ギガゴリWiFiの特徴・料金プラン・端末・利用までの流れを解説

ウガンダの森で、植物の上に座っているマウンテンゴリラ無制限モバイルWiFi
この記事は約6分で読めます。

GMOとくとくBBの新たなモバイルWiFiサービス。ネットが無制限で使える、その名も「ギガゴリWiFi」の特徴と料金プラン、端末の詳細、利用までの流れを解説していきます。

それでは、早速ですが見ていきましょう。

※ ギガゴリWiFiの「50GB超プラン」は新規受付が終わってしまいました (他プランは継続中) 。

ギガゴリWiFiの特徴

ギガゴリWiFiの公式WEBサイト画象

一番の特徴と言えるのが、何と言っても通信容量に制限がないモバイルWiFiサービスという点です。

プランはこの後でお伝えしますが、「50 GB超プラン」を選ぶことで月間のデータ通信制限なし、直近 3 日間の通信制限なしでネットを使うことができます。

※ ギガゴリWiFiの「50GB超プラン」は新規受付が終わってしまいました (他プランは継続中) 。

普段からスマホのギガ不足に困っていて、モバイルWiFiが欲しいけど通信制限がヤダなぁと考えている人にベストな選択肢と言えます。

2つ目の特徴としては、契約期間が1年なので、2年や3年の契約期間に比べて解約・乗り換えのタイミングが取りやすいのではないでしょうか。

ただし、1年の契約期間が過ぎると自動更新するタイプなので、解約金がない時期は1年ごとの契約更新月のみとなります(解約金については後述します)。

3つ目は、ギガゴリWiFiの通信回線はSoftBankの回線を使っているので、提供エリアは全国。SoftBankのスマホが使えるなら同じようにギガゴリWiFiも使えます。

ギガゴリWiFiなら「50GB超」プラン

※ ギガゴリWiFiの「50GB超プラン」は新規受付が終わってしまいました (他プランは継続中) 。

続いて、料金プランですがギガゴリWiFiの料金プランは3つあり、それぞれ月額料金は次のようになります(税抜)。

 20 GBプラン30 GBプラン50 GB超プラン
1〜12ヶ月目2,350円2,650円3,050円
13ヶ月目以降2,850円3,100円3,500円

全てのプランを含めると、2,350円〜使えるモバイルWiFiと取れますが、20 / 30 GB プランの場合は、ひと月にデータ容量を使い切ってしまうと月末まで通信制限(128 kbps)を受けてしまうのでオススメはしません。

どうせ使うのであれば、通信制限を気にしないで済む「50 GB超プラン」がベストと言えます。

1年目は通常よりも毎月450円安く使うことができ、2年目からは通常の料金になりますが、そのタイミングで契約更新月(13ヶ月目)となるので、気に入らない・使い勝手が悪い場合は解約を選ぶこともできます。

→ 【ギガゴリWiFi】公式サイト:https://gmobb.jp/service/gigagori/

その他の諸費用も知りたい

月額料金以外の料金も、表でまとめてみます(税抜)。

事務手数料3,000 円
解約違約金1〜12ヶ月目:18,000 円13ヶ月目以降:8,000 円
端末補償料/損害金10,000 円

気になるところですが、1年目の解約金が高いのでせめて13ヶ月目の契約更新月までは使う方が得策です。

それと、ギガゴリWiFiは端末がレンタルとなるため、解約後に返却する必要があります。その返却をしなかったり、壊してしまった時に端末の補償料/損害金として 10,000 円が請求されてしまいます。

オプションで端末補償も可能

上の端末補償料などが不安だなという場合には、補償オプションを初めから付けることも可能です。

オプションは2つ用意されていて、それぞれ守備範囲が違います。オプション料金はギガゴリWiFiとの同時申し込みで割引きされます。

※ 「安心サポート」は指定オプションとして必ず付いてくるので、不要であれば無料期間中に解約しましょう。

 安心サポート安心サポートワイド
月額料金300 円
→ 同時申し込みで最大2ヶ月:0円
500 円
→ 同時申し込みで初月:0円、
2ヶ月目:200円
補償内容・取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合。・取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合。
・その他故障・破損・水濡れによって弊社が修理を認めた場合。

共通して補償対象外となるのは、オプションを付けていない期間中の故障や、故意による故障・改良での故障・盗難・紛失なので、特に外出時に使う場合は注意しましょう。

ギガゴリWiFiの端末はどんなの?

ギガゴリWiFiの端末は今のところ「FS030W」の 1 機種のみとなっています。

FUJISOFT が作っているモバイルWiFiです。ちょっとコロッとしている見た目で、あまりスマートやクールといった印象はない端末ですね。

端末のスペックを見ていきましょう。

端末名+F FS030W
対応SIMカード形状LTE対応microSIM
連続待受時間約600時間(休止状態時)
連続通信時間約20時間(Wi-Fiテザリング時)
約24時間(Bluetoothテザリング時)
電池パックリチウムイオンポリマー 3,060mAh(着脱式)
充電用端子microUSB
通信速度LTE対応 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
3G対応 下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps
国際ローミング非対応
同時接続可能台数Wi-Fi: 15
Bluetooth: 5
USB: 1
サイズ高さ 約74mm × 幅 約74mm × 厚さ 約17.3mm
重量(電池パック含む)約128g

連続通信時間がWi-Fi利用時で、20時間使えるのは十分。省エネの Bluetooth テザリングも使えるのは地味に嬉しいですね。

通信速度の「下り最大150Mbps」は、例えばWiMAXで使う端末(下り最大440Mbps)と比べると、ちょっと非力かなという印象。ただ、実際の通信速度はその時々の状況によって変わってきてしまうので、あくまで参考という数値です。

同時接続数は、見た目に反して結構多いですね。これなら、友達数人と居てもみんなでWi-Fi使えます。USBテザリングができるので、PCを使う時にWi-Fiよりは安定した通信速度が出せます。

デザイン性は全くないですが、片手で収まるサイズ感はコンパクトかなと思います。

ギガゴリWiFiの利用までの流れ

  1. エリア判定
  2. ギガゴリWiFiの申し込み
  3. 端末の受け取り
  4. 利用開始

まずは、SoftBankのサービスエリアマップで、自分の利用場所が提供エリアかどうかを調べましょう。ここはとても大事なので必ずしてください。

次に、ギガゴリWiFiのWEBサイトから申し込みをします。

申し込み後に、端末が宅配便で届くので受け取ります。送料は日本全国無料です。

届いた端末を取り出して、Wi-Fi 設定をすればすぐにネットが使えます。

最後に

GMOとくとくBBの無制限モバイルWiFiサービス「ギガゴリWiFi」。比較的、安価な料金設定に通信制限なし。しかも、1年契約(自動更新)のため、乗り換え・解約もしやすい設定となっています。

スマホのギガ不足を何とかしたい人や、通信制限なしのモバイルWiFiを探している人は検討してみてはいかがでしょうか?

→ 【ギガゴリWiFi】公式サイト:https://gmobb.jp/service/gigagori/

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました