NURO光とソフトバンク光を料金・サービス、キャンペーンや速度を徹底比較

ノートPCで調べ物をしている女性光回線
この記事は約11分で読めます。

光回線はどれを申し込もうか、選ぶのが大変ですよね?

今回は、NURO光とソフトバンク光で検討している方に向けて、2つの利用料金やサービス、キャンペーン、ユーザーの通信速度の口コミ、提供エリアについて比較していきます。

  • 利用料金:コスパはNURO光 / ソフトバンク光はマンションタイプが安い
  • キャンペーン:どちらも高額キャッシュバック
  • 通信速度:NURO光が速い
  • 提供エリア:NURO光は限定的 / ソフトバンク光は全国

最後に、NURO光とソフトバンク光を選び分けるポイントもお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

それでは、早速見ていきましょう!

1.まずは利用料金・サービスを比較

1-1.ネット回線のみ料金比較

初めに、NURO光とソフトバンク光のネット回線の料金・サービスを比較していきます (下表は税抜) 。

 NURO光 G2Vソフトバンク光
戸建て/マンションマンションタイプファミリータイプ
最大通信速度下り 2 Gbps下り 1 Gbps下り 1 Gbps
プロバイダー
Wi-Fiルーター
セキュリティソフト
事務手数料3,000 円3,000 円3,000 円
工事費用実質無料実質無料実質無料
月額料金4,743 円3,800 円5,200 円

比較すると、NURO光の月額料金は、ソフトバンク光のマンションタイプよりは高く、ファミリータイプよりは安いことが分かります。

ソフトバンク光のマンションタイプは月額料金は安いですが、同じ建物で同じマンションタイプを使っている光回線ユーザーと設備を共有するため、通信速度は落ちてしまいます。

戸建てのみで比べると、NURO光の方がソフトバンク光よりも、通信速度・利用料金・サービスで優れていることが分かります。

NURO光は、集合住宅でも戸建てでも同じ下り最大 2 Gbpsで使うことができ、Wi-Fiルーターとセキュリティソフトも標準で付いてくるのでコストパフォーマンスに優れていますね。

1-2.NURO光:電話オプションについて

NURO光には、「NURO光でんわ」という固定電話を光回線で安く使えるオプションがあります。

固定電話を使っている人は必要になりますし、このオプションを付けると後述するソフトバンクとセット割も適用できるので説明します。

※「NURO光でんわ」はソフトバンクのサービスを使っています (ネット回線部分は違います) 。

「NURO光でんわ」のオプション料金は、提供エリアによって違うので下表を参考にしてください (税抜) 。

 東海・関西・九州エリア北海道・関東エリア
NURO光 月額料金4,743 円4,743 円
NURO光でんわ300 円500 円
合計5,043 円5,243 円

ただ、おうちで固定電話を使っていない人や、ソフトバンクのスマホ・ケータイを使っていないなら、特に「NURO光でんわ」を付ける必要はありません。

1-3.ソフトバンク光:光BBユニットについて

ソフトバンク光には、「光BBユニット」という Wi-Fi 機能・IPv6 通信・ひかり電話の機能を備えた機器レンタルのオプションがあります。

特に、IPv6 機能については、光BBユニットをオプションで付けておかないと、ネットワークが混み合う時間帯に通信速度が低下して十分に使えない可能性があります。

「光回線なのに遅いじゃないか!」という事にならないためにも、ソフトバンク光を申し込むのであれば、光BBユニットは付けておく方が無難です。

そのため、光BBユニットをレンタルした場合の月額料金は以下のようになります (税抜) 。

 マンションタイプファミリータイプ
ソフトバンク光 月額料金3,800 円5,200 円
光BBユニット467 円467 円
合計4,267 円5,667 円

また、光BBユニットを付けておけば、家族みんなのソフトバンクスマホ・ケータイが毎月最大 1,000 円安くなる「おうち割 光セット」も適用できるので、通信費全体として見ると節約することができます。

1-4.オプションを含めた料金比較

NURO光に「NURO光でんわ」、ソフトバンク光に「光BBユニット」を付けた場合の月額料金は下のようになります (税抜) 。

 NURO光 G2Vソフトバンク光
西日本東日本マンションファミリー
月額料金4,743 円4,743 円3,800 円5,200 円
オプション料金300 円500 円467 円467 円
合計5,043 円5,243 円4,267 円5,667 円

NURO光については、「NURO光でんわ」を無理に付ける必要は全くありませんが、ソフトバンク光には「光BBユニット」を付けた方が良いでしょう。

 

2.キャンペーンを比較

次に、NURO光とソフトバンク光のキャンペーンを比較してみます。

2-1.NURO光

NURO光:45,000円キャッシュバックキャンペーン

NURO光の公式キャンペーンは下の 3 つです。

  • キャッシュバック:45,000 円
  • 開通工事費:実質無料
  • 訪問設定サポート:1回無料

キャッシュバックは高額ながらも、開通月から2ヶ月後に貰えるので、申請忘れなどで貰いそびれる心配もありません。

指定オプションなどの条件もないので、破格のキャッシュバックと言えます。

また、開通工事費も実質無料なので負担はなし。(工事費 40,000 円を1,333 円 × 30ヶ月で同額割引されます)

NURO光は基本的に設定不要でネット接続できますが、心配な方は訪問設定サポートを使うこともできます (例えば、デバイスの Wi-Fi 設定の仕方など) 。

→ 公式キャンペーンサイト:NURO光

 

2-2.ソフトバンク光

ソフトバンク光は、販売代理店「Nsカンパニー」のWEBサイト経由で申し込むと独自キャンペーンとして 33,000 円のキャッシュバックを貰うことができます。

開通から1ヶ月後の振り込みとスピード対応に加えて、申請も電話で完了するので簡単です。

他にも、ソフトバンク光の公式キャンペーンとして、以下のように開通工事費の実質無料や他社回線の解約金負担を受けることもできます。

  • 新生活応援キャッシュバック/割引キャンペーン
  • 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン
  • あんしん乗り換えキャンペーン
  • SoftBank 光 開通前レンタル

新生活応援キャッシュバック/割引キャンペーン

引越し先で、ソフトバンク光の新規申し込みは、工事費相当分 (最大24,000円) のキャッシュバックか、利用料金からの割引を受けることができるので、開通工事費が実質無料になります。

乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン

他社回線からの乗り換えで、ソフトバンク光を新規申し込みすると、工事費相当分 (最大24,000円) のキャッシュバックか、利用料金からの割引を受けることができるので、開通工事費が実質無料になります。

あんしん乗り換えキャンペーン

他社回線からソフトバンク光への乗り換えで発生する、他社回線の違約金・撤去費用を最大10万円までソフトバンクがキャッシュバックしてくれます。

上記、「乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」と併用可能です。

SoftBank 光 開通前レンタル

ソフトバンク光が開通するまでネット環境がない人のために、Airターミナル、もしくは Pocket WiFi を無料でレンタルすることができます。

→ ソフトバンク光 キャンペーンサイト:https://ns-softbank-hikari.com/

 

3.両者のキャンペーンを比較

キャッシュバック金額を見ると、NURO光の方がお得です。ただ、他社回線から乗り換える場合は、その解約金を負担をしてもらえるソフトバンク光の方がお得になる場合もあります。

これは、人それぞれ乗り換え前のサービスによって違うので、自分で計算をしてみましょう。

 NURO光ソフトバンク光
キャッシュバック45,000 円33,000 円
工事費用実質 0 円実質 0 円
訪問設定サポート:1回無料ありなし
開通まで Wi-Fi レンタル有料 (980 円〜)無料
他社回線の違約金負担額なし解約するサービスによる

よく見られるのは、サービス解約の違約金が 9,500 円のケースです。この場合は、NURO光のキャッシュバック金額の方が、トータルで多少お得ですよね。

ただし、今使っているネット回線の違約金の他に、工事費や端末の残債が乗っかってくるような場合は、ソフトバンク光で負担してもらった方が良いでしょう。

 

4.スマホとのセット割引を比較

NURO光とソフトバンク光は、どちらも同じ「おうち割 光セット」でソフトバンクのスマホ・ケータイの利用料金を毎月最大 1,000 円割り引いてくれます

適用条件としては、前述の通りどちらもオプション利用が条件となります。(下表は税抜)

 オプション月額料金
NURO光NURO光でんわ北海道・関東:500 円
東海・関西・九州:300 円
ソフトバンク光光BBユニット467 円

NURO光の「NURO光でんわ」は特に必要なければ付ける必要はありませんが、ソフトバンク光の「光BBユニット」は IPv6 通信での速度向上・安定のために付けた方が良いでしょう。

 

5.通信速度を比較

NURO光とソフトバンク光の通信速度ですが、単純にサービススペックだけを比べると、NURO光は下り最大 2 Gbps、ソフトバンク光は下り最大 1 Gbps と 2 倍の差があります。

実際の通信速度はそんなに出るわけではありませんが、Twitterでユーザーの通信速度も見てみます。

5-1.NURO光:通信速度の口コミ

NURO光は、下りで 400 Mbps や人によっては 900 Mbps 台のユーザーなど、何に使うんだ?っていうくらい速度が出ているユーザーが見られます。

こちらの方は、下り 400 Mbps 。さすが、NURO光。

こちらの方は、下り 900 Mbps 超え。爆速。

NURO光の通信速度については、こちらの記事も参考にしてください。

→ NURO光の通信速度はどれくらい?みんなの評判や口コミまとめ

5-2.ソフトバンク光:通信速度の口コミ

ソフトバンク光は、光BBユニットありきで調べてみました。すると、下りで 100 Mbps 近く速度が出ているユーザーが見られました。

NURO光ほど速くはありませんが、ネットワークが混み合うピーク時に速度が落ちなければ、このくらい速度でも良いのかな、というところ。

こちらの方は、マンションタイプで下り 100 Mbps 。速いと思います。

こちらの方は、下り 90 Mbps 。十分ですね。

調べていて感じたのは、「ソフトバンク光の通信速度が遅いから、IPv6 通信のために光BBユニットを追加で申し込んだ」という口コミがけっこう多く見られました。

 

6.提供エリアを比較

それぞれの提供エリアですが、NURO光はいまだ限定的なため、どうしても使える人は限られてしまいます。

ただ、昔に比べて少しずつですがエリアは広がってきてはいます。サービス開始当初は関東エリアのみでしたからね (^^;

対して、ソフトバンク光はNTTフレッツ光の再販型 (光コラボレーションモデル) のため、日本全国が提供エリアとなり、マンションタイプが使える設備が入っている集合住宅も多いのはメリットです。

 提供エリア
NURO光・北海道
・関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
・東海(愛知、静岡、岐阜、三重 )
・関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
・九州(福岡、佐賀)
ソフトバンク光全国

 

おわりに:NURO光とソフトバンク光の選び分け

いかがでしたでしょうか? 最後にそれぞれのポイントをもう一度おさらいです。

  • 利用料金:コスパはNURO光 / ソフトバンク光はマンションタイプが安い
  • キャンペーン:どちらも高額キャッシュバック
  • 通信速度:NURO光が速い
  • 提供エリア:NURO光は限定的 / ソフトバンク光は全国

NURO光とソフトバンク光を比較しているのは、ある程度の通信速度が必要だったり、ネットワークが混み合うピーク時でも快適にネットを使いたいからだと思います。

そのため、選び分けとしてはNURO光が提供エリアであれば「NURO光」を選びましょう。

→ 公式キャンペーン:NURO光

そして、NURO光が使えなければ「ソフトバンク光」を選ぶと言った具合です。

→ 【ソフトバンク光】キャンペーンサイト:https://ns-softbank-hikari.com/

ただ、集合住宅の場合で「マンションタイプで速度を犠牲にしても月額料金を安くしたい」ならソフトバンク光が良いでしょう。ただし、光BBユニットは付けるようにしましょう。

今回の記事が、少しでも光回線選びの参考になれば嬉しいです (^^*

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました