WiMAX2+のLTEオプション|無料で使える条件と注意点を解説

WiMAX2+とau 4G LTEWiMAX2+
この記事は約5分で読めます。

WiMAX2+ の Web サイトを見ていると LTEオプション という言葉がちらほら出てきます。これって何なのか知っていますか? 僕は初めなんだか良くわかりませんでした。

簡単に言うと「auのLTEも使えるよ」という事ですが、これだけだとピンとこない人もいると思います。

今回は、この LTEオプションにフォーカスをして、どんなオプションで、どうすればオプション料が無料になるのか、そして使う上での注意点を解説していきます。

LTE オプションは何ができるの?

まず初めに「LTE オプションとは何ぞや?」という話から。

WiMAX2+ はサービスとして、WiMAX2+専用の電波と au 4G LTE の電波を受信して通信ができるようになっています。

通常は WiMAX2+で通信をしますが、LTEオプションを使うことによって auスマホと同じ800Mhzのプラチナバンドを使うこともできるんです。

なんの意味があるの?と思う人もいるかもしれませんが、メリットとしては WiMAX2+ の電波が入りづらい場所で au 4G LTE の電波をつかんで通信ができること。

そして両方の電波をつかめる時は、2つを束ねて(キャリアアグリゲーションと言います。以下 CA)高速通信が可能になることの2つあります。

最近、発売された端末 L02 や W06 は下り最大速度が 1.0Gbpsを超えていますが、これは CA で通信した時の理論値という訳です(さらに言うと、デバイスと WiMAX2+ 端末を USB 3.0 やギガビットLANでデバイスと有線接続した時 )。

ちなみに、LTE オプションの料金は、ひと月に1度でも使うと月額 1,005 円(日割りはなし)かかりますが、この後お伝えするようにある条件を満たせば無料で使うことができるんです。

無料で使える条件はこの2つ

LTEオプションを無料で使うには次の 2つのうちどちらかを満たしていれば OK です。

  • 3年契約をしている
  • auスマートバリューmineを適用している

ひとつずつ説明します。

1つ目ですが、WiMAX2+ には提供会社にもよりますが 2年/3年の契約があります。ただ、大元の UQコミュニケーションズが 3年契約でユーザーを囲い込みたいのか分かりませんが、主流は3年契約になりつつあります。

そのためか、3年契約にするとサービスとして LTEオプションが無料で使えるようになるわけです。

2つ目の auスマートバリューmineですが、簡単に説明すると、auスマホ/ケータイとのセット割引きのこと。適用するとauスマホの月額料金が最大で1,000円引き(契約プランによって割引き額は変わります)になるのでauユーザーはお得です。

こちらも適用しているとLTEオプションが無料で使えます。auスマートバリューmineを詳しく知りたい場合は下の記事も参考にしてください。

LTE オプションの利用方法

LTEオプションの使い方は簡単で、端末側で通信モードを切り替えればOKです。

僕が使っているホームルーターL01を例に挙げると、Modeボタンを2秒ほど長押し。すると、Modeランプが黄色に点灯します(普段は緑色に点灯)。たった、これだけです。

ここで補足ですが、WiMAX2+の端末には通信モードが2つあります。一つはWiMAX2+のみで通信するとき、もう一つはLTEオプションを使って通信するときです。

分かりやすいように表にまとめてみます。

 WiMAX2+のみLTEオプション使用時
モードハイスピードモードハイスピードプラスエリアモード
通信回線WiMAX2+・WiMAX2+
・au 4G LTE

通常は、WiMAX2+のみの「ハイスピードモード」になっていますが、LTEオプションを使う時には「ハイスピードプラスエリアモード」(名前が長い…)に切り替えるということです。ここが、初めはよく理解できませんでした。

また、LTEオプションのユースケースとしては、WiMAX2+が入りづらい場所(地下街や地下鉄車内)で au 4G LTE で通信をしたり、大容量ファイルのダウンロード・アップロードで高速通信が必要なときに使うといった方法が挙げられます。

利用時の注意点

LTEオプションを使う上で、大事な注意点が一つあります。それは、LTEオプションでのデータ通信量の上限が7GBに制限されてしまうことです。

それを超えてしまうと月末までは 128kbps の低速通信になってしまうので、使い方には注意が必要です。

速度制限のかかり方としては「翌日の昼ごろから当月末まで128Kbpsに制限され、月が変われば翌月1日の午前0時以降に制限が解除」されます。

また、WiMAX2+のプランが月間のデータ通信量制限のないギガ放題を使っていたとしても、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用されて128kbpsの低速になった後は、ハイスピードモードのWiMAX 2+通信も低速になります。

僕の古い友人は、長い通勤時間にWiMAX2+のモバイルルーターでタブレットを使っているそうですが、LTEオプションはここぞという時に使うと言っていました。

まとめ

LTEオプションは、WiMAX2+ の通信にプラスして au 4G LTE 通信も使えるので便利な反面、月間 7GB超で速度制限がかかると、WiMAX2+ の通信でも制限がかかってしまうデメリットもあります。

使った月のオプション料 1,005円/月が無料になる条件は2つ。

  • 3年契約を選ぶ
  • auスマートバリューmineのセット割を適用する

うまく活用すればより快適にネットが使えます。特に無料で使える条件であれば、自分に合ったLTEオプションの使い方を工夫するのも良いと思いますよ。

 

【2020年5月】WiMAX2+ キャンペーン総合ランキング

【GMOとくとくBB】高額キャッシュバック

・キャッシュバック 27,200 円
・最新端末でもキャッシュバックは満額
・端末代・送料 0 円
・「20 日間以内のキャンセル」可能
・解約金負担なしの乗り換えサポートあり
・au スマホや UQ mobile とのセット割
・実質料金:3,556 円

プロバイダー実績 20 年「GMOインターネット」が運営 。2019 年オリコン顧客満足度ランキング「プロバイダ 広域企業」で第 1 位。

【DTI WiMAX2+】月額料金割引き+2ヶ月間 0 円

・月額料金の大幅割引き。月額 2,590 円~
・さらに初めの 2 ヶ月間は月額 0 円
・端末代・送料 0 円
・DTI 会員だけの優待サービス「DTI Club OFF」
・au スマホや UQ mobile とのセット割
・実質料金:3,606 円

老舗プロバイダー「DTI」が運営 。シンプルに利用料金がお得に使えます。

【Broad WiMAX】月額料金割引き

・月額 2,726 円~
・初期費用 18,857 円が無料
・端末代・送料 0 円
・満足できない場合、解約金ナシの乗り換えサポートあり
・au スマホや UQ mobile とのセット割
・実質料金:3,646 円

プロバイダーや光回線なども提供している通信事業者「リンクライフ」が運営。WiMAX2+のキャンペーンに力を入れています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました