BB.excite光 Fit は安く使えて、工事費用・縛りなし!おすすめの光回線

ノートPCの前で、嬉しくてエキサイトしている女性光回線

突然ですが、エキサイトはご存知ですか? 国内でのポータルサイト運営や、格安のインターネットプロバイダー「BB.excite」のサービス提供を 17 年間してきています。

その BB.excite が 2 月 26 日から「BB.excite光 Fit」という光回線を提供開始。内容を見ていたらビビッときたので色々と調べてみました。

今回は、「BB.excite光 Fit」をオススメできる特徴やメリットを、キャンペーンや注意点、ユーザーの口コミ、他の光回線との比較などを交えてお伝えしていきます。

それでは、早速見ていきましょう。

1.BB.excite光 Fit の3大特徴とは

BB.excite光 Fit:WEBサイトの画象

BB.excite光 Fit は、光コラボ (NTT フレッツ光の再販型) のため、プロバイダーと光回線の一体型サービスです。

BB.excite光 Fit の 3 つの特徴をそれぞれ解説します。

1−1. 段階制の料金プラン

他とは違う特徴として、段階制の月額料金を採用しています。「えー、段階制って使い過ぎが高くなるからちょっとヤダなぁ」と思いますよね?

BB.excite光 Fit の料金プランですが、下のようになります (税抜) 。

 ファミリープランマンションプラン
月額料金 50 GB* 未満3,200 円2,400 円
200 GB 未満3,900 円3,100 円
500 GB 未満4,600 円3,800 円
500 GB 以上
(上限なし)
5,300 円

※ 2020年10月1日より「30 GB 未満」となるようです。

利用する通信量 (アップロード・ダウンロードの合計) ごとに月額料金が変わりますが、境となる通信量が 50 GB / 200 GB / 500 GB となっています。

この設定が絶妙で、旅行や出張が多い月で、あまり家でネットをしない 50 GB 未満の月があったなら、光回線としてはあり得ないくらい安い料金となります。戸建て向けで月額 3,200 円とか、ちょっと頭オカシイですw

もし、通信量が 50 GB 〜 200 GB 未満であっても、光コラボの中ではかなり安価な料金で使えます。

大体の人は月 200 GB 未満で収まるのではないでしょうか。僕も普段から Netflix や YouTube を見ていますが、流石に月 200 GB は使っていません。

毎日長時間オンラインゲームを遊んでいたり、四六時中ずっと動画を流しているような人は、通信量に気をつけた方が良いかもしれません。

それでも、200 GB を超えた次の境目は 500 GB。この段階でも一般的な光回線の価格帯なので良心的と言えます。

逆に、個人の利用で 500 GB を超えるのってかなり大変なのではないでしょうか。

マンションタイプに関して言えば、月間 200 GB 以上になったら、3,800 円以上にはならないので安心できますね。

1-2. IPoE 接続でネットが速い

BB.excite光 Fit の大きな特徴その 2 。

次世代通信技術の IPv6 IPoE 接続でネットが快適に使えます。IPv6 IPoE 接続と言うのは、ネットワークの混雑を避けて安定した通信ができるインターネット接続のこと。

BB.excite光 Fit:IPv6 IPoE の説明

参照:BB.excite光 Fit 公式サイト

従来のインターネット接続は PPPoE と呼ばれ、インターネットが混み合う時はネット回線の速度が遅くなってしまいました。

これは、光回線とプロバイダーの接続点がボトルネックとなり、詰まってしまうのが原因でした。IPv6 IPoE 接続では、このポイントを通らないでインターネットに接続するため、快適に使うことが出来るんですよ。嬉しい技術ですね (^^*

IPv6 IPoE 接続には、速度以外のメリットもあります。

まず、初期設定が要りません。工事で取り付けてもらえる終端装置に、自分で IPoE 対応のルーターを接続すればインターネットが使えるようになります。

従来の PPPoE にはホームゲートウェイやブロードバンドルーターに、ユーザーが自分でプロバイダーの接続情報 (ユーザーID/パスワード) を設定しないといけませんでした。

ちょっと手間ですし、詳しくない人は自分でやるのが大変だったと思います。

また、品質保持の点からネットワークの公平性も保たれているようで、後からネット接続をしたユーザーでも通信速度が遅くなる状態にならないように、通信しているユーザー全員の速度を一定に保つような仕組みになっています。

BB.excite光 Fit:通信速度の公平性コントロールの説明

参照:BB.excite光 Fit 公式サイト

これちょっと凄くないですか!? 以前長いこと光回線の仕事に関わってましたが、こんなサービスは聞いたことありません。どういった技術で実現しているかは分かりませんが、本当に出来ているなら驚きです。

1-3. 最低利用期間なし!

BB.excite光 Fit の大きな特徴その 3 。

通常の光回線なら、2 年契約は当たり前で契約更新月以外で解約をすると、9,500 円やそれ以上の解約金がかかるところもあります。

BB.excite光 Fit は光回線なのに最低利用期間がないんです。最低利用期間がないという事は、いつ解約をしても解約金がかかりません

そのため、不意の都合で解約をしないといけない時や、他社の光コラボ回線に事業者変更をする時も無駄なお金がかからないので、ストレスがありませんよね。

「もうネット回線で縛られたくない!」という人には、うってつけの光回線と言えます。

 

2.さらにキャンペーンがすごい!

次に、BB.excite光 Fit の 2 大特典を見ていきます。

2-1. 初期費用・工事費用が 0 円

今なら BB.excite光 Fit に申し込むと、初期費用がまるごと 0 円となります。

事務手数料と開通工事費用、また独自に設けてある登録料もナシなんです。凄いですね!

 ファミリープランマンションプラン
登録料3,000 円 → 0 円3,000 円 → 0 円
事務手数料1,000 円 → 0 円1,000 円 → 0 円
工事費用18,000 円 → 0 円15,000 円 → 0 円

よく自分で工事費用は払うけど後でキャッシュバックされるパターン (一度自分で持ち出しがある) や、工事費用を 2 年くらいで分割・同額割引きして実質 0 円になるパターン (結局、その期間は残債で縛られる) とは違います。

自分の持ち出しもなく、残債として縛られることもないので、無条件の 0 円です。

注意点としては、土日祝日の開通工事を希望する場合の追加作業費 3,000 円 (税抜) や、もし別途費用が発生した場合 (基本ありません) は、その分の費用はかかります。

BB.excite光 Fit なら、極力 初期費用をかけずに光回線を使い始めることが出来ます。

2-2. 希望者には IPoE 対応 Wi-Fi ルータープレゼント!

そしてなんと、BB.excite光 Fit では、希望者に IPoE 対応の Wi-Fi ルーターをプレゼントしてくれます。太っ腹ですね。

BB.excite光 Fit:IPv6 IPoE 専用 Wi-Fi ルーターのバナー

自分で対応ルーターを用意する必要がないから、ユーザーとしてはとても助かります。

補足として、Wi-Fi ルーターの端末情報も載せておきます。

商品名WSR-1166DHPL
特徴IPv6 対応 / ビームフォーミング / MU-MIMO
Wi-Fi 対応規格802.11 ac / n / a / b / g
Wi-Fi 転送速度最大 866 Mbps (11ac)、最大 300 Mbps (11n)
有線 LAN ポートLAN ×3, WAN (インターネット) ×1
有線 LAN 転送速度最大1000 Mbps
外形寸法約 55 (W) × 159 (H) x130 (D) mm
重さ約 256 g
利用目安戸建て 2 階建 / マンション 3LDK

プレゼントの条件も至ってシンプルです ↓↓

  • BB.excite光 Fit の新規申し込み
  • フレッツ光からの転用申し込み
  • 光コラボレーション事業者からの事業者変更
  • 「エキサイト光」「excite MEC光」からのサービス変更

要は申し込んでくれれば OK な訳ですね。ただし、申し込んですぐ解約とかはダメですよ。

条件の 4 番目にある「エキサイト光」「excite MEC光」については後述します。

 

3.BB.excite光 Fit がオススメできるメリットまとめ

ここで一旦、BB.excite光 Fit のメリットとなる部分をまとめておきます。

  • 月額料金が段階制。月 200 GB 未満なら光回線で最安値
  • IPv6 IPoE 接続で速度が安定
  • 最低利用期間・解約金なし
  • 初期費用・開通工事費 0 円
  • IPoE 対応ルータープレゼント (希望者のみ) 

他のネット回線で行っているようなキャッシュバックや、スマホとのセット割引きなどはありませんが、光回線単独としては充分に魅力的な内容だと感じます。

BB.excite光 Fit の詳細を見る

 

4.BB.excite光 Fit の注意点も把握しよう

メリットが分かった後で、次の 4 つの注意点も理解しておきましょう。

4-1. 月間のデータ通信量カウントは上下の合計

月額料金が決まる通信量は、アップロードとダウンロードの合計でカウントされます。

通常は、動画やWEBサイトを見たり、ファイルをダウンロードしたりと、ダウンロードの通信量だけを気にすれば良いでしょう。アップロードについては、あまり通信量を喰いません。

YouTuber の人で動画を頻繁にアップする人は、アップロードの通信量も気にした方が良いかもしれません。

4-2. ファミリータイプでの使い過ぎ

上で、料金プランをお伝えしましたが、ファミリータイプは月 500 GB のデータ通信量を超えると月額 5,300 円 (税抜) となります。

この金額でも、ドコモ光やソフトバンク光のファミリータイプとほぼ同額ではありますが、ちょっと高くなってしまうので注意したいところ。

まぁ、家族複数人で使っていても月 500 GB を超えるって相当だと思いますが…

マンションタイプは、月 200 GB のデータ通信量を超えると月額 3,800 円 (税抜) 以上は上がらないので安心です。

4-3. 自前の Wi-Fi ルーターを使う場合

BB.excite光 Fit の IPoE 接続は、DS-Lite という方式を採用しています。自前の Wi-Fi ルーターが対応しているかどうかは、Wi-Fi ルーターの各メーカーサイトで確認することが出来ますよ。

もし、対応していないなら、BB.excite光 Fit のキャンペーンを使って対応 Wi-Fi ルーターを貰う方が良いでしょう。

DS-Lite とは?

DS-Lite は従来の IPv4 の通信を、IPoE (IPv6) のネットワーク上で通信出来るようにした規格の事です。

ニンテンドーのポータブルゲーム機 DS Lite とは、全く違うので勘違いしないようにしましょう。名前が紛らわしいですね (^^;

4-4. 支払いはクレジットカードのみ

BB.excite光 Fit は、料金支払いはクレジットカードでしか受け付けていません。口座振替は対応していないので気を付けましょう。

対応のクレジットカードは以下のようになります。

BB.excite光 Fit:対応クレジットカード

参照:BB.excite光 Fit 公式サイト

ちなみに、デビットカードやプリペイド式のクレジットカードには対応していません。

 

5.データ通信量って目安はどのくらい?

「BB.excite光 Fit」の月額料金はひと月のデータ通信量で決まることはわかったと思います。

ここでちょっと、以前測定した 10 GB のデータ通信量を参考に、50 GB / 200 GB / 500 GB が動画配信サービスでどのくらい使えるのかを見ていきましょう。

下の表が、実際の動画視聴から計算した 10 GB の目安です。画質設定は Netflix, YouTube ともにデフォルトのままです。

 NetflixYouTube
PC約 8 時間約 19 時間
スマホ約 42 時間約 42 時間

この表から、各通信量の目安を計算すると下のようになります。

 NetflixYouTube
 PCスマホPCスマホ
50 GB約 40 時間約 210 時間約 95 時間約 210 時間
200 GB約 160 時間約 840 時間約 380 時間約 840 時間
500 GB約 400 時間約 2,100 時間約 950 時間約 2,100 時間

こうして見ると PC で見た場合でも、 50 GB は使うかもしれませんが、200 GB はけっこうな時間数だと思います。僕個人で言えば、全然こんなに使えません。スマホがメインのネットユーザーは尚更ですね。

ただ実際には、動画配信サービスだけではなく、WEBサイトの閲覧や、オンラインゲームなど人によってネットの使い方が違いますし、自分だけ・家族みんなで使うなど人数によっても大きく通信量は影響します。

また、ダウンロードだけでなく、アップロードも合計としてカウントされるので、上記の表はあくまで目安程度にして下さい。

 

6.BB.excite光 Fit のユーザーの口コミは?

ネット上で、BB.excite光 Fit ユーザーの口コミを調べてみました。

ですが、BB.excite光 Fit 自体の口コミが見つからなかったため、通信速度については、同じ IPoE 接続の excite MEC光 の評判を探ってみます。

直近の評判としては、充分すぎる速度が出ているようです ↓ 測定時間は 18:00 頃。

実は、2020 年 2 月 27 日に IPoE 接続の設備を増速対応したようです。また、2020 年 3 月27 日にも強化予定のようです。

ただ、2 月あたりまでは、昼間は速いけど夜になると通信速度が落ちるという口コミが見られました ↓ 

直近の口コミから設備増強後の速度は問題なさそうではありますが、信憑性という意味でもうちょっと口コミの数が欲しいところ。

BB.excite光 Fit 自体はまだ新しいサービスなので、口コミが上がるまではまだ時間がかかるかもしれませんね。

口コミが増えてきたら、また追記しようと思います。

BB.excite光 Fit の詳細を見る

 

7.エキサイトの光回線は他にも 2 つ

BB.excite ですが、実は「BB.excite光 Fit」の他にも光回線のサービスを 2 つ提供していて、特徴やキャンペーンが違います。

勘違いや申し込み間違いをして損するのを防ぐためにそれぞれ挙げておきますので「こういうのがあるんだな」程度で良いので、知っておいて下さい。

7-1. エキサイト光

光コラボレーションが始まった時に、BB.excite がスタートした光回線です。

最低利用期間や解約金ナシは共通ですが、基本的に IPv4 接続のみなので、ネットワークが混み合う時間帯に通信速度が低下してしまいます。

BB.excite光 Fit との料金を比較しておきます (税抜) 。

 ファミリータイプマンションタイプ
BB.excite光 Fit3,200 〜 5,300 円2,400 〜 3,800 円
エキサイト光4,360 円3,360 円

エキサイト光は、事務手数料と開通工事費にキャンペーンはないので満額かかりますし、混み合う時間帯に速度が低下するのであれば、安かろう悪かろうになってしまうので、今現在、こちらを申し込む必要はありません。

7-2. excite MEC光

こちらは、IPoE 接続のみで月定額の光回線サービスとなります。

最低利用期間や解約金ナシや、IPoE 通信で快適な速度で使える点は「BB.excite光 Fit」と同じ。違いは料金プランの部分です。

BB.excite光 Fit との料金を比較しておきます (税抜) 。

 ファミリータイプマンションタイプ
BB.excite光 Fit3,200 〜 5,300 円2,400 〜 3,800 円
excite MEC光4,500 円3,500 円

excite MEC光は、キャンペーンで12ヶ月間の月額料金割引き (ファミリー月 500 円割引 / マンション月 400 円割引) をやっています。

ただし、新規申し込みの場合に開通工事費はかかります (フレッツ光からの転用、他社光コラボからの事業者変更はかかりません) 。

「BB.excite光 Fit」のように Wi-Fi ルーターのプレゼントもないので、レンタルをするなら月額 100 円 (税抜) かかります。

ネットをあまり使わない月でも料金が定額かかるので「BB.excite光 Fit」と比べると費用面で無駄が出ますが、毎月コンスタントに 500 GB 以上の通信量を使うような人は、excite MEC光の方がお得な計算になります。

→ 公式サイト【excite MEC光】:https://bb.excite.co.jp/exmec/

 

8.他社の光回線とも比較してみる

参考のため、BB.excite光 Fit を他の光回線とも比較してみます。

8-1. ドコモ光と比較

ドコモ光ではプロバイダーが選べるようになっていて、それによって月額料金が若干違いますので、安く使えるプロバイダー、かつオススメできる「GMOとくとくBB」で比較します (下表は税抜) 。

 ドコモ光 & GMOとくとくBBBB.excite光 Fit
ファミリーマンションファミリーマンション
登録料0 円
事務手数料3,000 円0 円
工事費0 円0 円
月額料金5,200 円4,000 円3,200 〜 5,300 円2,400 〜 3,800 円
契約期間2 年間なし
解約金13,000 円8,000 円なし

「BB.excite光 Fit」の方が初期費用や解約金縛りがなく、ストレスはありません。

月額料金でも「BB.excite光 Fit」のファミリータイプで月間 500 GB以上を超える月だけ「ドコモ光」の方が安くはなります。それ以外では、「BB.excite光 Fit」の方が安く使えますね。

→ 公式サイト【BB.excite光 Fit】:https://bb.excite.co.jp/fit/

GMOとくとくBBは、v6プラスという次世代通信技術 (IPv6 IPoE と似たようなもの) で速度の低下を防ぐことが出来る上、公式サイトで全国の速度平均も公開しています。専用 Wi-Fi ルーターの無料レンタルもやっていますよ。

ドコモ光は、dポイント付与やドコモのケータイ/スマホとのセット割があるため、ドコモユーザーであればお得な光回線です。

→ 公式サイト【ドコモ光×GMOとくとくBB】:https://gmobb.jp/service/docomohikari/

 

8-2. NURO 光と比較

次に、下り最大 2 Gbps の NURO 光と比較してみます (下表は税抜) 。

 NURO 光BB.excite光 Fit
G2 Vファミリーマンション
登録料0 円
事務手数料3,000 円0 円
工事費実質 0 円
(30ヶ月で割引)
0 円
月額料金4,743 円3,200 〜 5,300 円2,400 〜 3,800 円
契約期間2 年間なし
解約金9,500 円なし

NURO 光の G2 V は、戸建て・集合住宅の両方に対応しています。

単純に通信速度だけを比較すると、NURO 光の方が圧倒的に速いのと、公式キャンペーンでは、キャッシュバックが 45,000 円貰えます。

ネットの速度は速い方が良い、家族全員でネットを使うような人は NURO 光が良いでしょう。コストパフォーマンスも優秀です。

→ 公式キャンペーン:NURO光

ただし、NURO 光は提供エリアが限定されているため (北海道・関東・東海・関西・九州の一部) 、場所によっては NURO 光は使うことができません。

マンションタイプが使えてたくさんネットを使わない一人暮らしの人や、解約金縛りが嫌な人は「BB.excite光 Fit」がオススメです。提供エリアも全国で使えますからね。

→ 公式サイト【BB.excite光 Fit】:https://bb.excite.co.jp/fit/

 

8-3. DTI 光と比較

3 つ目に、同じく解約金なしの光回線「DTI 光」と比較をしてみます (下表は税抜) 。

 DTI 光BB.excite光 Fit
ファミリーマンションファミリーマンション
登録料0 円
事務手数料800 円0 円
工事費18,000 円15,000 円0 円
月額料金4,800 円3,600 円3,200 〜 5,300 円2,400 〜 3,800 円
契約期間なしなし
解約金なしなし

DTI 光は、事務手数料・工事費がかかります。

ひかり電話 (月額 500 円 (税抜)) を付ける事によって、工事費用に近いキャッシュバックを貰うことができますが、キャッシュバックは税込みなので、どの道ユーザー側の負担は少し出てしまいます。

 ファミリータイプマンションタイプ
DTI ひかり電話あり19,000 円16,000 円
DTI ひかり電話なし15,000 円13,000 円

キャッシュバックに申請が必要なの面倒なところ。

また、IPv6 IPoE に対応していますが、特典として月額料金が 2 ヶ月無料になる代わりに専用 Wi-Fi ルーターを指定サイトで購入したりする手間もあります。

料金だけを見比べると、ファミリーは月 500 GB、マンションは月 200 GB を毎月超えるようでなければ、「BB.excite光 Fit」の方がお得です。

→ 公式サイト【BB.excite光 Fit】:https://bb.excite.co.jp/fit/

 

9.利用できないサービスは?

「BB.excite光 Fit」では、IPv6 IPoE 接続を使っているため、特定の条件のあるサービスは利用ができない可能性があります。

公式サイトでは、以下のような注意書きがありました。

特定のポートを使用するゲーム・サービス、複数のユーザでIPアドレスを共有するサービス、固定IPアドレスが必要なサービス(サーバー公開など)は、ご利用いただけません。

特に、家庭用ゲーム機のオンライン機能や、PCでのオンラインゲームはいざ接続してみて使えないと残念すぎます。

そのため、事前にサービス提供元に使えるのかどうかは確認しておくことを強くお勧めします。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。「BB.excite光 Fit」についてお伝えしてきました。

段階制の月額料金は一長一短ではありますが、初期費用や解約金がなしは魅力的ですね。しかも、IPoE 接続にも対応しています。

ちょっと長くなってしまったので、おさらいとしてポイントをまとめておきます。

  • 光回線としては珍しい段階制料金。使い方によっては最安に
  • IPv6 IPoE で速度も速い (設備増強あり)
  • 最低利用期間・解約金なし
  • 今なら初期費用・工事費 0 円キャンペーンあり
  • 専用 Wi-Fi ルーターも希望者にプレゼント

また、今回の記事を書いていて、個人的に「BB.excite光 Fit」がオススメできる人は次のようなタイプです。

  • 一人暮らし
  • 初期費用・月額料金は抑えたい
  • 解約金縛りは嫌い
  • 四六時中、動画を観たりオンラインゲームしたりはしない

→ 公式サイト【BB.excite光 Fit】:https://bb.excite.co.jp/fit/

 

ネット回線は、ストレスのない通信速度がが最低限必要ですが、料金設定やサービス、キャンペーンなどあなたの希望・使い方に合ったものを選ぶことが重要です。

今回の記事が、光回線選びのお役に立ててば嬉しいです♪

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました