無制限モバイルルーターとWiMAX2+の違いを分かりやすく解説

木製のテーブルにある充電中のモバイルルーターWiMAX2+
この記事は約7分で読めます。

最近のモバイルルーターの傾向として、データ容量が無制限(使い放題)のプロバイダーがたくさん出てきています。

一方で、モバイルルーターとしてはお馴染みのWiMAX2+もありますが、その大きな違いは通信設備と端末にあります。

今回は、無制限モバイルルーターとWiMAX2+、両者の違いを詳しく見ていきます。どちらにしようかモバイルルーターを検討している人は参考にしてくださいね。

それでは、見ていきましょう。

通信設備が全く違う

それぞれの違いの1つ目は、使っている通信設備が違います。

無制限を売りにしているモバイルルーターは、スマホの大手キャリアdocomo、au、SoftBankの通信網を使っている言わばMVNO(通信回線をキャリアから借りてユーザーに提供している事業者)です。

特に、制限なしのモバイルルーターはSoftBank回線を使っている会社が多いように感じます。実際のサービス提供会社はいくつもありますが、通信回線的にはキャリアのフルサービスではありません。

WiMAX2+は、UQコミュニケーションズのWiMAX2+専用の通信設備を使っています。

提供会社は多数ありますが、WiMAX2+自体がデータ通信に特化している回線のため、どの提供会社を選んでもフルサービスを受けることができます。

端末の性能・扱い方が違う

通信設備の違いもありますが、実際の通信速度はモバイルルーター自体の良し悪しで大きく影響を受けます。端末を最新の物にするだけで、アンテナ感度やWi-Fi機能が上がっているため通信速度が上がります。

 

まず無制限モバイルルーターですが端末の性能はあまり良くありません。どのサービスも下り最大150Mbpsの端末を使っていますし、型も「ちょっと前の製品ではないかなぁ…」という端末もあります。

例えばですが、こんな感じの端末です↓ 

このようにクラウドSIMタイプの端末を扱っているところも多いので、端末一台で海外でもネットが使えるのは便利です。

ネット上でユーザーの評判を見ると、使っている途中で通信が切れてしまうようなケースもちらほら見受けられます。また、端末もレンタル扱いになるサービスもあります。

 

WiMAX2+の場合は、基本的に下り最大440Mbpsで使うことができ、端末によっては下り最大1.0Gbpsを超えるギガビット級の製品もあります。

WiMAX2+:Speed Wi-Fi NEXT W06

その上、キャンペーンで端末が0円の提供会社がほとんど。レンタルではなく自分の物として使うことができます。また、モバイルルーターだけでなくホームルーターもあり最新端末も選ぶことができます。

実際に、僕はWiMAX2+のホームルーターを使っていますが、通信は安定していて問題なく使えています。気になる人は、WiMAX2+のレビュー記事「【L01と比較】ホームルーター HOME L02 の速度・外観をレビュー」も参考にしてください。

それぞれどんな提供会社があるの?

無制限モバイルルーターを提供しているサービスは多数あり、比較的人気がありそうだなというサービスを一例として挙げておきます。

なんか尖ってるサービス名が多くて面白いですね。

各サービスで共通している事は、データ通信量が無制限で大手キャリアの通信回線を使っている点。また、提供会社によりますが、月額料金がずっと定額 (後で料金が上がらない) だったり、契約期間の自動更新なしや、解約金縛りまで無かったりと、ユーザー目線でシンプル&嬉しいサービスも中にはありますよ。

 

WiMAX2+の提供会社も多数あります。本家はUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」ですが、基本的に全て同じ通信品質・回線速度、同じ端末を扱っているため、キャンペーンや料金プランでお得なWiMAXプロバイダーを選ぶことが賢い選択となります(UQ WiMAXはあまりキャンペーンが良くありません)。

しらそんネット(当ブログ)が独自で作成している、WiMAX2+がお得に使えるランキングです。

  1. GMOとくとくBB:高額キャッシュバック / 実質の月額平均:3,353円
  2. JPWiMAX:月額割引き+Amazonギフト券 / 実質の月額平均:3,439円
  3. DTI WiMAX2+:月額割引き+キャッシュバック/ 実質の月額平均:3,444円
  4. Broad WiMAX:月額割引き /  実質の月額平均:3,646円
  5. GMOとくとくBB:月額割引き /  実質の月額平均:3,655円

 

どちらを選ぶべきなのか?

それでは、無制限モバイルルーターとWiMAX2+はどちらが良いのでしょうか? 個人的には端末の性能を含めた実際の通信速度・安定性の面でWiMAX2+が良いと考えていますが、一概にどちらが良いとは言えません。

無制限モバイルルーターは、月間・3日間の通信容量に制限がないため、速度制限されずに使うことができるメリットがあります。

まずは、各ポイントを表で比較してみると下のようになります。

 WiMAX2+無制限モバイルルーター
端末
速度
通信制限
料金プラン月平均 約3,400円〜月額 約3,500円〜
提供エリア
海外利用×
契約期間3年間2年間
契約解除料

WiMAX2+なら申し込み時に最新端末を選ぶことで通信速度が安定して出すことができます。

「ギガ放題」プランで月間の通信制限はありませんが、3日間で10GBを使った場合には「翌18時〜26時まで約1Mbpsの速度制限」を受けますが、比較的緩いのであまり問題になりません。

無制限モバイルルーターの場合は、通信制限がないのは嬉しいポイントですが、携帯キャリアのフルサービスではない点と端末の性能がいまひとつなので「速度や安定性はどうなのかな…」と思います。

料金面で見ると、両者はそれほど変わりませんが、月額を数百円・数十円でも安い方がいいと言う場合は、無制限モバイルルーターに軍配が上がります。

提供エリアについて、WiMAX2+の提供エリアは全国ですが、山間部や田舎などでは若干厳しい感じはあります。

無制限モバイルルーターは大手キャリアの通信エリアと同等なので日本全国で使えます。プロバイダーによっては、docomo、au、SoftBank 3社のマルチキャリアに対応。また、クラウドSIMタイプの端末なら海外に行ってもそのまま使うことができます。

「WiMAX2+が提供エリア外で使えない」「海外にもちょいちょい行く」という状況の人なら無制限モバイルルーターを選択肢として検討するのが良いでしょう。

契約期間ですが、WiMAX2+は3年契約(自動更新 / 37ヶ月目が契約更新月)がメインです。キャンペーン・特典も多いためか、契約解除料も少し高めの設定。

  • 1〜12ヶ月目:19,000円
  • 13〜24ヶ月目:14,000円
  • 25ヶ月目〜:9,500円

プロバイダーのキャンペーンによっては20,000円を超える場合もあります。

無制限モバイルルーターは2年契約(25ヶ月目が契約更新月)が多いのでWiMAXよりはストレスが少なくすみます。解約金はWiMAXと同じような設定のところもありますが、1年目の解約から9000円のところがあったり、自動更新なしや、解約金自体がないサービスもあります。

最後に

いかがでしたか? 無制限モバイルルーターとWiMAX2+の違いはお分かり頂けたでしょうか? 最後におさらいとしてポイントをまとめておきます。

無制限モバイルルーター

  • 携帯キャリアの通信設備を使っている
  • 国内 3 キャリアの回線を自動選択で使えるサービスもある
  • 月間・3日間の通信制限はなし
  • 端末の性能はいまいちなところもある
  • そのまま海外で使えるサービスもある

WiMAX2+

  • UQコミュニケーションズの通信設備を使っている
  • 月間の通信制限はなし(3日間で10GBを使うと一時的に1Mbps程度になる)
  • 最新の端末が使えて性能も良い
  • 海外では使えない

WiMAX2+にしても、無制限モバイルルーターにしても両者の違いを踏まえた上で、あなたの状況に合わせて選ぶことが大事ですよ。

どちらか決まった後は、ぜひお得なプロバイダーを選んで賢く使っていきましょう。

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました