僕が、GMOとくとくBB からDTIへWiMAX2+を乗り換えた3つの理由

暖かいPCの上からどかない猫 WiMAX

先日、2年間使っていた「GMOとくとくBB」のWiMAX2+を解約して、新しく「DTI WiMAX2+」に乗り換えをしました。

この記事では、僕がどうして「GMOとくとくBB」を解約したのか? そして、数ある WiMAX2+ の提供会社の中から、なぜ「DTI WiMAX2+」を選んだのか? その理由をお伝えしていきます。

WiMAX2+ の乗り換えを検討している人は、ぜひ考え方の参考にしてください。

理由その1:契約更新月で割引がなくなるタイミングだった

元々使っていた GMOとくとくBB は、申し込む時のキャンペーンをキャッシュバックではなく、月額料金の大幅割引き (2 年契約) を選びました。

理由は、キャッシュバックは手続きが個人的に面倒に感じたのと、割引きであれば自動的に受けられるのと、毎月の実際の支払額が抑えられるからです。

この割引きキャンペーンによって、はじめの 3 ケ月間は月額 2,170 円、4ヶ月目~ 24ヶ月目までは月額 3,480 円という、かなりお得な月額料金で「ギガ放題」プラン (月間のデータ通信量が使い放題 ) を使ってきました。

ですが、契約期間が過ぎると月額料金が通常の 4,263 円になってしまいます。つまり、今月の契約更新月から継続をすると、この月額料金で使っていくことになります。

今までの月額料金から見るとけっこうな値上がりになってしまうので、今回は契約更新月を狙って、他にお得な WiMAX2+ に乗り換えようと数ヶ月前から考えていました。

GMOのとくとくBB からは、契約更新月の半年前くらいから、葉書のダイレクトメールや、スマホのショートメッセージで「WiMAX2+ の最新端末を 0 円でゲットできるキャンペーン!」がたくさん届きましたが、冷静に考えてみると下の表ように「継続しても旨味にかけるなぁ…」と思ったわけです。

  他社へ
乗り換える場合
とくとくBBを
継続する場合
WiMAX2+の端末代金 0 円 0 円
キャッシュバックや
月額料金の大幅割引
あり なし

要するに、他の WiMAX2+ に乗り換えれば、好きな端末を0 円で手に入れられ、尚且つプラスでキャッシュバックや月額料金の大幅割引も受けられるメリットがあります。

理由その2:DTI WiMAX2+ のキャンペーンは2番目にお得

他の記事にも書いているように、WiMAX2+ の提供会社の中でキャンペーンが一番お得なのは GMOとくとくBB ですが、僕が今まで使っていたところなので、もうキャンペーンを受けられません。

なので、WiMAX2+ の提供会社の中で GMOとくとくBB の次にお得なところを探しました。

今は、数年前と違って 3 年契約が主流になってきているので、「ギガ放題」プランの 3 年間の料金を計算して色々と比較していくと、DTI WiMAX2+ が GMOとくとくBB に次いで、2 番目にお得なWiMAX2+ という事が分かり、乗り換え先をDTIに決めた次第です。

ちなみに、DTI WiMAX2+ のキャンペーンは、月額料金の大幅割引なので自動的に受けられるのもポイント。

月額料金は下のようになり、3,000 円代後半でずっとギガ放題を使っていけるのは魅力です。

利用期間 月額料金
利用開始月
1ヶ月目
0 円
2ヶ月目 2,590 円
3~36ヶ月目 3,760 円

理由その3:さらにキャッシュバックも付いてくる

しかも、DTI WiMAX2+ には月額料金の割引以外にも、今は 6,000 円のキャッシュバックが付いてきます (いつ終わるか分かりませんが…)。

条件としては、キャンペーンサイトから新規でクレジットカード (NTTグループカード) を作り、そのクレカを後で支払い方法に指定することで、月額料金から更に 500 円 × 12 ヶ月間= 6,000 円の割引きを受けることができます。

キャッシュバック額もそれなりなので、このためにクレカ 1 枚くらいなら作ってもいいかと考えて手続きしました。キャッシュバックが終わったら、メインのクレカに支払いを切り替えて、ここで作ったNTTグループカードは解約する予定です。

1 年後あたりに自分で申請をするというタイプではなく、先に手続きさえしておけば、あとは自動的にキャッシュバック分が割り引かれるので、もらい忘れがない点も評価しました。

DTI WiMAX2+のキャンペーン

まとめ

今回は、僕がなぜ GMOとくとくBB から DTI WiMAX2+ に乗り換えたのか?その理由をお伝えしてきました。

  • GMOとくとくBB が契約更新月で乗り換え
  • GMO 以外を比較検討した結果、DTI WiMAX2+ が一番お得だった
  • DTI WiMAX2+ には追加のキャッシュバックもある

根本的に WiMAX2+ は、どの提供会社もすべて UQ コミュニケーションズの通信設備を使ってサービスを提供しているため、通信品質や速度に差はありません。そのため、「キャンペーンや料金を重視して選ぶこと」で、賢くお得に使っていけるという考え方です。

また、一度キャンペーンを受けてしまうと、同じ WiMAX2+ のキャンペーンは適用されません。その時々で、一番お得な WiMAX2+ (かつ、過去に使ったことがない) を申し込んでいく方法が最善ではないでしょうか。

お得な WiMAX2+ を探している人は、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

 

SNS シェアのお願い

「この記事が少しでも役に立った」と感じてもらえたら、下のSNSのどれかでシェアをして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました