最安値No.1って本当?JPWiMAXを他社とキャンペーン比較、特徴と注意点もまとめたよ

JPWiMAX:Webサイト画像 WiMAX
この記事は約9分で読めます。

WiMAX2+ は提供会社がたくさんありますが、その中でもキャンペーンがお得と評判の「JPWiMAX」に焦点を当てていきます。

JPWiMAX の特徴やキャンペーン内容、そしてキャンペーンを含めた実質の支払い金額を他社のWiMAX2+ と比較してお得度を検証していきたいと思います。

注意点も書いていきますので、JPWiMAX を検討している人は参考にしてください。それでは、早速見ていきましょう。

JPWiMAX の特徴

キャンペーンは 2 つの業界初

JPWiMAX:2つの業界初キャンペーン

1 つは「大幅料金割引×キャッシュバック」という 2 つのキャンペーンを両方貰える事が業界初ということ。

2 つ目は、キャッシュバックがすぐ貰えることと、月額料金の割引きも大きいという事です。

※ キャンペーンについての詳細は後述します。

最安値 No.1

JPWiMAXニュース:最安値No.1 に選ばれました

キャンペーンのお得度を表すように、26 社の WiMAX2+ を比較した wimaxキャッシュバック.com で JPWiMAX が「最安値 No.1」に選ばれたという記載が公式 Web サイト上にされています。

0 円お試しレンタル

JPWiMAX は、「1 週間 0 円お試しレンタル」をすることができます。はじめて WiMAX2+ を使う人にとって敷居が低くなるサービスです。

僕が知っている限り、お試しレンタルができるのは UQ WiMAX とココ以外はありませんので、うまく他と差別化をしているポイントです。

さらに、お試し 0 円レンタルから「そのまま契約」に移行することで、事務手数料が 0 円になるキャンペーンもやっています。

世界的な Wi-Fi コミュニティーが運営

FON:Webサイト画像

JPWiMAX の運営は、世界 150 ヵ国で 2300 万以上の Wi-Fi アクセスポイントを保有する、世界最大のグローバル Wi-Fi コミュニティ「FON」の日本法人「フォン・ジャパン」が行っています。

JPWiMAX のキャンペーン

JPWiMAX のメインキャンペーンには 2 つの特典があります。

  • Amazon ギフト券:11,000 円
  • 月額料金の大幅割引き

どちらか 1 つを選ぶという事ではなく、両方の特典を受ける事ができます。キャンペーンを受けるにあたって、有料オプションの指定がないのはありがたいところです。

Amazon ギフト券は、申し込みをして WiMAX2+ の端末が届いた時点で即日受け取りができます。普段から Amazon で買い物をしている人には良いですが、しない人にすると現金での振り込みがありがたいのではないかと思います…

月額料金の大幅割引ですが、公式サイトには契約期間の 3 年間で 44,580 円もお得という表記があります。かなり割引きしてくれている感がありますね。

詳細を計算してみましたが、下の表のようになりました。

利用期間通常料金
割引き前
キャンペーン適用
割引き後
差額
契約月 (1ヶ月目)
2・3ヶ月目
4,880 円2,800 円2,080 円 x 3
4~24ヶ月目4,880 円3,500 円1,380 円 x 21
25~36ヶ月目4,880 円4,100 円780 円 x 12
割引き合計44,580 円

この月額料金の割引き額 44,580 円とAmazonギフト券の 10,000 円を足して、総額 54,580 円分がお得という事になります。

また、JPWiMAX では以下のキャンペーンも受けることができます。

  • WiMAX2+ の端末代金・送料:0 円
  • 事務手数料 0 円キャンペーン

多くの他の WiMAX2+ 提供会社と同様に、どの端末を選んでも端末代と送料はかかりません。

「事務手数料 0 円キャンペーン」は、先にお伝えした特徴のひとつ「1 週間 0 円お試しレンタル」を使って、そのまま本契約に移行する場合に受けることができます。

端末をいちいち返却したりする手間もなく、通常であれば発生する事務手数料の 3,000 円もかかりません。

ただし、0 円お試しレンタルでは、WiMAX2+ の端末が新古品です (最新状態にアップデート、通常利用には全く問題なし) 。

「絶対に新品の端末じゃなきゃヤダ!」というこだわりがなく、事務手数料の 3,000 円がお得になる方が良いという人に向いていますよ。

Amazon ギフト券の受け取り方法

Amazonギフト券は即日受け取りができるよう工夫されています。

  1. Web サイトから WiMAX2+ の申し込みをする
  2. 申し込み完了メールに「申請 URL」が記載
  3. 後日、WiMAX2+ の端末が届いた中に「契約 ID」が同梱
  4. 2 の「申請 URL」のページ上で、3 でもらった「契約 ID」を入力
  5. Amazonギフト券 11,000 円分の発行完了

このような流れなので、端末が届いて利用を開始したその日には Amazon ギフト券をもらうことができます。この点は、他社のキャッシュバック系キャンペーンと比較すると最速と言えます。

メールの受信設定 (ドメイン指定) をしている人は、申し込み完了メール、ギフト券の受け取りのために「jpwimax.jp@1onepiece.jp」を受け取れるようにしておく必要があります。

JPWiMAX の実質料金は?

それでは、JPWiMAX の実質料金を見ていきます。

料金プランは、データ使い放題のプラン一つしかなく、契約期間は 3 年間。契約期間にかかる料金の合計を月数の 36 ヶ月で割って、実質の月額料金を出してみます (税抜) 。

 JPWiMAX
事務手数料3,000 円
端末代0 円
利用開始月
(1ヶ月目)
2,800 円
2・3 ヶ月目2,800 円
4~24ヶ月目3,500 円
25~36ヶ月目4,100 円
キャッシュバック11,000 円
合計123,800 ‬円
月平均の金額3,439 円

そうすると、実質の月額料金は 3,439  円となることがわかりました。

微妙に他の WiMAX2+ と違うのは、利用期間のカウントの仕方です。他社は基本的に、利用開始月 (契約月) の翌月を 1 ヶ月目とカウントするのに対し、JPWiMAXは利用開始月を 1 ヶ月目とカウントしています。

これだけでは本当に 最安値 No.1 なのかどうかは分からないので、他社と比較してみます。

JPWiMAX と他社を比較してみよう

今まで、僕が調査している中で、WiMAX2+ で一番お得なのは「GMOとくとくBB」のキャッシュバックキャンペーン、そして2番目には「DTI WiMAX2+」 の月額料金の大幅割引 (+追加キャッシュバック) となっています。

JPWiMAX と同じようにこの 2 社の実質料金を計算してみます (税抜) 。

GMOとくとくBBDTI WiMAX2+
事務手数料3,000 円3,000 円
端末代0 円0 円
利用開始月0円0 円
1ヶ月目3,609 円0 円
2ヶ月目3,609 円2,590 円
3~36ヶ月目4,263 円3,760 円
キャッシュバック34,700 円6,000 円
合計124,069 円127,430 円
月平均3,353 円3,444 円

この 2 つの WiMAX2+ は、「利用開始月+36 カ月」が契約期間となるため、契約期間の月数は 37 ヶ月。合計金額を 37 で割って月平均の金額を出しています。

ここで、さっき上で計算した JPWiMAX の実質料金を交えて、お得度が高い順に並べると次のようになります。

  1. GMOとくとくBB:3,351 円
  2. JPWiMAX:3,439 円
  3. DTI WiMAX2+:3,444 円

こうして比較して見てみると JPWiMAX の実質料金は「GMOとくとくBBに比べると高いが、DTI WiMAX2+ よりは若干安い」という事が分かりました。

惜しい… 残念ながら、最安値 No.1 とまではいきませんでしたね…

WiMAX2+やネット回線全般に言える事ですが、「キャンペーンがいくらお得なのか」は、そのサービス提供者側の見せ方で、ある程度どうにもできますが、大事なポイントは「ユーザーとして利用した場合に、実際にいくら支払うのか」を計算・比較することです。

JPWiMAX のちょっと気になる点

ここで、個人的に気になる点を見ていきます。

実際に比較すると、JPWiMAX は最安値ではなかった訳ですが、JPWiMAX の公式 Web サイトには、「wimaxキャッシュバック.com に最安値と掲載されました!」という記載があって、同社が WiMAX2+ で一番安いと勘違いさせてしまいます。

そこで、情報源となっている wimaxキャッシュバック.com という Web サイトを調べてみました。すると、分かったことは

  • インデックス数 (Web上のページ数) が 5 ページしかなくペラッとしたサイト
  • このサイトへの外部リンクが 1 つだけ (JPWiMAX からのリンク?) 
  • PV も少なすぎて測定できない状況

また、wimaxキャッシュバック.com の運営会社を見てみると、下のようにまったく素性がわからないフワッとした記載となっていました。

  • 運営事業者:wimaxキャッシュバック.com
  • 担当者名:WiMAXキャッシュバックキャンペーン調査隊

調べた結果から推測するに、wimaxキャッシュバック.com というサイトは「JPWiMAXの自作自演の可能性があるんじゃないかな」と考えてしまいます。(本当のところは分かりません)

逆に、JPWiMAX のような通信事業者が、こんな良く分からない Web サイトの情報を鵜呑みにして公式 Web サイトに掲載しているとしたら、ちょっとおかしな話だと思います。

JPWiMAX の注意点

JPWiMAX を申し込むにあたって事前に知っておいた方が注意点もあります。

  • WiMAX2+ の端末が 24 ヶ月間はレンタル契約になる
  • 解約金が高い
  • 解約は Web サイト上で完結できない

通常の WiMAX2+ の契約は、端末を 0 円で購入した扱いになるので、端末は利用開始から自分の所有物となりますが、JPWiMAX の場合は、はじめの 24 ヶ月間はレンタルという扱いになります。

そのため、何かしらの事情で 24 カ月以内に解約しなければならなかった場合、後述する解約金を支払って、端末は返却する必要があります。

返却しない場合には、端末違約金として「契約月残数 (24ヶ月 – 利用月数) ×1,600 円」が引き落とされるので、くれぐれも注意してください。

24ヶ月を過ぎれば、途中解約をしても端末は自分の所有物になるので返却は要りません。

契約解除料は、WiMAX2+ 提供会社の中でも高額な料金になります。

  • 1年未満:30,000 円
  • 3年未満:25,000 円
  • 4年目以降:9,500 円

特に、初めの 3 年以内で少しでも解約の不安がある人は申し込むべきでは無いと思います。

それと解約方法なんですが、一度問い合わせフォームから連絡をして、JPWiMAX から折返しの連絡をもらっての解約手続きとなるようです。

JPWiMAX のカスタマーサポートがどのくらいの人員を使っているのかは分かりませんが、この方法だと折り返しの連絡が遅れたら、その分、解約処理が遅れてしまう可能性があります。

WiMAX2+ の提供会社はそれぞれ手続きの締め日が決まっているので、契約更新月に解約をしたいのに、JPWiMAX からの返信が遅れたために締め日が過ぎてしまったら、契約更新月の当月ではなく、その翌月の解約扱いになってしまいます。

申し込みは Web サイト上でできるのですから、ユーザーの会員ページから Web サイト上で解約まで出来るようにして欲しいものですね。

最後に

JPWiMAX の特徴や、キャンペーンのお得度比較、注意点などいかがでしたでしょうか?

他社と実質の料金を比較をした結果、残念ながら最安値 No.1 ではありませんでしたが、WiMAX2+全体としては DTI WiMAX2+ を抑えて No.2 のお得度を見せつけました。

即日発行のAmazonギフト券と月額料金の大幅割引きは、キャンペーンとして貰いやすさも魅力と言えます。

また、0 円お試しレンタルからの契約であれば失敗も防げますし、事務手数料も無料になるので、一石二鳥でお得です。

申し込み前には、契約解除料の高さと 24ヶ月間は端末がレンタル扱いという事は考慮してください。

⇒ JPWiMAX

ぜひ、今回の記事を WiMAX2+ のキャンペーン選びの参考にしてくださいね。

 

【2019年12月】WiMAX2+ キャンペーン総合ランキング

先月からの変更:特にランキング変動はありません。

【GMOとくとくBB】実質の月額料金:3,353 円

・ キャッシュバック 34,700 円。WiMAX2+ の中では断トツの還元率
・ 端末代・送料 0 円。端末の即日発送にも対応。なるはやでネット環境が欲しい人向け
・ 20 日間以内であれば無料キャンセル可能。WiMAX2+ をはじめて使う人にとっても安心

レンタルサーバーやドメインサービス、プロバイダーなどネットインフラに強いGMOインターネットが運営 。

【JPWiMAX】実質の月額料金:3,439 円
JPWiMAX

・ Amazonギフト券と月額料金の大幅割引きの 2 本立て
・ Amazonギフト券は業界初の即日発行
・ 端末代・送料 0 円
・ 1 週間 0 円お試しレンタルが可能。初めての人も安心
・ 0 円お試しレンタルからの契約で事務手数料が 0 円に

世界 150 ヵ国で Wi-Fi アクセスポイントを保有する世界最大のグローバル Wi-Fi コミュニティ「FON」の日本法人「フォン・ジャパン」が運営。

【DTI WiMAX 2+】実質の月額料金:3,444 円

・ 月額料金の大幅割引き。はじめの 2 ヶ月間は 0 円、月額 2,590 円~
・ 端末代・送料 0 円
・ NTTグループカードを同時に申し込むと 6,000 円分の追加キャッシュバックあり

プロバイダーの老舗 DTI が運営。キャンペーンが自動適用なので必ず受けられる。

SNS でシェアのお願い

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました