試してみた?光回線の速度を改善するためのポイント4つ

光回線の速度メーターネットの基礎知識
この記事は約7分で読めます。

光回線を使っていて、なんだか速度が遅いと感じる時はありませんか?

インターネットの速度は使っている地域や時間帯、その他の要因にも左右されるため原因の特定が難しいですが、ある部分がボトルネックとなっている場合は、そこを変えることで速度が改善される場合があります。

そこで今回は、光回線の速度を改善するためにチェックするべきポイントをお伝えしていきます。ネットの速度が遅くて困っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.回線・終端装置は大丈夫か?

光回線は物理的な光ファイバー線でデータをやりとりしているため、何かの原因で途中で破損していたり、終端装置の具合が良くない場合に速度が低下したり、ネットが使えないといった状況になってしまいます。

フレッツ光、auひかり、NURO光であればユーザー向けに回線の速度を測る専用サイトがあるので、そこで一度速度を測ってみるのをおすすめします。

もしくは、サポートセンターに連絡して現状を説明すれば、サービス提供側の設備から部屋に設置した終端装置まで問題がないかどうか調べてもらえます。

ちなみに、フレッツ光を使った光コラボ (ドコモ光、ソフトバンク光、etc) は、それぞれのサポートセンターに連絡をして確認して回線に問題がないかは調べてもらうことができます。

物理的な回線・終端装置に問題があった場合、無償で対応してもらえて速度も改善されますよ。

ただし、戸数の多い集合住宅でマンションタイプの光回線の場合は、時間帯によって建物内でデータが混み合って速度が遅くなってしまうケースも考えられるので、もしこれが原因だった場合はどうにもしようがないと思います (特に VDSL 方式の場合) 。

2.プロバイダーが原因の場合も多い

光回線で最も速度に影響があると個人的に考えるのはプロバイダーです。

プロバイダーは地域毎に回線キャリアとの接続点 (POI: Point Of Interface) があり、ここがデータのボトルネックとなりやすいからです。

夜や週末の時間帯や、人口が多い都市部はデータが混み合う傾向が高いですが、接続点の設備の処理能力が十分でないと速度低下が起こってしまいます。

この場合は、すぐに設備を増強することは難しいのですが、設備増強を待つか、他のプロバイダーへ乗り換えるかの選択肢があります。

データ量に対してプロバイダー側の処理能力が問題になっている時は、サポートセンターへ連絡をしても「どうにもできない」という返答をもらうことが多いと思います。

 

また、あなたが物凄くデータ量を使うユーザーなら、プロバイダー側で「ヘビーユーザー指定」されている場合があります。

プロバイダー側では、帯域をユーザーになるべく平等で使ってもらえるように、データ通信量が多い上位数%をヘビーユーザーとして速度制限をするからです。

プロバイダーに問い合わせをすれば、自分がヘビーユーザーとして速度制限を受けているかどうかは教えてもらえます。

もし、これが原因だった場合は、ネットの使い方で改善をするしかないでしょう (他のプロバイダーに移ってもどのみちヘビーユーザー指定されるとは思います) 。

速度が快適なプロバイダーはあるの?

「プロバイダーが遅くてどうにもならない!?」 という場合はプロバイダーの乗り換えを検討する必要があるので、参考までに回線速度の低下が少ないプロバイダーを紹介しておきます。

GMOとくとくBB v6プラス

GMOインターネットグループのプロバイダーで、NTTのフレッツ光ネクストの回線で使うことができます。

GMOとくとくBBのv6プラス

特徴は次の3つ。

  • v6プラスで高速
  • 専用のWi-Fiルーターレンタル
  • 面倒な設定が不要

v6プラスとは、一般的なプロバイダーと違い、先に説明したプロバイダーと回線の接続点を通らないでインターネットにつなぐため、速度が速い傾向があります。

また、専用の Wi-Fi ルーターのレンタル込みで月額料金が991円 (税抜) と良心的 。Wi-Fi 経由でデバイスを接続することもでき、フレッツ光の終端装置 (ONU) に Wi-Fi ルーターを接続するだけで、設定なしでネットが使えるようになるのも便利な点です。

他にも v6プラスを使ったプロバイダーはあるにはありますが、専用のルーターは付かないため、対応できる Wi-Fi ルーターを自分で用意して設定をする必要があり、ちょっと面倒だとは思います。

⇒ GMOとくとくBB v6プラス

3.ルーターや LAN ケーブルは古くないか?

回線やプロバイダーの外側ではなく、内側 (使っている Wi-Fi ルーターや LAN ケーブル) が古いままで使っていると速度低下の原因になっている場合もあります。

基本的に Wi-Fi ルーターは機械ですので、いずれはどこかのタイミングで調子が悪くなり壊れると思っていた方がいいですし、新しい製品の方が処理性能やWi-Fiのアンテナ性能が高いので、新しいに越したことはありません。

また、LAN ケーブルにも種類 (というかカテゴリという規格) があって、古いカテゴリのケーブルを使っているとそこで速度低下の要因のひとつになりえます。

下の表は LAN ケーブルのカテゴリを表したものです。

CAT速度価格
5

遅い

速い

安い

高い

5e
6
6e (6A)
7
7A

数字が大きくなるほど通信速度は速くなりますが、価格も上がります (ケーブルの長さや、二重シールドされているかどうかでも価格は変わります)。

一般的に使うのであれば、CAT6 で問題はありませんが、使っている LAN ケーブルが CAT5e 以下であれば遅延が起こりやすいので買い替えを考えた方がいいかもしれません。

使っている LAN ケーブルのカテゴリを調べるには、ケーブル自体に「CAT6」のように印字がされているので、それを見れば確認ができますよ。

ちなみに、商品を買う時には必要な長さとカテゴリを意識して購入すれば大丈夫です。例としては、こういった感じです↓↓

4.PC ブラウザのキャッシュを削除

回線の速度が問題なくても、PC の処理性能が低いと動作が重くなり、結果 Web ブラウジングも遅く感じてしまいます。

個人的には 3・4年経ってくると、ちょっともっさりしてくる感じがします。と言っても、すぐに PC を買い替えるのも難しいところなので、設定で ブラウザ の動作を快適にする方法をお伝えします。

ブラウザごとのキャッシュを消す方法

Web サイトを見るためのブラウザには、一度見にいったサイトの読み込みを速くするために、PC のローカルドライブにデータを一時的に保存しておくキャッシュという機能があり、どんどん溜まっていきます。

サイトの読み込みを早くするためですが、これが溜まりすぎると かえってブラウザ の動作が重くなる原因にもなります。そのため、ブラウザ別のキャッシュを消す方法を見ていきます。

Google Chrome

  1.  Chromeを起動し、ブラウザ画面右上のお団子「」をクリック
  2. 「設定」をクリック
  3.  一番下の「詳細設定」をクリック
  4. 「プライバシーとセキュリティ」エリアの「閲覧履歴データを削除する」をクリック
  5. 「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて「データを削除」をクリック

※ 他の項目は必要があればチェックを入れて削除してください。

Mac 用 Safari

  1.  Safariを起動し、メニューバーの「Safari」→「環境設定」の順にクリック
  2.  右上の歯車「詳細」を選び、下の「メニューバーに”開発”メニューを表示」をチェック
  3.  メニューバーに出てきた「開発」を選ぶ
  4. 「開発」メニューの中の「キャッシュを空にする」を選択

※ 参考にさせて頂いたサイト様 https://do-zan.com/mac-safari-clear-cache/

Internet Explorer 11

  1.  IEを起動し、ブラウザ画面右上の歯車「」をクリック
  2. 「インターネット オプション(O)」をクリック
  3. 「全般」タブの「閲覧の履歴」エリア → 「設定(S)」ボタンをクリック
  4. 「キャッシュ及びデータベース」タブを選ぶとWebサイト毎のファイル容量がわかる
  5.  容量が多い順に Web サイトを選んで「削除(D)」ボタンをクリックしていく

Microsoft Edge

  1.  Edgeを起動し、ブラウザ画面右上のミートボール「」をクリック
  2.  出てきたメニューの下にある「設定」をクリック
  3. 「プライバシーとセキュリティ」をクリック
  4. 「閲覧データ」エリアの「クリアするデータの選択」ボタンをクリック
  5.  「キャッシュされたデータとファイル」にチェックを入れて「クリア」ボタンをクリック

※ 他の項目は必要があればチェックを入れて削除してください。

まとめ

光回線の速度を改善するための方法を4つお伝えしてきました。最後におさらいとして、今回お伝えしたチェックポイントをまとめておきます。

  • 光回線・ONU に問題はないか?
  • プロバイダーが原因ではないか?
  • Wi-Fi ルーター・LAN ケーブルは古くないか?
  • (PCが古くないか?) ブラウザのキャッシュをクリア

せっかく光回線を使っていても速度が遅いんじゃ意味がありません。中には「ADSL並みの速度しか出ないよ~ (涙目)」という人もいるかと思いますので、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

 

SNS でシェアのお願い

最後まで読んで頂き、ありがとうございます (^^*

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下の SNS のどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました