女性のひとり暮らしに最適!置くだけ簡単、工事のいらない固定回線のススメ

ベッドの上でPCを使う一人暮らしの女性ホームルーター
この記事は約6分で読めます。

工事がいらない固定回線があるのを知っていますか? ネット回線と言うと、光回線のように開通工事が必要で何かと面倒くさいイメージがありますよね。

忙しい一人暮らしの女性の場合、工事を立ち会う日取りを調整するのも大変だし、何よりも知らない作業員 (男性) が家に上がるのに抵抗がある人もいるでしょう。また、そのために家を片づけたりと面倒くさい部分もあります。

そんな問題をすべて解決する固定回線として「ホームルーター」の人気が上がってきています。

今回は、ひとり暮らしの女性向けにホームルーターのメリットとデメリット、選び方をお伝えしていきます。

それでは、見ていきましょう。

1.ホームルーターのメリット

まずはメリットから見ていきます。

  • 開通工事がない
  • 置くだけ簡単
  • お部屋もスッキリ

1-1.開通工事がない

ホームルーターは開通工事がないため、忙しい中、わざわざ日程調整をして貴重な数時間を無駄にする必要がありません。

また、開通工事のための作業員も訪問してこないため、知らない男性を家に上げる必要もないですし、そのために家の中を片づけておく手間もありません。

ホームルーターの端末は宅配便で送られてくるので、それを受け取るだけで OK です。

1-2.置くだけ簡単

ホームルーターには開通工事がないと言いましたが、ホームルーター自体が電波でネットにつながるので、次の 3 ステップで開通が完了します。

  1. 箱から出す
  2. SIM カードを入れる
  3. ホームルーターの電源を入れる

SIMカードの入れ方は、付属のガイドで簡単に分かりますし、すぐに終わります。

あとは、持っている PC やスマホ、iPad などを Wi-Fi でつなげるだけなので、届いたら「置いて電源を入れるだけ」でネットが使えるようになるのもメリットです。

1-3.お部屋もスッキリ

ホームルーター自体はそれだけでネットにつながり、Wi-Fi の機能もあるので他に何もつなげる必要はありません (必要なら LAN ケーブルを接続することはできます)。

光回線のように、機器が 2 台 (もしくは 3 台) で、さらに LAN ケーブルもつないで、配線がごちゃごちゃということがない訳なんですね。

そのため、配線がなくお部屋の中がスッキリする点もメリットと言えます。

また、本体のデザインもホワイト調でインテリア性が高いため、だいたいどんな部屋に置いてもミスマッチにはなりにくいと思います。

本体のデザインはこんな感じ↓↓

HOME L02の本体画像
ホームルーターの画像

上の写真は、僕が実際に使っている、WiMAX2+ の「Speed Wi-Fi HOME L02」という最新ホームルーターです。

ここまでは、ホームルーターのメリットを 3 つお伝えしましたが、次に「ホームルーターは何を選べばいいのか?」という声にも答えていきます。

 

2.ホームルーターのデメリット

続いては、デメリットを見ていきます。

  • 光回線に比べて通信速度が遅い
  • 持ち運びに不向き

2-1.光回線に比べて通信速度が遅い

ホームルーターは固定回線ですが、データ通信は電波を使ってネットに接続しています。そのため、外から光ファイバーという有線でネットにつなげる光回線に比べて、通信速度は劣ってしまいます。

2-2.持ち運びに不向き

あくまで、ホームルーターは固定回線という位置付けなので、家の中で定位置で使うことが想定ですが、開通工事も不要、電波でネットにつながるので、提供エリアであればどこでも使えます。

大きさ的にかさばりますが、帰省した時や数週間くらい別の場所で生活するときは、持っていくことも可能です。僕は実際に実家に持っていった事もあります。

普段から、外でもWi-Fi環境が欲しいのであれば、ホームルーターではなくポケット WiFi を選ぶ方が賢明です。

 

3.ホームルーターを選ぶなら WiMAX2+

ホームルーターというカテゴリーで、大きな棲み分けは WiMAX2+とソフトバンクエアーがありますが、個人的には WiMAX2+ がオススメです。

理由は、端末の性能や料金において WiMAX2+ の方が優れているからですが、詳しいところは下の記事を参考にしてください。

→ ホームルーター比較|WiMAX2+とソフトバンクエアー、迷っているならこっち!

また、WiMAX2+ には提供会社が複数あり、それぞれで独自のキャンペーンを実施しています。

その中から、僕が調査している中でお得に使える提供会社「GMOとくとくBB」と「DTI WiMAX2+」をご紹介しますね。

3-1.GMOとくとくBB

【2020年5月】GMOとくとくBB:ホームルーターのキャッシュバックキャンペーン

プロバイダー GMOとくとくBB の WiMAX2+ です。

GMOとくとくBB のキャンペーンは高額のキャッシュバックがウリです。WiMAX2+ 全提供会社の中でお得度は No.1 。

端末によって金額は違いますが、ホームルーターの最新端末 HOME L02 は 27,000 円のキャッシュバックがもらえます。

端末代・送料は 0 円です。

GMOとくとくBBの利用料金は次のようになります (税抜) 。

料金プランは月間のデータ通信量に制限のない「ギガ放題プラン」で、契約期間の3年で支払い料金を合計、さらに契約期間の月数で割って実質料金 (平均) を計算します。

GMOとくとくBB
事務手数料3,000 円
利用開始月(日割り)最大 3,609 円
1・2ヶ月目3,609 円
3~36ヶ月目4,263 円
キャッシュバック27,000 円
支払い合計131,769 円
実質料金3,561 円

また、20 日以内のキャンセルにも対応しているため、はじめて WiMAX2+ を使う人も安心して使い始めることができます (提供エリアのピンポイント判定で結果が「〇」の場合のみ)。

利用開始後に、キャッシュバックの申請と指定オプション 1 つを外す必要があります。

→ 公式サイト【GMOとくとくBB】:https://gmobb.jp/wimax/

 

3-2.DTI WiMAX2+

DTI WiMAX2+ Webサイトのアイキャッチ

プロバイダー DTI の WiMAX2+ です。

DTI WiMAX2+ のキャンペーンは月額料金の大幅割引 + 2ヶ月間月額料金 0 円。WiMAX2+ 全提供会社の中でお得度は No.2 。

ホームルーター の端末代・送料は 0 円です。

利用料金は次のようになります。

月間のデータ通信量に制限のない「ギガ放題プラン」の契約期間 3 年で利用料金を合計、それを月数で割って実質料金 (月平均) を出します (下表は税抜) 。

利用料金は次のようになります。

月間のデータ通信量に制限のない「ギガ放題プラン」の契約期間 3 年で利用料金を合計、それを月数で割って実質料金 (月平均) を出します (下表は税抜) 。

DTI WiMAX2+
事務手数料3,000 円
利用開始月0 円
1ヶ月目0 円
2ヶ月目2,590 円
3~36ヶ月目3,760 円
支払い合計133,430 円
実質料金3,606 円

また、DTI WiMAX2+ の WEB サイトから指定のクレジットカード (NTTグループカード) を申し込み、支払いに設定するとカード会社から 6,000 円のキャッシュバックを貰うことができます。

独自特典として、全国のレジャー施設・レストラン・ホテルの優待を受けられる「DTI Club OFF」も付いてきます。

月額料金割引きのキャンペーンは、申し込むだけで必ず適用されるのがポイント。余計な指定オプションもありません。

→ 公式サイト【DTI WiMAX2+】:https://dream.jp/mb/wm/

 

まとめ

女性の一人暮らしにマッチする固定回線として、ホームルーターをご紹介しました。最後にメリットをおさらいしておきます。

  • 開通工事がない
  • 置くだけで簡単
  • お部屋もスッキリ

工事がなくて簡単にネットが使えるようになるネット回線を探しているなら、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

また記事の中でご紹介した WiMAX2+ のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」は僕自身、通信速度も十分で快適に使えています。興味があればレビュー記事も覗いてみてください。

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました