「どんなときもWiFi」と「限界突破WiFi」の料金・端末・サービスを徹底比較

2つのスマートフォンを持っている女性無制限モバイルWiFi
この記事は約8分で読めます。

月間や3日間の通信制限なしでネットが使える無制限モバイルルーターの「どんなときもWiFi」と「限界突破WiFi」。

「どんなときもWiFi」は佐藤二朗さんと今田美桜さん、「限界突破WiFi」は氷川きよしさんを起用したCMを流しているので、どちらも知っている人は多いかもしれません。

今回は、「この2つはどっちがいいの?」という疑問に答えるべく、料金や端末、サービス面などを分かりやすく比較していきます。

この記事はこんな人向け

  • 「どんなときもWiFi」と「限界突破WiFi」で迷っている
  • 無制限モバイルルーターを検討している

それでは、早速見ていきましょう!

2つの利用料金を比較してみる

まずは、「どんなときもWiFi」と「限界突破WiFi」の月額料金と諸費用を見比べていきます (税抜) 。

 どんなときもWiFi限界突破WiFi
事務手数料3,000 円0 円
端末代金0 円0 円
月額料金
(1〜24ヶ月目)
3,480 円3,500 円
月額料金
(25ヶ月目以降)
3,980 円3,500 円

比較して分かることは、「どんなときもWiFi」は月額料金が 3,480 円と安く使えるものの、25ヶ月目以降は 3,980 円と上がります。(クレジットカード払い時。口座振替もできますが、1〜24ヶ月目: 3,980円、25ヶ月目以降:4,410円。さらに口座振替手数料:毎月200円がかかります。)

対して、「限界突破WiFi」は 3,500 円の定額でずっと使うことができて、ネット回線には珍しく事務手数料もなしとしています (クレジットカード払いのみ) 。

端末代と送料はどちらも 0 円なので助かりますね。

 

ちなみに、「どんなときもWiFi」と「限界突破WiFi」の利用期間に対しての支払い金額も計算してみます (税抜) 。

 どんなときもWiFi限界突破WiFi
1年間44,760 円42,000 円
2年間86,520 円84,000 円
3年間134,280 円126,000 円
4年間182,040 円168,000 円

1年間、2年間で見比べるとそこまでトータルの支払い金額は変わりませんが、3年間・4年間と使い続ける場合は、「どんなときもWiFi」の月額料金UPが効いてくるので、「限界突破WiFi」の方がよりお得に使えることが分かります。

海外利用も料金に違い

「どんなときもWiFi」の場合は、1日1GBまで高速で利用でき、利用した国によって2パターンに利用料金が分かれます (非課税) 。

  • アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米 (74カ国): 1,280 円/日
  • 中東・南米・アフリカ (74カ国):1,880 円/日

この料金は、渡航先での補償込みの金額になっていますが、金額だけ見ると「ちょっと高いかなぁ…」と感じてしまいます。

「限界突破WiFi」は、渡航先の国で3つの料金プラン、アジア・ヨーロッパ・グローバルの周遊プランも選べます。アジア地域を例に挙げてみます (非課税) 。

  • 300MB / 1日:380 円〜
  • 1GB / 7日:980 円〜
  • 3GB / 30日:1,880 円〜

極力、海外でも必要なだけ無駄なくWiFiを使いたいのであれば、「限界突破WiFi」の方が割安と言えます。

契約期間や解約金について

次に、「どんなときもWiFi」と「限界突破WiFi」の契約期間や解約金の縛りについて比較してみます。

 どんなときもWiFi限界突破WiFi
契約期間2年間2年間
(満了後は1年ごとの契約)
自動更新ありあり
契約更新月25ヶ月目
(以降25ヶ月毎に1ヶ月間)
25・26・27ヶ月目
(以降13ヶ月毎に3ヶ月間)
契約解除料
(契約更新月を除く)
0〜12ヶ月目19,000 円18,000 円
13〜24ヶ月目14,000 円18,000 円
25ヶ月目以降9,500 円5,000 円

契約期間が2年間で自動更新ありなのは、どちらにも共通している点ですが、はじめの契約期間が満了すると1年契約になる点、契約更新月 (契約解除料なしで解約可能) が3ヶ月間もあるなど、「限界突破WiFi」の方がユーザー目線で優しい設計となっています。

契約解除料については、1年目はほぼ同額、2年目は「どんなときもWiFi」の方が4,000円安く、3年目以降は「限界突破WiFi」の方が「どんなときもWiFi」の約2分の1で済むので、こちらもユーザーとしては少ないストレスで済みますね。

それぞれの端末を比較

「どんなときもWiFi」と「限界突破WiFi」は利用端末も違うので比べていきます。

どんなときもWiFiは 「D1」、限界突破WiFiはスマホタイプの端末 「 jetfon P6」となります。

まず、両者で共通するのはクラウドSIMテクノロジーを使った端末だということ。日本国内では、携帯3キャリア (docomo、au、SoftBank) の回線を自動選択してくれて、海外でもそのまま使うことができる優れものです。

では、それぞれスペックを比較してみます。

 どんなときもWiFi限界突破WiFi
機種D1P6
外観どんなときもWiFi:D1の画像Jetfon P6 の端末画像
カラーゴールド
グレー
ブラック
寸法約127 x 65.7 x 14.2 mm約152.9 x 74.2 x 8.5 mm
重さ約 151g約 162 g
液晶画面なし5.7インチ
解像度720 × 1440 ドット(HD+)
CPUQualcomm
4G LTE – MSM8909
Spreadtrum SC9850K
回線速度 (最大)下り 150 Mbps
上り 50 Mbps
下り 150 Mbps
上り 50 Mbps
SIMスロットStandard SIM ×1
Micro SIM ×1
Nano SIM ×2
対応ネットワーク4G LTE / 3G /2G4G LTE / 3G /2G
対応国数131ヶ国以上107ヶ国以上
バッテリー容量3500mAh3400mAh
急速充電対応
連続使用時間12時間15時間
Wi-Fi規格IEEE 802.11b/g/nIEEE802.11b/g/n
同時接続数5台8台
USBポートMicro USB 2.0 ×1USB Type-C ×1

端末の大きな違いは、ディスプレイの有無とチップセット (CPU) でしょうか。

「どんなときもWiFi」の D1 はディスプレイを備えていないため、ランプでネットの接続状況・電波状況・バッテリー残量のステータスを確認します。

CPUは、モバイル向けのチップセットで世界No.1シェアを誇るクアルコム製を採用しているため、通信の安定性が高いということです。

「限界突破WiFi」の P6 はスマホ同様に 5.7 インチのディスプレイを装備しているため、ステータスの確認はもちろんですが、単体で地図アプリ・翻訳アプリの利用もできるため、海外にいるときに重宝しますよ。

CPUは、低価格向けのモバイル端末で使われることが多い Spreadtrum が使われています。

細かいところでは、Wi-Fiの同時接続数とUSBポートの形状がそれぞれ異なります。

独自サービスも知っておこう

最後に、「どんなときもWiFi」と「限界突破WiFi」それぞれのサービスでここは良いな、という点も書いておきます。

どんなときもWiFi は「いつでも解約サポート」と「端末の店舗受け取り」ができる

「いつでも解約サポート」は、もし使ってみて満足ができなかった場合に、どんなときもWiFi側で提案される他のネット回線に限り、どんなときもWiFiの契約解除料なしで乗り換えができるというもの。

これは、運営会社グッド・ラックの母体となるオールコネクトが、元々ネット回線の取り次ぎをしている販売代理店だからできることでしょう。

正直、どんなときもWiFiの契約解除料は高いと思うので、どうしても契約途中で解約せざるを得ない時は、回避方法としていつでも解約サポートを使う選択肢もあります。一度、相談してみるのが良いかもしれませんね。(乗り換え先でまた縛りはあると思いますが…)

また、端末の受け取りは店舗でもできるので、最短当日受け取りも可能。本当に今すぐ端末が欲しいという人のニーズにも答えることができます。ただし、店舗は東京に2店舗 (渋谷・秋葉原) 、埼玉に1店舗 (大宮) と少ないのが難点です。

限界突破WiFi は全国に80店舗

実際に、店舗のスタッフさんに疑問や不安な部分も聞けますし、サービス内容も詳しく聞けます。一部の店舗のみですが、端末の実機を触らせてもらうこともできますよ。

そのまま店頭申し込みなら、端末を受け取ることができるので、設定方法をその場で教えてもらうこともできます。

東京の渋谷には「X-mobile Cafe Shibuya」もオープンしているので、ラテを飲むついでに足を伸ばすのも良いかもしれませんよ。

X-mobile Cafe shibuya

おわりに:2つで迷ったらどちらを選ぶべき?

ここまで両者を比較してきましたが、いかがでしたでしょうか。個人的なオススメとしては、「限界突破WiFi」です。

理由としては、全体的にサービス設計がユーザーに優しいからです。初期費用が少なくすみ、月額料金も後から上がることはない、契約更新月も3ヶ月間ある。2年以内の契約解除料だけ気をつければ良心的と言えます。

芸能人を使ったCMの広告費や、実店舗を展開している事を考えても、資金力がないとできないと思います。

→ 【限界突破WiFi】公式サイト:https://genkaitoppa.xmobile.ne.jp/

「どんなときもWiFi」と「限界突破WiFi」で迷っているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました