10GBってどのくらい使える? NetflixとYouTubeで測ってみた

Netflixでコーヒー片手にTVシリーズを楽しむ WiMAX
この記事は約6分で読めます。

WiMAX2+ を使うなら、ひと月のデータ通信量に制限のない「ギガ放題」プランが使い勝手が良いですが、どうしても混雑回避のため「連続 3 日間で 10 GB」使うと速度制限 (約 1 Mbps) を受けてしまいます。

特に、動画など通信量が多いサービスを使っていると「あとどれくらい使えるんだろう?」と心配になりますよね。

そこで今回は、「10 GB ってどのくらい使えるの?」という疑問に、Netflix・Youtube を使ってデータ通信量を測っていこうと思います。通信量の多い動画視聴でだいたいの目安が分かれば、通信量が少ない使い方 (Web 閲覧や SNS など) は、そこまで問題にはならないと思います。

これから WiMAX2+ を使いたいけど、3 日間で 10 GB の制限が気になる、また、WiMAX2+ を使っているけど、10 GB でどれくらい使えるのか知りたい人はぜひ参考にしてください。

Netflix でデータ通信量を測ってみる

僕は Netflix をよく観ます。ここでは、「OUR PLANET」という気に入っているドキュメンタリー番組のエピソード 1 つ (51分) を観て、観る前と後のデータ通信量を比べてみます。

Netflixのドキュメンタリー番組「OUR PLANET」

まずは、動画を観る前のデータ通信量です↓↓ 赤のラインを引いた「本日までの 3 日間」に表示されている 2.79 GB がスタート地点です。

NetflixでOUR Planetの1話 (51分) を観る前のデータ通信量

そして、見た後のデータ通信量はこうなっていました↓↓ 「本日までの3日間」が 3.88 GB になりました。

NetflixでOUR Planetの1話 (51分) を観た後のデータ通信量

つまり、51 分のエピソードを 1 つで、1.09 GB 使ったことになります。

続いて、スマホでもデータ通信量を測ってみます。スマホで 1 時間観るのはちょっとしんどいので、ここは 30 分のコンテンツを観ることにします^^;

Netflix オリジナル作品の「CANNON BUSTERS」を試しに見たら面白くて一気見してしまったので、このエピソード 1 つを観てみます。時間は 27 分の作品です。

Netflix:オリジナルアニメ 「CANNON BUSTERS」

動画を観る前のデータ通信量は 4.87 GB となっています↓↓

そして、観た後のデータ通信量は 4.98 GB になっていました↓↓

つまり、Netflixの 27 分の動画で 0.11 GB 使った計算です。

そして、PC・スマホ それぞれで使ったデータ量から、動画の長さとデータ通信量の関係は下のように計算できます。

動画の長さPCスマホ
30 分0.64 GB0.12 GB
60 分1.28 GB0.24 GB
90 分1.92 GB0.36 GB
120 分2.56 GB0.48 GB

この結果から 10 GB を使うには Netflix をどのくらい観ることができるのか?という計算をすると下のようになります。

データ通信量PCスマホ
10 GB約 8 時間約 42 時間

PC で観る場合は、自動的に画質が良くなってしまうせいもあるのか、2 時間映画が 4 本見られるくらいですね。

対して、スマホの場合は、42 時間も観ることができる計算なので、まったくデータ通信量を気にせず使えると考えていいと思います。

YouTube でデータ通信量を測ってみる

次に、YouTube で動画を見てみます。僕はモンストをやっているので、流れでモンストのアニメを観てみることにします。

長さも約 15 分のコンテンツ (画質はHD) でちょうどいいので、PC とスマホの両方でデータ通信量を見ていきます。

ノア 方舟の救世主 第5話 【モンストアニメTV/シリーズ第49話】

まずは、今までと同じように動画を観る前のデータ使用量はこんな感じでした↓↓ 赤のラインを引いた「本日までの 3 日間」に表示されている 4.25 GB がスタート地点です。

そして、観た後のデータ使用量はこうなっていました↓↓ 「本日までの3日間」が 4.36 GBになりました。

HD 画質で 15 分の動画を観て、0.13GB 使っています。

次に、同じ動画をスマホで見てみます。スマホなので、画質は自動で 360p となっています。

動画を観る前のデータ使用量は 4.51 GB ↓↓ ここがスタート地点です。

そして、観終わった後のデータ通信量は下のように 4.57 GB となりました↓↓

スマホで 15 分の動画 (画質:360p) を観ると、0.06 GB 使っています。

PC とスマホ、それぞれのデータ通信量から計算をすると、動画の長さに対するデータ通信量はだいたい下の表のようになりました。

動画の長さPC (HD)スマホ (360p)
10 分0.09 GB0.04 GB
15 分0.13 GB0.06 GB
30 分0.26 GB0.12 GB
60 分0.52 GB0.24 GB
90 分0.78 GB0.36 GB

そして、この結果から 10 GB を使うには YouTube をどのくらい観ることができるのか?という計算をすると下のようになりました。

データ通信量PC (HD)スマホ (360p)
10 GB約 19 時間約 42 時間

こうして見ると、けっこうボリューミーですね。個人的には十分すぎるように感じます。

まとめ

いかがでしょうか? 今回は、WiMAX2+ を使うにあたって気になる 3 日間 10GB の制限について、「10 GB ってどのくらい使えるのか?」を検証してきました。

結果としては、 10 GB のデータ通信量を使うなら、Netflix、YouTube がそれぞれ下の時間楽しめる計算になりました。

 NetflixYouTube
PC約 8 時間約 19 時間
スマホ約 42 時間約 42 時間

PC での時間数に差があるのは、予想ですが自動調整での画質に差があった結果だと思われます。

WiMAX2+の場合、仮に 3 日間で 10 GB を使って速度制限を受けたとしても、速度は概ね 1 Mbps は出るのと、制限される時間も約 8 時間ほどなので、個人的には普段使いに特に困るという事はありません。緩い速度制限なので助かっています。

WiMAX2+の速度面も気になるという方は、僕のレビュー記事も参考にしてください。

実際にネットを使う環境は、動画を観る他にも、Web サイトやブログを見たり、SNS、メール、ネットショッピング、ゲームなど色々な使い方が混じりますし、バックグラウンドで勝手にデータ通信もしているので、あくまで今回の測定結果は目安程度と思ってください。

また、僕が使っているWiMAX2+のホームルーター「HOME L02」が気になる方は、こちらの記事で一番お得に使えるキャンペーンが分かります。

 

SNS でシェアのお願い

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました