ホームルーター HOME 02 の特徴とスペックまとめ

WiMAX HOME 02ホームルーター
画像元:GMOとくとくBB https://gmobb.jp/wimax/
この記事は約5分で読めます。

WiMAXホームルーターの新端末「HOME 02」が発表されましたね。今回は、ホームルーター を検討している人のために HOME 02 の特徴とスペック、どんな人に向いているかをまとめてお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてください。

先にお伝えしておきますが、「HOME L02」とは製品名が似ていて紛らわしいですが、こちらは “L” が付いてなくて別端末となりますので注意してください。

それでは、見ていきましょう。

【特徴1】コンパクトボディ

HOME 02 はコンパクトなサイズが特徴です。旧端末の「HOME 01」と比べて、大きさ的には40%小さくなっています。

WiMAX HOME 02:旧モデルよりもコンパクトに
画像元:GMOとくとくBB https://gmobb.jp/wimax/

しかも、本体カラーは白なので、見た目が邪魔にならずどんなお部屋にもマッチしやすい外観です。

【特徴2】Wi-Fi 性能がアップ

HOME 02 に内蔵されている Wi-Fi 用のアンテナ性能が上がったので、旧端末に比べて 25% エリアが広くなりました。

WiMAX HOME 02:旧モデルよりもWi-Fiエリアがアップ
画像元:GMOとくとくBB https://gmobb.jp/wimax/

また、Wi-Fi の周波数を自動的に最適に調整してくれるので比較的通信が安定するとのこと。個人的にはどのくらい機能してくれるのかは疑問ですが、うまく動いてくれれば地味に嬉しい機能だと思います。

Wi-Fi の周波数が他人のWi-Fiや家電製品、その他と物と被ってしまうと干渉が起こって、通信速度が低下してしまいます。特に、2.4 Ghz 帯は電波の密集地帯でたくさん被ると使い物にならなくなるほど遅くなります。

【特徴3】データ通信量が見やすい

WiMAXでは月間使い放題のプラン「ギガ放題」を使っていても、混雑回避のため 3 日間で 10 GB の通信制限があります。(制限を受けても数時間の間、1 Mbps なのでそこまでキツくはありませんが)

HOME 02 ではスマホの専用アプリを使って、データ通信量だけでなく電波状態もパッと見ることができます。この機能はけっこう便利かもしれません。

【特徴4】スマートスピーカーと連携できる

Amazon のスマートスピーカー:Alexa

HOME 02 では、Alexa に対応しているスマートスピーカーと連携できるようになっています。通信量や通信モードの切り替えなんかもできるとのこと。

<Alexaでできること>

  • データ通信量の確認
  • 通信モードの切り替え
  • WPSの実行
  • ゲストSSIDの設定
  • 再起動
  • ファームアップ
  • 装置状態の説明
  • 使い方の説明

この連携機能は正直「便利なのかな?」と思いますが、通信量の確認や友達が遊びに来た時にゲストSSIDの設定を、音声だけでできるのは良いのかもしれません^^;

HOME 02 のスペックは?

スペックの詳細も載せておきます。確かにサイズ感は、数値を見るだけでもかなり省スペースな印象です。

商品名WiMAX HOME 02
製造元NECプラットフォームズ株式会社
サイズ約 50 × 118 × 100 ㎜
重量約 218 g
通信モードWiMAX 2+、au 4G LTE
電源100V AC ±10% 50/60Hz
通信速度下り最大 440 Mbps
上り最大 75 Mbps
Wi-Fi規格802.11a/b/g/n/ac(2.4 GHz / 5 GHz 対応)
対応OSWindows10/8.1
mac OS 10.9/10.10/10.11/10.12/10.13/10.14
無線LAN同時接続台数最大 20 台
同梱物つなぎかたガイド(保証書)、Alexa音声操作利用ガイド、Wi-Fi設定シート(シール)、ACアダプタ
※保証書(本体)は、つなぎかたガイド(保証書)内にACアダプタと合わせて記載

気になるところは、WiMAXのもう一つのホームルーター 「HOME L02」(下り最大 1 Gbps)に比べると、通信速度の下り最大 440 Mbps が今ひとつかなと言う感じ。

HOME 02 はこんな人に向いている

次に「ホームルーター  HOME 02 を使うなら、こんな人が向いている」という使い方をお伝えします。

家の固定回線として使う

ホームルーター は工事がいらない固定回線として人気の高いネット回線です。

使い方も簡単で、申し込み後に届く HOME 02 をコンセントに挿して、Wi-Fi 設定をするだけですぐにネットが使えるのがポイント。配線も電源ケーブルしかないので、お部屋がスッキリします。

光回線のように申し込みから開通まで数週間待つ必要もなく、工事の立ち合いも要りません。

また、端末自体がコンパクトな設計のため、「年末年始やお盆に、数日間実家に行く時に持っていく」という使い方もできますよ。

家族でネットを使う

HOME 02 は同時接続台数が20台なので、家族みんなで同時にネットを使うことも出来ますし、スマートTVや、スマートスピーカーも合わせて使うこともできます。

ただし、端末を置いている場所からしか Wi-Fi を飛ばすことが出来ないので、部屋数のある広い家で使うには不向きです。

中華製品はちょっと…

WiMAX のホームルーター にはスペックの高い「HOME L02」がありますが、ファーウェイがつくっている端末です。

ファーウェイに関してはニュースにもなっているように、「セキュリティが心配だから使いたくない」という人は、こちらのNECプラットフォームズ製の HOME 02 を使う方が良いでしょう。

おわりに

HOME 02 についての特徴はお分かりになりましたでしょうか? WiMAXのホームルーター の中では一番のコンパクト設計なのがポイントです。

  • コンパクトボディ
  • Wi-Fi 性能がアップ
  • データ通信量が見やすい
  • スマートスピーカーと連携できる

また、HOME 02 がお得に使えるWiMAXプロバイダーはこちらの記事で分かります。合わせて、参考にしてくださいね。

今回の記事が、ホームルーター選びの助けになれば嬉しいです。

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました