャッシュバック」。お得ですがもらうための手続きを忘れてもらいそびれそうと感じたことはないでしょうか?

WiMAX2+の提供会社の中でも、キャンペーン価値が一番大きいGMOとくとくBB。高額キャッシュバックを以前からずっと続けています。今回はGMOとくとくBBを参考にしてキャッシュバックを忘れないでもらう方法をお伝えしていきます。

まずはキャッシュバックの流れを知ろう

GMOとくとくBBのキャッシュバックを申請する流れは次の3ステップになります。

  1. 端末発送から11か月後にメールが届く
  2. メールの案内に従って振込口座を申請する
  3. キャッシュバックを振り込みしてもらう

これだけ見ると、けっこう簡単なことはわかると思います。ひとつひとつ解説していきますね。

利用開始から11か月後に申請用のメールが届く

 WiMAX2+の端末が発送された月を含む11カ月後に、キャッシュバックをもらうための銀行口座を指定するためのメールが届きます。

ここで注意しなければならないのは、このメールがGMOとくとくBBから基本サービスとして付与されるメールアドレス(入会するときに作る@の後ろが xxx.gmobb.jp のアドレス)に送られてくることです。

メールの案内に従って振込口座を申請する

上記の申請メールが届いてから、メールの内容に従って振込の指定口座の確認をします。そうすると、メール返信をした翌月末日(営業日)に指定口座にキャッシュバックが振り込まれます。

キャッシュバックを振り込みしてもらう

振込口座の指定が終われば、後はキャッシュバックを待つだけです。振込みされるまで首を長くして待ちましょう。

ちなみに、振込完了のメールなどは来ないようですので、直接指定した口座の入金があるかどうかで確認をする必要があります。

確実にキャッシュバックをもらうためにすること

ここから忘れずにキャッシュバックをもらうための方法をお伝えします。

スケジュールアプリでリマインダーを設定!

普段使っているスマホのスケジュールアプリでリマインダーを設定しておきましょう。記憶に頼ったところで、僕もあなたも忙しいので11カ月後の申請メールのことなんてキレイさっぱり忘れています。というわけで、覚えていなくても思い出させてくれる仕組みを使いましょう。

例えば、2月にGMOとくとくBBにWiMAX2+を申し込みをしたら、その月を端末発送日と考えて(実際にGMOとくとくBBは即日発送してくれます)、2月を含む11カ月後の今年の12月1日にリマインダーを設定しておけばいいという事になります。

リマインダー名は、「とくBのメアドにCB申請メールが届く」とでも付けておけば大丈夫でしょう。繰り返しますが、自分の記憶に頼ることだけはしないようにしてください。

※アプリは使わずスケジュール帳を使っている人も、リマインダーとして同じように先の日付に記入しておくことを強くお勧めします。

GMOとくとくBBのメールをチェック!

GMOとくとくBBで作るメールアドレスに、キャッシュバック申請メールが届くと書きましたが、そのメールの確認方法も載せておきます。

 Webメールでのチェック方法

おすすめなのが、Webブラウザ上でメールをチェックする方法です。わざわざメールソフトの設定をする必要もないので簡単だと思います。

1.GMOとくとくBBから届く「登録証」を手元に用意する。

2.Webメールにアクセスする。

GMOとくとくBBのWebメールにアクセスして、「登録証」に記載されている「基本メールアドレス・メールパスワード」を入力してログインしてください↓ (ログイン画面のURLはブラウザのお気に入りに入れた方がいいでしょう)

 GMOとくとくBB:Webメールのログイン画面

ログインするとメールが見られるようになります。参考までに僕のWebメール画面を載せておきます↓

 GMOとくとくBB:Webメール画面

見てわかるかと思いますが、とりあえずGMOとくとくBBから広告メールやら何やらたくさん送られてきます(笑)

この中から、キャッシュバックのための口座申請メールを見分けるのも分かりづらいかもしれませんが、上でお伝えしたリマインダーで申請メールが来る時期を設定しておけば、そこまで問題ではないように思います。

一応、各種メールソフト・メールサービスでGMOとくとくBBのメールを設定する方法はメール設定方法が参考になるので必要な人は参考にしてください。

キャッシュバックがもらえなくなる状況

最後にキャッシュバックをもらうにあたって注意点があり、キャッシュバックをもらう前に次のような状況になっている人は対象外となってしまうので気をつけてください。

  • キャッシュバックをもらう前に解約をしている
  • GMOとくとくBBの他のインターネットサービス(光回線など)に変更をした
  • 月額料金を滞納していてサービス休止・もしくは強制解約になっている

読んでみるとまぁ当たり前なんですが、要はキャッシュバックをもらうまではWiMAX2+を使い続けるのが良いという事です。(解約をするにしても契約更新月にすればいいと思います。)

まとめ

GMOとくとくBBのキャッシュバックを確実にもらうための手順と方法をおさらいしておきましょう。

  • GMOとくとくBB を申し込む
  • 登録証と端末が届く
  • スケジュールアプリで申し込んだ月を含め11カ月後の1日にリマインダーを設定
  • GMOとくとくBBの Webメール を確認できるようにブラウザのお気に入りに登録しておく
  • 11カ月後にメールが来たら内容に従って、キャッシュバック用の口座を指定する
  • 申請した翌月の末日にキャッシュバックが入金される

GMOとくとくBBだけでなく、ネット回線のキャッシュバックは同じような流れになっているサービスが多いのでこの方法が役に立ちます。

キャッシュバックはせっかく申し込んでも申請を忘れるともらいそびれてしまいます。不安な人はこの記事を参考に、確実にもらえるように準備をしてくださいね。

 

【2020年5月】WiMAX2+ キャンペーン総合ランキング

【GMOとくとくBB】高額キャッシュバック

・キャッシュバック 27,200 円
・最新端末でもキャッシュバックは満額
・端末代・送料 0 円
・「20 日間以内のキャンセル」可能
・解約金負担なしの乗り換えサポートあり
・au スマホや UQ mobile とのセット割
・実質料金:3,556 円

プロバイダー実績 20 年「GMOインターネット」が運営 。2019 年オリコン顧客満足度ランキング「プロバイダ 広域企業」で第 1 位。

【DTI WiMAX2+】月額料金割引き+2ヶ月間 0 円

・月額料金の大幅割引き。月額 2,590 円~
・さらに初めの 2 ヶ月間は月額 0 円
・端末代・送料 0 円
・DTI 会員だけの優待サービス「DTI Club OFF」
・au スマホや UQ mobile とのセット割
・実質料金:3,606 円

老舗プロバイダー「DTI」が運営 。シンプルに利用料金がお得に使えます。

【Broad WiMAX】月額料金割引き

・月額 2,726 円~
・初期費用 18,857 円が無料
・端末代・送料 0 円
・満足できない場合、解約金ナシの乗り換えサポートあり
・au スマホや UQ mobile とのセット割
・実質料金:3,646 円

プロバイダーや光回線なども提供している通信事業者「リンクライフ」が運営。WiMAX2+のキャンペーンに力を入れています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました