ASAHIネットのWiMAX2+、特徴とキャンペーンを他社と比較

ASAHIネットWiMAX2+のWebサイト画像 WiMAX
この記事は約3分で読めます。

老舗プロバイダイーのひとつ、ASAHIネットも WiMAX2+ のサービス提供しています。

WiMAX2+ はどの提供会社でも、同端末の性能や通信速度・品質に差はありません。あくまで、料金体系やキャンペーンで差が出るようになっています。

今回は、ASAHIネットの WiMAX2+ のキャンペーンがどのくらいお得なのかを他の提供会社と比較をして見ていきます。

ASAHIネット WiMAX2+のキャンペーン

ASAHIネットのキャンペーンは 4 ヶ月間月額料金が 0 円という内容です。

データ通信が使い放題になる「ギガ放題・LTEセットプラン」で月額料金を見てみると月額 4,290 円 (税抜) なので、4 ヶ月分だと 17,160 円分お得という計算になります。

キャッシュバックのように後から申請をする必要がないので、申し込めば自動的に受けられる点がメリットです。

また、端末代と送料は 0 円なので、その分もお得になります。

「ギガ放題・LTEセットプラン」の契約期間は3年間なので、LTEセットプランというプラン名の通り au の 4G LTE が使えるLTEオプションも無料で使えます。

ではここで、比較のためにASAHIネットのキャンペーンを含めた諸費用を契約期間でわった実際の月平均の料金を計算してみます (税抜)。

 ギガ放題・LTEセットプラン
事務手数料3,000 円
端末代0 円
利用開始月0 円
1~3ヶ月目0 円
3~36ヶ月目4,290 円
合計144,570 ‬円
月平均3,907 円

そうすると、表のように実質の料金が 3,907 円となりました。これだけでは、お得なのかどうなのかは分かりませんので、次に、WiMAX2+ の中でお得度が高い1・2番目の提供会社と比べていきましょう。

他の WiMAX2+ と比較をしてみよう

僕が調べている中で、一番お得なのは GMOとくとくBB のキャッシュバックキャンペーン、そして2番目には DTI WiMAX2+ の月額料金の大幅割引 (プラス追加キャッシュバック) となっています。

では、この 2 つの実質料金を計算すると、このようになります↓ (税抜)。

GMOとくとくBBDTI WiMAX2+
事務手数料3,000 円3,000 円
端末代0 円0 円
利用開始月0円0 円
1ヶ月目3,609 円0 円
2ヶ月目3,609 円2,590 円
3~36ヶ月目4,263 円3,760 円
キャッシュバック34,700 円6,000 円
合計124,069 円127,430 円
月平均3,353 円3,444 円

ここで、さっき上で計算したASAHIネットの実質料金を交えて、お得度が高い順に並べると次のようになります。

  1. GMOとくとくBB:3,353 円
  2. DTI WiMAX2+:3,444 円
  3. ASAHIネット:3,907 円

こうして見てみると、ASAHIネットの実質料金は、一位・二位の WiMAX2+ と比べてしまうとけっこう差が出てしまうことが分かりました。

まとめ

ASAHIネットの WiMAX2+ キャンペーンを他社と比べてどのくらいお得なのかを見てきました。

  • キャンペーンは月額料金が 4 ヶ月間 0 円
  • 申し込めばキャンペーンは自動的に受けることができる
  • お得度が高い他社と比較してしまうと費用は高い

WiMAX2+ は先に書いたように、提供会社によって通信品質やスペックは変わりません。それぞれ設定している料金やキャンペーンが違うのみです。

そのため、よりお得に WiMAX2+ を使いたい場合は、お得度が上位の提供会社を選ぶことが賢い選択と言えます。

ただ、プロバイダーとして定評のあるASAHIネットが好きな人・昔から使っている人は、料金だけではないと思いますので、ASAHIネットを選ぶことが良い選択だと思います。

ぜひ、この記事を WiMAX2+ 選びの参考にしてくださいね。

 

SNS でシェアのお願い

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました