ホームルーターHOME L01を18ヶ月間使ってみた素直なレビュー

ホームルーター HOME L01とPCホームルーター
この記事は約7分で読めます。

僕は、WiMAX2+ のホームルーター「HOME L01」という据え置き型のネット回線を使っています。

気が付けば、HOME L01 をもう 18 カ月も使っています。2017 年の 6 月に使い始めた時のレビューは、このブログには書けていませんが、今の時点での使用感などを書き残しておこうと思います。

先に書いておきますが、僕個人の感想としては、快適に使えていて「この端末を選んで良かったな~」と満足しています。

どこがどう良いのか、またどこがイマイチな点なのかはこれからお伝えしていきますね。

ネット回線をホームルーターにしようか検討している人には参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

やっぱり見た目が好き

まずインテリア性の高い見た目に満足できています。この記事のアイキャッチ画像とは置き場所を変えていますが(見栄えのため)、普段はこんな感じで置いて使っています。

それと、光回線のように機器とケーブルでゴチャゴチャとならずに、HOME L01 の 1 台だけで部屋がすっきり。電源だけコンセントに挿している状態で使えるのは自分にとってはポイントが高いです (機器周りの掃除も楽ですしね) 。

キャンペーンが楽だった

僕はこのホームルーターにした当時、BIGLOBE から GMOとくとくBB の WiMAX2+ に契約更新月で乗り換えました。

理由は、いろいろ見た中で GMOとくとくBB のキャンペーンが良かったからです。

その当時は、「高額キャッシュバック」と「月額料金の割引き」の2つあり、単純に金額としてのお得度を計算すると、キャッシュバックの方が月額割引きを上回っていましたが、申し込めば自動適用される手軽さから「月額料金の割引き」を選んだのを覚えています。(キャッシュバックは 11 ヶ月後に申請をしないと貰えません)

そのおかげで申請は何もしていませんが、いまだに毎月 3,620 円でギガ放題プランを使わせてもらっています。

ただ、指定オプションで付いてくる「安心サポート」という端末補償(月額 300 円)のオプションは、はじめの 2 カ月無料なのでその間に解除しました。(どちらのキャンペーンを選んでも付いてきます)

速度制限はあまり受けていない

WiMAX2+ のギガ放題プランでは、連続した 3 日間で 10 GB のデータを使ってしまうと混雑回避のため、その翌18時~翌々日の1時くらいまで通信速度が 1 Mbps くらいに制限を受けることがあります。

僕は Netflix でたまに映画や海外ドラマを見ていますが、基本的にストリーミングの読み込みが止まってしまうような事もなく、快適に見れています。

ただ、面白い海外ドラマを見つけた時は、ビンジウォッチ(一気見)をする傾向があって、連休に一日 5・6 話くらいずつ見ていると、たまに「あれ?速度制限かかってるかな?…」と感じる時があります。具体的には、ストリーミングの読み込みに時間がかかってる風になってきた時ですね。

基本はこんな感じで使えているので、普段の Web サイトを見たり、Amazon で買い物したり、このブログを書いたりなんかはストレスなく使えています。

ちょっと誤算だったこと…

それは「外で WiMAX2+ を使う時があった。」という事です。もともと家の中だけで使うつもりだったので、据え置き型のホームルーターを選んだ訳なんですが。

それが、実家に帰省した時に、元自分の部屋が実家の無線 LAN ルーターから距離があり、どうしても Wi-Fi の強度が低く、ネットが遅いのでどうようかと悩み、「ホームルーターを実家まで持っていくのは、かさばるよな~」とか考えたあげくに、以前使っていた WiMAX2+ 端末(モバイルルータータイプ)を処分しないでしまってあるのを思い出しました。

 そのおかげで、実家に行く時だけモバイルルーターの WiMAX2+ に SIM カードを差し替えて持って行っています。まぁ実家に帰るのは年 1 回、多くて 2 回なのでそこまで面倒ではありませんが。

通信速度を測ってみた

ここで、実際にどのくらいの通信速度で使えているのかを測ってみました。

PC は性能がいまいちなので 2.4 Ghz でしか Wi-Fi 接続できず、スマホは 5 Ghz で Wi-Fi 接続しています。

使用したスピードテストの測定サイトは、Googleのインターネット速度テストです。テストを3回して、下り(ダウンロード)と、上り(アップロード)のそれぞれの平均を取ります。

テストをした日時ですが、仕事が休みの土曜日で時刻が昼頃(PC 11:00、スマホ 12:30)と夜(PC/スマホ 21:00)です。

まずは午前の 11:00 ころに PC からテストした結果です。

PC
11:00
下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
レイテンシ
(ミリ秒)
1回目8.5715.134
2回目17.25.90表示なし
3回目7.8610.134
平均11.210.4

2 回目の結果が、他よりも下りが速く、上りが遅い結果になりましたが、WiMAX2+ は電波でネット接続しているので、このような波はあるんだと思います。

全体的に見て下り平均が 11 Mbps でているので、実測でこれくらい出ていれば Netflix などの動画ストリーミングもまったく問題はないということですね。

また、上りの平均も 10 Mbps でています。動画をアップしたりはしていませんが、上りの速さもあるおかげでブログ更新作業も問題なくできているのかなぁ、という感じです。

 

次に、スマホから 12:30 ころにテストした結果です。(スマホの測定を忘れていたので、PC とは測定時間がずれています…)

スマホ
12:30
下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
レイテンシ
(ミリ秒)
1回目6.2816.4表示なし
2回目9.6716.034
3回目5.0818.2表示なし
平均7.0116.8

スマホは 5 Ghz で Wi-Fi 接続しているので、PC よりもうちょっと速いかと思っていましたが、あまり PC の時と変わらない結果となりました。ただ、速度としては十分でています。

上りの平均速度が 16 Mbps なので、よく Instagram や 動画を撮ってアップする人には相性はいいと思います。

 

また、夜の 21:00 ころの通信速度も測ってみました。まずは PC のテスト結果から。

PC
21:00
下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
レイテンシ
(ミリ秒)
1回目4.335.90表示なし
2回目5.695.035
3回目6.796.3235
平均5.605.74

昼頃の通信速度よりも全体的に落ちてきているのがわかります。込み合う夜の時間帯はどのネット回線でもそうですが、やっぱり遅くはなってきますね。それでも下り平均が 5 Mbps でているので、僕のネットの使い方では問題はないと判断できます。

そして、同時刻のスマホからのテスト結果です。

スマホ
12:30
下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
レイテンシ
(ミリ秒)
1回目13.29.08表示なし
2回目23.67.83表示なし
3回目20.810表示なし
平均19.28.97

PC とは対照的に、昼頃よりも下り平均が大幅に上がっています。ちょっとビックリしました。その代わりというか上りは下がっていますね。5 Ghz で Wi-Fi 接続している効果でしょうか。この時間帯でもまったくもって問題はありません。(PC も 5 Ghz の Wi-Fi 対応のものに変えたいですね)

 

スピードテストは以上ですが、Google のテスト結果(下の画面キャプチャ例)のアドバイスにあるように、PC などデバイスが複数台あって同時に動画ストリーミングを観るような環境だと、この通信速度では厳しいのかなと思います。(僕はひとりなので問題ありませんが)

HOME L01 自体 に LAN ポートが 2 つ付いているので PC や、LAN ポートがある他のデバイスには Wi-Fi の代わりに LAN ケーブルでつないで少しは速度を安定させることはできますが、家族それぞれが動画を観たり、オンラインゲームをするような家庭の場合は、光回線を使った方がベターです。

まとめ

最後に繰り返しになりますが、個人的に HOME L01 を 18 ヶ月間使ってみた感想としては、「僕のネットの使い方(と家の環境)では快適に使えている」という事です。

使い勝手の良いところ

  • インテリア性のある見た目がいい
  • 配線がスッキリする
  • キャンペーンが手間も無くて良かった
  • 動画ストリーミングも快適に観れている(3 日間で 10 GB の速度制限もほぼされていない)

使い勝手の悪いところ

  • 外で必要な時は、古いモバイルタイプの端末に SIM カードを差し替えて持っていく

僕のホームルーターは HOME L01 と少し前の製品ですが、WiMAX2+ のホームルーターを検討している人に、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

⇒ 追記:ホームルーターを HOME L01 から後継機種の「HOME L02」に変えました。レビューはこちら。

また、別の記事で WiMAX2+ のホームルーターをできるだけお得に使えるキャンペーンを比較しているので合わせて参考にしてください。

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました