WiMAX2+でセット割!『ギガMAX月割』の気になる内容と申し込み方法・注意点を解説

カフェで嬉しそうにスマホを使う女性WiMAX2+
この記事は約10分で読めます。

2019年3月1日から始まりました WiMAX2+ の「ギガMAX月割」。WiMAX2+ のモバイルルーター(もしくはホームルーター)と、格安スマホの UQ mobile を両方使うと適用されるセット割です。

今回は、この「ギガMAX月割」がどんな割引きなのか、また申し込み方法や注意点もまとめていきます。また、ギガMAX月割を使う上で、一番通信費を節約できる WiMAX2+ のキャンペーンもご紹介します。

すでに WiMAX2+ や UQ mobile を使っている人や、通信費全体の節約を考えている人にお得な内容となっているので、ぜひ参考にしてください。

それでは、早速見ていきましょう。

1.ギガMAX月割とは

「WiMAX2+ と UQ mobile 両方使うことによって適用できるセット割引き」のこと。

ギガMAX月割を適用すると、UQ mobile の月額料金から毎月最大 500 円の割引きを受けることができます。

UQ mobile の契約プランによって割引き金額が下のように異なります。

UQ mobile 対象プラン割引額
スマホプラン S/M/L500 円
おしゃべりプラン S/M/L
ぴったりプラン S/M/L
300円 

特に割引の期間は決められていないので、同じ名義で両サービスを使っている間は、ずっと割引きが適用になります。

例えば、UQ mobile は「ギガMAX月割」を適用すると、プランごとの月額料金は下のようになります(税抜)。

 スマホプランSスマホプランMスマホプランL
月額料金1,980 円
→ 1,480 円
2,980 円
→ 2,480 円
3,980 円
→ 3,480 円

毎月 500 円の割引を受けられるのは、結構大きいですよね。1 年間で 500 円 × 12 カ月 = 6,000 円 の通信費節約になります。

2.UQ mobile の月額料金の知っておきたいこと

ここで少し話は脱線しますが、UQ mobile の月額料金の補足をしておきます。UQ mobile の Web サイトを見ると 「 3GB でずーっと 1,480 円〜」と表示されています。

ですが、この金額は「UQ家族割」を使った料金なので、子回線となる 2 台目以降のスマホに適用される料金です。主回線 (親回線) の料金ではありません。

ただ、前述のようにWiMAX2+を申し込み「ギガMAX月割」を適用することで主回線を割引料金にすることは可能です。

これから UQ mobile を申し込む人は、この部分を事前に理解しておく必要があります。

3.注意点は何かある?

次に、ギガMAX月割の注意点を見ていきます。

  • 契約者を同じにする
  • 2 年契約は対象外
  • 対象の料金プラン
  • WiMAX2+ と UQ mobile が契約中であること
  • 割引きは親回線が受ける

3-1.契約者を同じにする

まず、1つ目ですが「WiMAX2+ とUQ mobile の契約者が同じ」必要があります。

契約者が違うとギガMAX月割は適用できませんので気を付けてください。

3-2.2 年契約は対象外

2 つ目として「WiMAX2+ の 2 年契約は対象外」となります。

WiMAX2+ は他に 3 年・4 年契約もありますが、今は主流が 3 年契約になってきているので、普通に申し込めば問題ないはずです。

今は、この「ギガMAX月割」のように 2 年契約よりも、3 年以上の契約の方が何かと優遇されています。

WiMAX2+の端末で、au 4G LTE の通信ができる LTE オプションも 3 年契約のプランならオプション料は無料です。気になる人は下の記事も参考にしてください。

3-3.対象の料金プラン 

3 つ目ですが、UQ mobile のプランは「スマホプラン S/M/L」か、旧プラン「ぴったりプラン S/M/L」、「おしゃべりプラン S/M/L」の必要があります。

その他の「データ高速プラン」「データ無制限プラン 」は、ギガMAX月割は適用されませんので注意してください。

WiMAX2+ と UQ mobile が契約中であること

これは書くまでもないかもしれませんが、WiMAX2+か UQ mobile のどちらかを解約をしたりすると、ギガMAX月割は終わってしまいます。

3-4.割引きは親回線が受ける

UQ mobile のUQ家族割を適用していて、子回線を使っている場合でも「ギガMAX月割」は適用できます。

ただし、UQ家族割を組んでいるグループの親回線の月額料金から毎月割引きされるようになります。(同じUQ家族割グループの中で複数のギガMAX月割の申し込みがあっても、割引きは重複されません)

4.どうすれば申し込めるの?

最後に「ギガMAX月割」の申し込み方法を見ていきます。方法は店舗と Web サイトからの 2 通りあります。

UQ mobile 取扱店に行って手続きをすることもできますし、「UQオンラインショップ」や UQ mobile の会員サポートページ「my UQ mobile」より手続きすることができます。

どちらかと言えば、Web サイトから申し込みをする方が楽だと思います。また、割引きの適用は手続きをした翌月からとなります。

ちなみに、すでにWiMAX2+と UQ mobile を両方使っている人も「my UQ mobile」から手続きをすれば割引きが適用されますよ。

→ 公式サイト【UQ mobile】:https://www.uqwimax.jp/mobile/

5.WiMAX2+ もお得なところを選ぶべし

「ギガMAX月割」を適用するため ネット回線として WiMAX2+ の利用も条件となります。WiMAX2+ には、UQ WiMAX 以外にも提供会社がたくさんあり、それぞれで月額料金やキャンペーンが違い、また独自のサービスもあります。

ポイントとしては、お得な WiMAX2+ を選ぶことで、「ギガMAX月割」も合わせて通信費の節約を最大化することです。

そこで、WiMAX2+ の全提供会社の中でキャンペーンのお得度 No.1 の「GMOとくとくBB」をご紹介しておきますね。

5-1.GMOとくとくBB

【5月】GMOとくとくBB WiMAX2+:WiMAXのキャッシュバックキャンペーン27,000円

「GMOとくとくBB」は、GMOインターネットが運営するインターネットプロバイダーです。WiMAX2+のキャンペーンに力を入れている他、光回線のプロバイダーも提供。プロバイダーとしては 10 年の実績があります。

GMOとくとくBB は、2019年オリコン顧客満足度ランキング「プロバイダ 広域企業」でも第1位を獲得。ユーザーからも高評価を得ている WiMAX2+ の提供会社です。

5-1-1. GMOとくとくBBのキャンペーンは 2 種類

GMOとくとくBBのキャンペーンは、「キャッシュバック」と「月額料金割引き」です。まずは、下表でそれぞれのキャンペーンを適用した利用料金をまとめます (税抜) 。

 キャッシュバック月額料金割引き
事務手数料3,000 円3,000 円
端末代0 円0 円
利用開始月 (日割り)最大 3,609 円最大 2,170 円
1・2ヶ月目3,609 円2,170 円
3~36ヶ月目4,263 円3,480 円
キャッシュバック34,700 円2,000 円
合計124,069 円125,830 円
月平均3,353 円3,401 円

GMOとくとくBBの実質料金から見るお得度は、WiMAX2+の提供会社の中で、キャッシュバックが 1 位、月額料金割引きが 2 位となります。

ちなみに、キャッシュバックについては更に 5,000 円の増額をすることができますが、 スマホ安心パックの同時申し込みが必要となるため実質料金には組み込んでいません。(※ スマホ安心パックは 2 ヶ月無料のため、その間に万が一オプションを解除してしまってもキャッシュバックの増額分はもらえます)

月額料金割引きは条件なしでキャッシュバック 2,000 円が貰えるので、実質料金の計算に入れています。

直近 1 年間での GMOとくとくBB のキャッシュバック金額をグラフにすると、下のようになります。

【5月】GMOとくとくBB:キャッシュバック金額の推移表

5月に入ってからはキャッシュバック金額はガクッと減ってしまいました。それでも、WiMAX2+提供会社の中で一番お得を維持しているのはさすがです。

こうやって見てみると結果論ですが、「キャッシュバックの金額が高いうちに申し込んでおいた方が良かった」となってしまいました。

先のことはどうなるか分かりませんので、キャンペーン内容が良いうちに申し込んでおくのも、ネット回線選びで損をしないための一つの方法です。

5-1-2. GMOとくとくBB の特徴・サービス

  • 端末代・送料は 0 円
  • 端末の即日発送可能
  • 20 日以内はキャンセル可能
  • どんなときも解約サポート
  • au スマホ・UQ mobile とのセット割
端末代・送料は 0 円

GMOとくとくBBは、端末代金と端末の送料は無料です。一部の端末では、クレードル (充電用の台座) をキャッシュバックの減額、もしくは有料で申し込むことができます。

端末の即日発送可能

平日と土日祝日関わらず、14:00 までの申し込みで端末の即日発送をしてくれます。少しでも早くネット環境が欲しい人には嬉しいサービスですね。

ただし、端末の在庫状況や申し込みの審査状況によっては即日発送ができない場合もあるようです。

20 日以内はキャンセル可能

GMOとくとくBB では、20 日以内であれば契約解除料なしでキャンセルをすることができるので、初めて WiMAX2+ を使う人でも安心です。

契約解除料はかからないですが、事務手数料と利用開始月の日割り料金・翌月の利用料、購入したアクセサリー代金 (クレードル等)、端末の返送料はユーザーの負担となります。

それでも、サービスに満足できない場合に、契約解除料を支払うよりはよっぽど良いとは思います。

条件として、利用場所が提供エリアのピンポイント判定で「◯」の場合に限られます。それ以外では、 20 日以内であっても契約解除料なしでキャンセルできませんので要注意です。

また、WiMAX2+を十分な性能で使う上でも、申し込み前に提供エリア判定は必ずしておきましょう。

どんなときも解約サポート

どんなときも解約サポートは、GMOとくとくBB が紹介するネット回線に限り、WiMAX2+ の契約解除料なしで乗り換えができるサービスです。

利用開始から 20 日は過ぎてしまい、契約更新月まで何ヶ月も先。それでも、何らかの理由で WiMAX2+ を解約したいとなった時に使えるサービスです。

au スマホ・UQ mobile とのセット割

GMOとくとくBBのWiMAX2+では、この記事でお伝えしているように、スマホとのセット割が出来ます。

au スマホ・au ケータイに対しては、au の利用プランに応じて毎月最大 1,000 円の割引き「auスマートバリューmine」を受けることが出来ます。

また、UQ mobile は前述したように、スマホプラン (旧 おしゃべりプラン/ぴったりプラン) を利用で毎月最大 500 円の割引き「ギガMAX月割」を受けることが出来ます。

5-1-3. キャンペーンの選び分け

キャッシュバックは「とにかく、できるだけお得に WiMAX2+ を使って通信費を節約したい」という人に向いています。

1 番お得ですが、利用開始から約 1 年後にキャッシュバック申請をしないといけません。そのため、申請忘れの予防をしておく必要があるので、GMOとくとくBBでキャッシュバックを確実にもらう方法を参考にしてください。

→【GMOとくとくBB】キャッシュバック:https://gmobb.jp/wimax/

月額料金割引きは「キャンペーンは簡単に受け取りたいけど、なるべくお得に WiMAX2+ を使いたい」という人に向いています。

月額料金割引きであれば、申し込みをすれば自動的にキャンペーンは受けることができます。追加の 2,000 円キャッシュバックは、きちんと申請ができれば良いですが、最悪忘れたとしてもそこまで損はしません。

→【GMOとくとくBB】月額料金割引き:https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

おわりに

「ギガMAX月割」のおかげで、WiMAX2+ と UQ mobile のセット割ができるようになりました。最後に、今回お伝えしたことをおさらいしておきます。

  • ギガMAX月割で、UQ mobileの月額料金が最大 500 円割引き
  • 申し込みは「my UQ mobile」でするのが簡単

そして、適用の条件は次の 3 つです。

  • WiMAX2+ と UQ mobile の契約者が同一であること
  • WiMAX2+ の 2 年契約は割引き対象外
  • UQ mobile は「スマホプラン」(旧「おしゃべりプラン」/「ぴったりプラン」)

WiMAX2+ に新しい割引が増えました。UQ mobile とセットで使うことで通信費を節約できるので、すでに両方使っている人や、これから格安スマホを考えている人には朗報ですね。

ネット回線は賢くお得に使っていきましょう。

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました